• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【255】大僧正は「がん君、今日はありがとう」と言った

2016年4月23日(土)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

母にがんが見つかりました

Q 島地さん、早速ですが相談させてください。67歳になる母に膵臓がんが発覚しました。毎年体の隅々まで健康診断で調べ、食生活にも気を配っていただけに母本人のショックも大きく、「悔しい」と言っています。ご存知かもしれませんが膵臓がんは根治が難しく生存率も高くありません。母のステージはIVaでした。これから通院しながらの抗がん剤治療が始まります。77歳の父(母の夫)もかなりショックを受けています。長男の私としては両親を支え抜いていく決意ですが、今後の私がとるべき行動や心構えなどについてアドバイスを頂けますでしょうか。

(33歳・男性)

シマジ:これは切ない相談だな。俺も、娘をがんで亡くした。娘が36歳のときのことだ。若いだけにがん細胞が広がるスピードも速かったようで、がんと分かったときにはもう難しい状況になっていた。相談者の母親は、ふだんから体を気づかってきたようだが、節制をしていても病気になるときはなってしまう。本当に人生というのは悪い冗談の連続だ。

 これまで人類はさまざまな病気と戦い、いくつもの勝利を手にしてきたが、いま我々の前に立ちはだかる最大の敵は、がんと認知症だろうね。

医者に面と向かって言われるのは結構なショックだったよ

ミツハシ:以前なら、ほとんどの人間は、がんや認知症になる前に死んでいたでしょうからね。

シマジ:江戸時代の初めの頃だと日本人の平均寿命は30数歳だったらしい。これが明治に入って40代にまで伸び、出生時の平均余命が50歳を超えたのは戦後になってからだ。そうして長生きになった結果、日本人の2人に1人はがんになり、5人に1人は認知症を発症するようになった。人生の晩年に、がん細胞が勝手に増殖して体を乗っ取られたり、長年かけて知識や記憶を蓄えてきた脳みそが破壊されてしまったりするのだから、長寿というのはめでたいばかりではないね。

ミツハシ:シマジさんも60代に大腸がんを経験していますよね。

シマジ:俺の場合、ステージIで見つかったんだが、それでも医者から「がんです」と面と向かって言われるというのは、結構なショックだよ。さっさと手術をして、ご覧の通りシングルモルトもシガーもジビエも堪能できる元気な体になったが、やはり当時は死というものを考えないわけにはいかなかった。

 そう言えば、今東光大僧正は、がんを患った中でも見事な生き方を見せてくれた。今さんは晩年、S字結腸がんの手術を2度受けたが完全には治らなかった。そんな中、今さんは生きる望みを最後まで失わず、精力的に仕事を続けたんだ。あるとき、今さんに、体を蝕むがんにどう対処しているのかを聞いたら、穏やかな声でこうおっしゃった。「俺はがんと共存しとるんや。がんは匕首を持って俺と背中合わせに寝とって、機嫌が悪くなると、その匕首で刺してくる。だから、がんが大人しくしてくれた日は、『がん君、今日はありがとう』と言って寝床に入るんや」。

 そして、いよいよ全身にがんが広がって千葉の病院に入院した後は、お見舞いに行っても、俺に一切会ってくれなくなった。

コメント2

「再録 乗り移り人生相談」のバックナンバー

一覧

「【255】大僧正は「がん君、今日はありがとう」と言った」の著者

島地 勝彦

島地 勝彦(しまじ・かつひこ)

コラムニスト

「週刊プレイボーイ」の編集長として同誌を100万部雑誌に。各誌編集長を歴任後、2008年11月集英社インターナショナル社長を退き、現在はコラムニスト。シガーとシングルモルトとゴルフをこよなく愛する。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

短期保有者のいいようにさせたら、中長期で保有したいと考えている株主はどうなるのか。

貝沼 由久 ミネベアミツミ社長