• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【4】人生は冥土までの暇つぶし、だからこそ極上の暇つぶしが必要なんだ

2015年8月1日(土)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

私の悩みは、悩みがないことです

Q私の悩みは、悩みがないことです。もちろん「ちょっとした問題」なんていうのは日々直面していますが、それはたいてい自力で解決できます。でも、どうしていいのか分からず夜も眠れないような大きな悩みを抱えたことがないのです。

よく言うように、悩みが人を成長させるのだとしたら、自分の人生を左右するような悩みを持たない私は、成長できないことになります。夏目漱石のように、太宰治のように悩み抜けない私は、感受性が弱いのでしょうか。人生を真剣に生きていないということなのでしょうか。だいたいみんな何を悩んでいるんですか? 人生に悩みは果たして不可欠なのでしょうか?

(42歳男性・イラストレーター)

人生とは苦しみそのもの

シマジ:「人生に悩みが不可欠か」とは、何にも分かっちゃいないな。悩みなんて必要、不必要を考えて選択するものじゃない。生きていれば、必然的に付きまとうものだ。そんなことさえ分からないというのは不幸な人だな。苦しみも悲しみもないひたすらフラットな人生。そんな人生を生きているこの人の将来が見えるようだ。間違いなく、禿げちょろけた地面のような惨めな晩年が待っている。

アソシエ:今日はいつになく文学的ですね。

シマジ: サマセット・モームの『人間の絆』のことを考えていたんだよ。『人間の絆』はモームの自伝的小説だ。だから主人公フィリップはモーム自身でもあるんだな。幼くして親を亡くし、足に障害を持つフィリップは人生の意味を考え続けている。そして東方の王様の逸話を思い出す。この王は人生とは何かを知ろうと願い、ある賢者にその答えとなる書を注文する。だが、国事多忙な王は500巻に及ぶ書を読む時間がないため賢者に要約を命じる。要約が完成したのは20年後だ。人生の命題は50冊になっていた。だが、既に高齢の王には、その50冊を読む時間もなさそうに思われ、さらに要約を命じた。

 さらに20年が過ぎて、賢者はたった1冊にまとめた本を持参した。だが、死の床にあった王はもうその1冊さえ読めない。そこで賢者は王に、人生の意義をたった一行にして伝える。「人は、生まれ、苦しみ、そして死ぬ」と。人生には意味など何もない。人の一生など何の役にも立たない。フィリップはそれに気づいて救われるわけだ。

 つまり、人生とは苦しみそのものなわけだよ。だから人は誰しも、フィリップのように、なぜかくも苦しい人生を生きなければならないのかと思い悩む。自分の無力さや小ささに苦悩する。何も為し得ていない自分の人生に苛立つ。

 質問者はイラストレーターだよな。ならば当然、もっといいイラストを描きたい、満足のいく作品を数多く残したいと思っているだろう。だが、人生はそう簡単にはいかない。自分の才能を疑い、理想と現実のギャップに悩むのが普通だ。どんなに成功しているように見える人でも、いやそうした人ほど、何かに真剣であれば悩みは深くなるものなんだ。俺には悩みがないという言葉が信じられない。

アソシエ:でも、シマジさんの座右の銘は「人生は冥土までの暇つぶし」ですよね。ここにはあまり悩みが感じられないのですが。

コメント0

「再録 乗り移り人生相談」のバックナンバー

一覧

「【4】人生は冥土までの暇つぶし、だからこそ極上の暇つぶしが必要なんだ」の著者

島地 勝彦

島地 勝彦(しまじ・かつひこ)

コラムニスト

「週刊プレイボーイ」の編集長として同誌を100万部雑誌に。各誌編集長を歴任後、2008年11月集英社インターナショナル社長を退き、現在はコラムニスト。シガーとシングルモルトとゴルフをこよなく愛する。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員