• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【60】リーデルのグラスの音を子宮に響かせなさい

2015年10月24日(土)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

全くプレゼントをしてくれない男性の本心は?

Q毎週楽しみに拝見しています。私にはお付き合いして2年になる男性(37歳)がいます。とてもよい関係を続けていますが、ひとつ気になることがあります。それは誕生日、クリスマスなどのイベント毎に、私は必ず彼にプレゼントを贈っていますが、彼から一度ももらったことがないのです。女性は好きな相手が喜ぶことを想定してあれこれ悩んで(それも楽しかったりするのですが)プレゼントをしますが、男性は、そうではないのでしょうか。モノがほしいのではなくて、「私に対して彼が何も考えなかった」ということがとても不安です。シマジ様、文豪の方々はどのようにしていらっしゃったのでしょうか? 本当に悩んでいるのでどうかお願いいたします。

(33歳・女性)

シマジ:俺も女にプレゼントをするのは苦手なんだ。何を贈ればいいのか、まるで見当がつかない。

ミツハシ:意外ですね。だってシマジさんは担当編集者には気前よくいろんなものをプレゼントしてくれるじゃないですか。ゴルフダイジェストのオオカワ君とリベラルタイムのイタモト君にピーコートをあげたでしょ。私も、すごくお洒落な眼鏡をもらいました。それに毎回、こうして珠玉のシングルモルトを頂戴しています。

シマジ:男はいいんだ。俺がいいなと思うものを贈ればたいてい喜んでもらえるからね。だけど、女はそうはいかない。奴らは違う星の生き物だからね…。

ミツハシ:異性人は異星人ですか。

シマジ:ミツハシ、なかなかうまいことを言うな。まあ。そういうことだ。

ミツハシ:やはり、シガーやシングルモルトを贈られて喜ぶ女性は少数派でしょうからね。

シマジ:そうなんだ。ところで、ミツハシはどうなんだ。

ミツハシ:私も苦手です。考えあぐねて、そのうちに面倒くさくなるタイプです。これがほしいとはっきり言ってもらう方が助かりますね。

シマジ 日本の男はそういうのが多いんだよ。相談者の彼氏を弁護するわけではないが、もしかしたら、何か贈りたいという気持ちはあるが、多くの日本人男性と同じく不器用で選びきれないだけという可能性もある。まさか下着ともいかず、かといって商品券では無粋だし。そんなふうに悩んでいるうちにタイミングを逃しているのかもしれない。相談者は、そこまで気に病んでいるなら、彼氏に正直に訊いてみたらどうかね。

開高さんの大きなダイヤとエメラルドの原石

ミツハシ:イベントごとにプレゼントを貰っていながら、相談者が心配するように「私に対して彼が何も考えなかった」ということは、ちょっと考えにくいですよね。貰いっぱなしで何とも感じないという人間はかなり珍しいと思います。やはり、何かプレゼントを躊躇させる理由があるんじゃないでしょうか。

 ところで、三文豪はどうでしたか。女性にプレゼントをしているところをシマジさんは目撃しましたか。

コメント2

「再録 乗り移り人生相談」のバックナンバー

一覧

「【60】リーデルのグラスの音を子宮に響かせなさい」の著者

島地 勝彦

島地 勝彦(しまじ・かつひこ)

コラムニスト

「週刊プレイボーイ」の編集長として同誌を100万部雑誌に。各誌編集長を歴任後、2008年11月集英社インターナショナル社長を退き、現在はコラムニスト。シガーとシングルモルトとゴルフをこよなく愛する。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

全体の2~3割の人でも理解し、動き出してくれれば、会社は急速に変わります。

中村 克己 元ルノー副社長、前カルソニックカンセイ会長