• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【77】善は急げ! さっさと駆け落ちをしなさい

2015年11月21日(土)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

彼の両親から嫌われています

Q  お付き合いして3年になる3歳年上の彼と結婚をするかどうか、悩んでいます。彼のご両親は、昔から彼にお見合いを勧めていました(ご両親や親戚もお見合い結婚)。そんなわけで、私が彼とおつき合いをしていることを知った当初から、私を目の敵のようにしてきました。私が中学から大学まで私立の学校に進み、私の両親も東京大学どころか国立大学の出身でもなく、由緒正しい良家でもないため、挨拶もして頂けません。

 以前はご両親の意見を尊重していた彼ですが、今年に入り、私と結婚することを決意してくれました。ご両親からは「祝福できない」「裏切られた」「ショックだ」と散々なことを言われながらも、来春に私と結婚する旨をご両親に伝えています。しかし、私をここまで嫌い、私の両親までけなす彼のご両親(特にお母様)と、どうおつき合いすればいいか分かりません。直接お会いしても、私はいないものとして扱われるため、前に進みようがありません。彼と2人でいるときは、仲良く、穏やかな生活なのですが、ご両親とのおつき合いの話になるといつも喧嘩になり、精神的に疲れ果ててしまいます。

 彼と結婚するのであって、親は関係ないと思い込もうとした時期もありました。でも、欲張りな私の願いは、彼のご両親に祝福されないまでも、上辺だけでもコミュニケーションを取ってほしいし、結婚式にも出席してほしい。そして、彼には、私が傷つかないようにもっとガードをしてほしい。もし、それができなければ、彼のご両親とは5年くらい連絡を絶ちたいと思います。

 私は、どうすべきでしょう。私が我慢すれば、いつか何かが変わるのでしょうか。私は我慢し続けられるのでしょうか。我慢せずに直接ご両親とぶつかるべきなのでしょうか。それとも彼に対応を任せるべきでしょうか。あるいは、彼との結婚を諦める方がいいのでしょうか。人生経験豊富な島地様のご意見を 伺いたく、お願い申し上げます。

(29歳・女性)

シマジ:いつも言っていることだが、結婚ははずみでするものだ。そして、どんな相手といかに大恋愛の末に結婚しても、いずれは、退屈で平凡な生活が待っている。ロミオとジュリエットのような、この人と一緒になれなければ生きていけないという感情は恋愛中には成立しても、結婚生活の中では永続し得ない。それはもう、人生において仕方のないことでね。第一、結婚生活がそんなに情熱的で波乱万丈では、疲れてしまって仕方ない。なあ、ミツハシ。

ミツハシ:御意。

シマジ:人生は楽そうな途を選ぶより、大変だけども面白そうな途を選ぶ方がいいと俺は思っている。大変そうだけど面白そうな途は、それを選んだ人間を鍛えてくれるからね。それに対して、楽そうな途には時として大きな落とし穴が口を開けている。

 だが、結婚生活に限って言えば、楽そうな途の方がいい。ただでさえ山あり谷ありの人生という長く大変な旅を一緒に歩むパートナーまで、過酷な試練を与える人物である必要はない。相談者が今の彼と結婚すれば、うるさい舅と姑にいじめ抜かれるのは目に見えている。何もそんな苦労を背負うことはないと思うね。

コメント0

「再録 乗り移り人生相談」のバックナンバー

一覧

「【77】善は急げ! さっさと駆け落ちをしなさい」の著者

島地 勝彦

島地 勝彦(しまじ・かつひこ)

コラムニスト

「週刊プレイボーイ」の編集長として同誌を100万部雑誌に。各誌編集長を歴任後、2008年11月集英社インターナショナル社長を退き、現在はコラムニスト。シガーとシングルモルトとゴルフをこよなく愛する。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック