• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【99】毒蛇は急がない。女の話をじっくりと聞きなさい

2015年12月5日(土)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

女性と二人きりになると緊張してしまいます

Q

 私は若い頃から女性に気を遣い過ぎて、逆に相手を疲れさせてしまいます。特に、好みのタイプの女性と二人きりになると、楽しい雰囲気を作ろうと話題を探したり、無理に調子を合わせたりして、結果的に相手に負担を感じさせてしまうのです。自分でも、なんとか自然体でいたいと思うのですが、いつも同じ状況に陥ってしまいます。現在、幾度かデートを重ねた女性がおり、いずれ攻略したいと思っているのですが、この性分が災いしてなかなか進展せず、いつも二の足を踏んでしまいます。シマジさん、良いアドバイスをお願い致します。

(46歳・男性)

シマジ:女性と二人きりで会っているときに直立不動の緊張状態にしていいのはチンチンだけだ。本人がカチカチになってしまっては、スケベ光線が出なくなってしまう。それではデートを愉しめはしないね。

ミツハシ:まあ、そうかもしれませんが、私はこの相談者の気持ちが分かります。誰もが、シマジさんのようにリラックスして女性と接し、落せるわけではないですからね。大方の男性は多かれ少なかれ、好みの女性を前にすると緊張するものではないでしょうか。

シマジ:ミツハシ、それはちょっと違うぞ。俺は確かに子供の頃から少しは女にモテる方だったが、何の苦労もせずに女を落してきたわけではない。俺が女を前にしてどもりながら言う決まり文句は「俺にはカ、カネはないけど、キ、キ、キミを1分たりとも、た、退屈させないよ」というものだ。だが、そんな俺に退屈して何人もの女が去って行った。人生とは残酷でままならないものだね。

話題なんか探すのをやめればいいんだよ

ミツハシ:「1分たりとも退屈させない」ですか。すごいセリフですね。それは難易度が高すぎますので、相談者が緊張せずに女性との時間を過ごせるようになる実践的な方法を教えてください。

シマジ:まずは心構えだ。目の前の女を攻略すべき獲物などと思わず、人類を育む偉大なる母だと思いなさい。人間の製造元だと思って、偉大なる慈母に心を開くつもりで接するといいだろう。

 愉しい雰囲気を作ろうと話題を探したり、無理に調子を合わせたりすることがそもそもの間違いだね。俺は子供の頃から物語を作る才があったから、女と一緒にいて話題に困ることはなかったが、これは俺が特異体質だからで、誰にもマネできることではない。

 話題を探さなければと思うから、会話を愉しめなくなる。次に何を話そうと考えて緊張するから、その緊張が相手に伝わってしまう。ならば、話題なんか探すのをやめればいいんだよ。相手の話をひたすら聞く。うんうんと相槌を打って、真剣に耳を傾ければ、相手がどんどんしゃべってくれる。

コメント0

「再録 乗り移り人生相談」のバックナンバー

一覧

「【99】毒蛇は急がない。女の話をじっくりと聞きなさい」の著者

島地 勝彦

島地 勝彦(しまじ・かつひこ)

コラムニスト

「週刊プレイボーイ」の編集長として同誌を100万部雑誌に。各誌編集長を歴任後、2008年11月集英社インターナショナル社長を退き、現在はコラムニスト。シガーとシングルモルトとゴルフをこよなく愛する。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トヨタ生産システムでは問題が出て当たり前なんですよ。

友山 茂樹 トヨタ自動車専務役員