• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

バングラデシュのドラゴン桜 二人三脚編

このコラムについて

バングラデシュの寒村に、日本の映像授業のノウハウを持ち込み、高校生の大学受験を支援してきたNPO、e-Education。2010年から活動をスタートし、活動エリアをフィリピン、ミャンマー、インドネシアなどに広げてきた。2014年7月、初代代表幹事の税所篤快さんがロンドンに留学するにあたり、これまで二人三脚で同NPOを牽引してきた三輪開人さんが代表に就任した。これまで女房役に徹してきた三輪さんは、いかにこの組織を運営していくのか。新興国の貧しい学生に教育を届けようとするこのNPOの活動は新しい局面を迎えた。

記事一覧

著者プロフィール

三輪 開人

三輪 開人(みわ・かいと)

e-Education代表理事

e-Education代表理事。前代表理事の税所篤快とともに同NPOを設立。2013年にJICAを退職してこの活動に専念し、14年より2代目の代表理事になった。

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

テスラのような会社と一緒にできないのなら、パナソニックはイノベーションを起こせないだろう。

津賀 一宏 パナソニック社長