• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

なぜ中国は各地にゴーストタウンを作り続けるか

「34億人収容」の住宅群、止まらぬ無駄遣いの不可解

2016年8月5日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント13件コメント/レビュー

こんな無鉄砲極まりない無駄で無計画で無謀な政策を続けていると最終的には絶対に破綻する。中国経済の未来はかなり暗いと観ざるを得ない。ある日突然、共産党体制崩瓦解と大混乱を伴う中国大乱の時代が来るやも。こんな暴走土建国家は前例ない。中国は外からは強そうに観えても、その内部は不治の病に急速に侵されているような感じだ。(2016/08/09 04:40)

オススメ情報

「世界鑑測 北村豊の「中国・キタムラリポート」」のバックナンバー

一覧

「なぜ中国は各地にゴーストタウンを作り続けるか」の著者

北村 豊

北村 豊(きたむら・ゆたか)

中国鑑測家

住友商事入社後アブダビ、ドバイ、北京、広州の駐在を経て、住友商事総合研究所で中国専任シニアアナリストとして活躍。2012年に住友商事を退職後、2013年からフリーランサーの中国研究者として中国鑑測家を名乗る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

こんな無鉄砲極まりない無駄で無計画で無謀な政策を続けていると最終的には絶対に破綻する。中国経済の未来はかなり暗いと観ざるを得ない。ある日突然、共産党体制崩瓦解と大混乱を伴う中国大乱の時代が来るやも。こんな暴走土建国家は前例ない。中国は外からは強そうに観えても、その内部は不治の病に急速に侵されているような感じだ。(2016/08/09 04:40)

崩壊して欲しい。そして民族毎の民主的な国々ができて欲しい。歴史的大国の末期症状に似ているのではないか。地域的な分離運動が活発になってほしい。(2016/08/08 17:11)

この国は過去の大きな取組みの結果を見ると、行き着く
所まで行かないと止まれないことがわかります。

毛沢東時代に顕著な例で、大躍進政策、文化大革命など
その結果については歴史上明らかなこと。

酷い惨状になってから改めるのでしょう。(2016/08/06 08:20)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

断ればいいんです。値段を上げればいいんです。そうしないと労働時間の短縮なんて、できるはずないですよ

神津 里季生 連合会長