• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「偽証書」蔓延止まらぬ中国、違法広告も野放し

免許、ビザ、資格証明、軍官証…偽物がネットで手軽に

2016年8月26日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 2013年11月3日の午後2時30分頃、浙江省“杭州市”の中心部を走る“体育場路”でナンバープレート「浙A333WF」の高級車ポルシェ・カイエン(Cayenne)が公共バスに追突された。追突したのは公共バスで、責任の所在が公共バスにあることは明らかだったが、“交通警察”による事故処理の過程で、ポルシェを運転していた人物が無免許であることが判明した。その人物とは2013年7~8月にスペインのバルセロナで開催された第15回世界水泳選手権で400m自由形、800m自由形、1500m自由形でそれぞれ金メダルを獲得し、同大会の最優秀選手に選出された“孫楊”だった。

金メダリストが偽造免許

 11月5日付の南京紙「現代快報」は、杭州市交通警察部門が無免許運転を行った孫楊に対して罰金2000元(約3万円)および拘留7日間の処罰を下したと報じた。ところが、別のメディア記者が匿名の交通警察官から聴取したところでは、孫楊は事故処理に当たった警官から免許証の提示を求められた際に、偽造免許証を提示して見破られて、警察署へ連行されたという。また、その後の調査で、この偽造免許証は孫楊の友人が彼に代わって2万5000元(約37万5000円)で購入したものであることが判明したとも報じた。恐らく孫楊が偽造免許証を提示したのは事実であろう。そうであれば、孫楊にはもっと重い処罰が下されるはずだが、中国水泳界のホープである孫楊を守るために偽造免許証の所持には目をつぶり、罪状を無免許運転だけに限定して処罰を下したものと思われる。

 それにしても、天下の孫楊までが偽造免許証を所持するくらいだから、中国では“假証(偽造証明書)”が容易に入手可能だし、社会に偽造証明書が氾濫しているのが実情である。ネット上で“假証”と検索すると、堂々と偽造証明書の発行を業務とする企業が広告を出している。“北京凱迅辦証公司”という企業が運営する“北京辦証諮詢網(ネット)”という広告には次のような記載がある。

コメント6件コメント/レビュー

銀行で受け取ったお金の中に偽札が混ざっている位ですから、偽札が普通に流通していると聞きます。偽札製造は重罪ですが、それでも作っている訳で、それに比べたら偽証明書はたいした事は無いと思っているようです。

国民がこれですから、中国政府も負けておらず、尖閣列島は中国領土とでたらめの論理で我が国の領海を平気で犯して恥じる事がありません。更に沖縄も、昔中国の属国であったから中国領土だと狙っています。

南シナ海の中国が埋め立てた島は国際裁判所で全面敗訴しましたが、判決を紙屑だと言う中国政府は無法者の暴力団とどこが違うのでしょうか?(2016/09/24 18:00)

「世界鑑測 北村豊の「中国・キタムラリポート」」のバックナンバー

一覧

「「偽証書」蔓延止まらぬ中国、違法広告も野放し」の著者

北村 豊

北村 豊(きたむら・ゆたか)

中国鑑測家

住友商事入社後アブダビ、ドバイ、北京、広州の駐在を経て、住友商事総合研究所で中国専任シニアアナリストとして活躍。2012年に住友商事を退職後、2013年からフリーランサーの中国研究者として中国鑑測家を名乗る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

銀行で受け取ったお金の中に偽札が混ざっている位ですから、偽札が普通に流通していると聞きます。偽札製造は重罪ですが、それでも作っている訳で、それに比べたら偽証明書はたいした事は無いと思っているようです。

国民がこれですから、中国政府も負けておらず、尖閣列島は中国領土とでたらめの論理で我が国の領海を平気で犯して恥じる事がありません。更に沖縄も、昔中国の属国であったから中国領土だと狙っています。

南シナ海の中国が埋め立てた島は国際裁判所で全面敗訴しましたが、判決を紙屑だと言う中国政府は無法者の暴力団とどこが違うのでしょうか?(2016/09/24 18:00)

偽造が必要悪と認めている国民達とまともに付き合って楽しいと思える他国民はいるのでしょうか。結局、中国人にウソをつかれて嫌な思いをするだけでしょう。ウソは行きぬく上で必要。ウソをつかれて粛清されるよりもウソをついて生き残る。文化大革命でそんなウソ社会慣習がウソ社会文化になった中国。法律がウソが罷り通る国では結局、力が全て。弱肉強食。歴史は強者によって書き換えられ、強者が正義。こんな国が経済力を持ったために、軍事力を拡大してアジアの平和の壊していっている。中東・アフリカ・ヨーロッパのISとアジアの中国は世界の2大不幸。(2016/08/29 08:35)

中国国内では
 人事檔案で最末端の各個人一人ひとりにまで共産党の厳重な管理が及ぶ、
かと思えば
あらゆる証明書の偽造品が簡単に入手可能で、堂々と営業している。

 麻薬については使用所持は死刑が課されるほど峻厳、
かと思えば
脱法ハーブの原材料は中国で堂々と製造されており、営業セールスが中国
から日本にやってくる。

阿Q正伝のようなパラドキシアルな国ですね。中国は。(2016/08/26 21:06)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

お客様が低価格に慣れてきている。

片岡 優 ジェットスター・ジャパン社長