• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「助けた老人にゆすられる」に備える保険@中国

3日で2万口売れた「老人扶助保険」が示す歪み

2015年10月30日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 10月20日付の北京紙「京華時報」は、「“扶老人保険(老人扶助保険)”が投入されるや3日間で2万口以上を販売」と題する記事を掲載した。同記事が報じた老人扶助保険の概要は以下の通り。

訴訟結果を問わず、保険金を支払う

【1】10月19日、ネット金融サービスの“螞蟻金融服務集団”は、その取り扱い品目の1つであるネット決済システムの“支付宝”が、善意で老人を助け起こして逆にカネをゆすられる危険性に対処することを目的とする老人扶助保険のネット販売を開始したと発表した。当該保険の引受会社は「華安財産保険股分有限公司」(以下「華安保険」)であり、 保険料は3元(約57円)で保障期間は1年間である。保険に加入した後に、ユーザーが好意で老人を助け起こしたのに逆にカネをゆすられる事態に遭遇したら、ユーザーは最高2万元(約38万円)まで法律訴訟費用の支払いを受けることが出来るというものである。

【2】“支付宝”によれば、老人扶助保険は10月15日の夜にネット販売を開始したが、3日間ですでに2万6000人が保険に加入したという。そのうち2万4000人の保険加入者は“80后(1980年代生まれ)”と“90后(1990年代生まれ)”で構成され、とりわけ“90后”は加入者総数の57%を占めている<注1>。北京地区の保険加入者は合計2021人である。目下、2万6000人の加入者は全て個人の顧客である。値打ちがあるのは、老人扶助保険は訴訟費用が支払われるだけでなく、加入者は年間を通じて無償で法律相談を受けることができることである。つまり、もし加入者が上述した「ゆすられる」あるいは「言いがかりをつけられる」状況に遭遇したら、直ちに華安保険が提供する法律相談を受けて、自身の合法的権利の保障を求めることができるという方式である。

<注1>現在、彼らの年齢は、“80后”が26~35歳、“90后”が16~25歳。

【3】保険の加入には、“支付宝”サイト内の“財富・我的保障”にある「老人扶助保険」をクリックし、“支付宝”の実名情報を入力すれば、それだけで加入手続きは完了となる。保険金の支払いを請求するには、加入者が華安保険の電話95556へ事件の発生を通報するだけで良く、後に裁判所の判決文(裁定あるいは調停の書類)および訴訟費用の証票を含む書類を提出することが必要になる。保険会社は書類を審査した後に保険金を支払うことになるが、保険金の支払いは訴訟の勝ち負けとは関係なく行われる。

コメント5

「世界鑑測 北村豊の「中国・キタムラリポート」」のバックナンバー

一覧

「「助けた老人にゆすられる」に備える保険@中国」の著者

北村 豊

北村 豊(きたむら・ゆたか)

中国鑑測家

住友商事入社後アブダビ、ドバイ、北京、広州の駐在を経て、住友商事総合研究所で中国専任シニアアナリストとして活躍。2012年に住友商事を退職後、2013年からフリーランサーの中国研究者として中国鑑測家を名乗る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

企業や官公庁の幹部のメールボックスの内容が、まるごと数十万〜数百万円で売られている事例もある。

名和 利男 サイバーディフェンス研究所上級分析官