• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

FINANCIAL TIMES テスラのトレーラー、充電に4000戸分の電力必要

レビュー

とても参考になった
 

68%

まあ参考になった
 

28%

参考にならなかった
 

2%

ぜひ読むべき
 

72%

読んだほうがよい
 

21%

どちらでもよい
 

6%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

隠し撮りの猛者が撮影した動画によると端子数が9。おそらく400kW x 4系統 = 1600kWなのではないか。記事の予測のようにバッテリーを4つの群に分けて別々に同時充電するイメージではないかと。

子会社(製造はパナ)から調達するソーラーパネルで作るメガソーラーで発電し、2,3日分の電力を貯められる蓄電池システム、10台以上のメガチャージャーでひとつのメガ充電所を構成。そして送電に高圧直流送電技術を用いることで間の直交・交直変換を廃したシームレスな連携でコスト削減+効率向上を狙う。

以上、個人的な憶測。(2017/12/12 05:30)

E.マスクは電力事業もやっているから、これもその金儲けの戦略の一端に過ぎないでしょ。
彼は稀代の戦略家だとは思う。金儲けのね。
実質的にはまだ何も完成していないに等しいのに、既に億万長者。(2017/12/11 17:52)

EVEVと言っても、エネルギー保存の法則は覆しようがありません
電気の使用量が増えれば、化石燃料や原子力の比率は飛躍的に高まる訳で
再生エネルギーでは到底賄いきれないのは現在の電気使用状況から明らかでしょう

はっきり言って
一部の人間がEVを使用する状況と、大多数の人間がEVを使用する状況は
根本的にモデルが違う訳です
箱庭で通用するから実際の都市でも通用するなんて事は有るはずが無い

その時になって誰が責任を取るんでしょうか
当然、テスラは逃げますよ
自動運転とか言って、実際の事故では人間に責任を押しつけた会社ですよ
いい加減、金儲けの投資の夢世界から現実に戻ってもいいのではないでしょうかね(2017/12/09 17:49)

これで、日本のトヨタやホンダの「燃料電池車」と、マツダ新エンジン「SKYACTIV-X」の出番が出てくるというわけですね。遠い将来は電気自動車が有利としても、今世紀中は「燃料電池車」とマツダ新エンジンの活躍する場が大幅に残されていそうです。

「燃料電池車」
http://president.jp/articles/-/23120
「マツダ新エンジン」
https://news.mynavi.jp/article/20170818-skyactiv_x/(2017/12/09 11:43)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

すきま時間を活用できることに気づいた消費者は、時間価値をかつてないほど意識している。

松岡 真宏 フロンティア・マネジメント代表