• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」 ~世間に転がる意味不明 頑張ると叱られる職場の記憶

レビュー

とても参考になった
 

58%

まあ参考になった
 

9%

参考にならなかった
 

32%

ぜひ読むべき
 

58%

読んだほうがよい
 

6%

どちらでもよい
 

35%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

ではなぜ能力給にならないのか。能力給は基本給に上乗せならば法律違反ではない。
しかし、能力給にするには個人の能力をいちいち評価せねばならない。
しかも様々な面で妥当な形で。
これがめんどくさい。だからやらない。

国会議員はどうか。なぜ消極的に現政権を支持せざるを得ないのか。
それは国民が本当に有能な国会議員を選出するという作業、場合によっては、自らが名乗り出て政治を行うという作業に対してしたがらないからである。
人格イメージだけで選択する。めんどくさいから。
年数回しかない投票所に行くのすらめんどくさい。
だからやらない。

結局、被権限者が怠惰なのは、権限者も怠惰だからなのである。

ではなぜ怠惰で許されるのか?それはゆとりがまだあるからである。
切羽詰まれば、真剣に考えるようになる。ただし、そのときは大概手遅れである。(2018/04/23 18:47)

ジョブディスクリプションがないために、仕事が終わっても帰れないという話になるのでしょう。当然、評価方法は上司の「感情」です。実績や能力ではありません。感情で評価されるので、長く職場にいて、上司の目に入る社員の方が評価は高くなります。
言われたことだけダラダラとやれば良いので、結果として何も考えない社員が増えることになります。うちの部署(メーカーの技術部)では、毎朝交代でスピーチをやることになっていますが、「将来の夢はパン教室を開くことです。定年までこの会社で頑張ります。」という社員が昇進しました。スピーチでは、何を頑張るのか、どういう技術者になりたいのかについての言及はありませんでした。これまでの人生と自分の子どもの話を語ったのみです。これが大卒で総合職15年目の社員ですよ。こんな会社でやれることなんて何もないし、時間のムダなので早くやめようと思っています。(2018/04/23 11:53)

日々、社会が後退していくが、行政がこれほどまで不誠実になれると思わなかった私はバカなのかもしれない。(2018/04/18 12:10)

政権ファンというが、ここに書き込む人には、あまりいないと思う。
ここで安倍首相をかばう人は、安倍内閣が倒れても、それ以下の政権しかできないことが分かっているからだと思う。

左翼はとにかく、憲法改正をもくろむ危険な右翼安倍晋三を倒す、ということしか考えていない。
そして、野党政権のほうが「まだまし」という判断だろう。

保守的な人は、もう野党には任せられない。そして、自民党内のポスト安倍の政治家を見ると、さらに劣化している。そうすると、安倍内閣の存続を消極的に支持するしかない。

安倍内閣のまちがった政策は多々ある。それを正さずに、スキャンダルで首を取ろうというのは、ほめられたものではない。目的のためには手段を選ばないということだ。(2018/04/17 12:39)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

大学、社会で伸びる人材に なれるか否かは、高校の教育環境に 大きく左右される。

溝上 慎一 京都大学高等教育研究開発推進センター教授