• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

成功者は成功ゆえに正しいか

2018年6月8日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント118件コメント/レビュー

対象者は平均年収の3倍以上という大まかな条件がありますが、
具体的な対象となる年収は決まっていないというのが正解です

提案されている法案の第四十一条の二により規定されていますが
読んで分かりますか?
結局のところ、具体的な額は法改正後に作成される
厚生労働省の省令で決まります

ロ 労働契約により使用者から支払われると見込まれる賃金の額を
一年間当たりの賃金の額に換算した額が基準年間平均給与額
(厚生労働省において作成する毎月勤労統計における毎月
きまつて支給する給与の額を基礎として厚生労働省令で定める
ところにより算定した労働者一人当たりの給与の平均額をいう。)の
三倍の額を相当程度上回る水準として厚生労働省令で定める額以上であること。

なお厚生労働省の用語で毎月きまって支給される額というのは
「きまって支給する給与」(定期給与)とは、労働契約、団体協約あるいは
事業所の給与規則等によってあらかじめ定められている支給条件、算定方法に
よって支給される給与のことであって、所定外労働給与を含む。
だそうです(2018/06/19 10:04)

オススメ情報

「小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」 ~世間に転がる意味不明」のバックナンバー

一覧

「成功者は成功ゆえに正しいか」の著者

小田嶋 隆

小田嶋 隆(おだじま・たかし)

コラムニスト

1956年生まれ。東京・赤羽出身。早稲田大学卒業後、食品メーカーに入社。1年ほどで退社後、紆余曲折を経てテクニカルライターとなり、現在はひきこもり系コラムニストとして活躍中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

対象者は平均年収の3倍以上という大まかな条件がありますが、
具体的な対象となる年収は決まっていないというのが正解です

提案されている法案の第四十一条の二により規定されていますが
読んで分かりますか?
結局のところ、具体的な額は法改正後に作成される
厚生労働省の省令で決まります

ロ 労働契約により使用者から支払われると見込まれる賃金の額を
一年間当たりの賃金の額に換算した額が基準年間平均給与額
(厚生労働省において作成する毎月勤労統計における毎月
きまつて支給する給与の額を基礎として厚生労働省令で定める
ところにより算定した労働者一人当たりの給与の平均額をいう。)の
三倍の額を相当程度上回る水準として厚生労働省令で定める額以上であること。

なお厚生労働省の用語で毎月きまって支給される額というのは
「きまって支給する給与」(定期給与)とは、労働契約、団体協約あるいは
事業所の給与規則等によってあらかじめ定められている支給条件、算定方法に
よって支給される給与のことであって、所定外労働給与を含む。
だそうです(2018/06/19 10:04)

成功者の選民思想に触れているところが面白かったです。(2018/06/15 13:23)

誰か教えてください。

年収1,075万以上と語られている、その「年収」とは、総支給額なのでしょうか、それとも総所得のことなのでしょうか。普通、年収と言えば総支給額を意味しますが、この法案の文章表現だとハッキリしません。

一般的な解釈として総支給額とすれば、ギリギリ1,075万のサラリーマンは、総所得は870万程度となり、税引き後の手取りでは600万円台後半となるパターンも普通です。
これが高度プロフェッショナル?既にだいぶ中間層に侵食している気がします。他人事ではない人は相当数居るような気がします。

税引き後の手取り金額1,075万以上であれば、「まぁ、そんなもんかな」とも思えなくも無いですが・・・

24時間働きたいスーパーマンはどうでもいいです。(2018/06/15 10:56)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

時間をかけて、そばに置いて付き合わないと、本当に好きなのかどうかは分からない。

中尾 浩治 テルモ元会長