• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

読者の皆様からのフィードバック

フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える 「フェルさん、前回の記事には問題が二つある」

とても参考になった
 

58%

まあ参考になった
 

21%

参考にならなかった
 

20%

ぜひ読むべき
 

55%

読んだほうがよい
 

16%

どちらでもよい
 

27%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。その他,コメントに関する諸注意はこちらをご覧ください。

いつも楽しく拝見しています。そして、世田谷在住で、突撃インタビューの生活圏が近いところなので、そのへんも楽しみにしてます。

さて、私ですが、トヨタさんの東富士研究所、関東自動車の工場などの拠点、矢崎総業グループの拠点などがあり、自動車産業にとても馴染みのある静岡県東部の裾野市(総合火力演習の御殿場の隣)出身です。

その我が地元では、4/2(日)に開催される、ラリーチャレンジ 2017年 第1戦で盛り上がっているようです。(本日は、市長をトヨタさんの関係者が訪問されたそうで、SNSなどで話題になっていました。)
http://toyotagazooracing.com/jp/rallychallenge/report/2017/01/01.html



ラリーチャレンジや東富士研究所などのレポが掲載されたら嬉しいなぁ・・・と思いまして、投稿させていただきました。

月曜日はいつも楽しみにしているので、これからも締切を落とさないように連載頑張っていただけるとうれしいです!(2017/03/16)

馬車の時代は革のほうがファブリックより耐久性が強かった。
革は機能的実用性からドライバーシートに選ばれていたんだよね。

いまはファブリックのほうが機能性は高い。(オープンカーでは革のほうがまだ機能性が高いといいえるけど)

それ前提とすると、
実用車にファブリックは正解と思うし、
オープンカーに革は妥当と思うし、
スポーツタイプの車は運転者が主役なのでドライバーシートのノスタルジーとして革は妥当と思う。

それぞれ滑りにくさ、ムレにくさ、耐久性向上など、最適化の工夫も必要と思うけど。

革=成金、高級文化、ってのは、うがった見方にすぎるきがする。(2017/03/15)

椅子だって本当に高級なのはファブリック。

女王の椅子が革張りか?
(いやまあ革張りもあるけど例外で基本はファブリック)(2017/03/15)

訂正
全部スウェードやアルカンターラでもいいけど、暑苦しいのよねあれ…(2017/03/15)

うちの会社で、客が革シートをほしいと言っている、ではファクトはそれで、革シートにしよう!、って思考でそのまま結論出す人がいたら、チームから外されますよ倫理的思考ができない約立たずとして。(2017/03/15)

全部ファブリックやアルカンターラでもいいけど、暑苦しいのよねあれ…(2017/03/14)

客の意見をそのままファクトとか言ってしまう方がおかしい。

客のその意見は、本当にその客の真意を表明しているの?

その分析のために、利点欠点抽出するのは正しい(まあ偏見みたいな意見多々ありますが)

客の意見をそのまま反映させようとするとは、本当にまともなビジネスマンや技術者なの?(2017/03/14)

ロードスター乗りだが、機能考えて、少なくともロードスターには、
革&スウェードがベストだと思っている。
濡れても拭きやすいし、滑らないし、蒸れにくい。(2017/03/14)

というわけで、GT-Rに革があっても違和感はない。

革はもともと、馬車の御者席、濡れる席、ドライバーシート用。
ファブリックはもともと、馬車の内部席、お客様用。

現在機能的には逆転したけど、未だに本当に高級なのは、
高級なファブリック。(2017/03/14)

本当の本気の高級車は、革じゃなくて高級なファブリック。
まあわかっていてレベル合わせで例示されているように思うけど。(2017/03/14)

勢いがあって期待させていただけますよこうでなきゃ!
やっぱりインタビューされる側の問題が大きくトヨタのときは略(2017/03/14)

VWゴルフの革シートは張りが強すぎて
長距離は具合がよいのだけどリラックス感は無いね
パサートはシートサイズも大きくて良かったけど
当時は1.4Lしかなくゴルフにした
最近2.0が出たんだよなあ
買い替えたいな…あと5年はゴルフ乗るけどさ
VWの革シートは臭くないから好き(2017/03/14)

日本は貧乏国だったし、今でも大抵の人は(小金を掴んだ成金も含めて)あちらの基準を知らないだけだと思う。向こう基準のマチュアな人がいないって事だろう。そもそも昔から現代まで、日本文化には革を使った物が身の回りにないでしょ(印伝とか兜とかごめんなさい)。あちらじゃ長い馬車の時代から、良いシートには良い革が使われるのが当然と言う歴史(文化)が根付いているのに、ホールドだの、冷たいだの、蒸れるだの言っても、刺身にマスタードが美味いぜ!って言い出す様なもの。そもそも椅子自体が日本文化に無いし、良いシート=高級な革。の「あたりまえ=文化」(固定概念だけど)が無いから議論になるんだと思う。日本車だって昔はビニールレザーのシートしかなかった時代がある(その前は知らない)。シートは革ってことになってるが高いからビニールで、ってこと。アルカンターラが東レなのにイタリアブランドで成功しているのも、長い長い文化に根差した価値観を尊重して(利用して)ポジションを固めたから。高い車はそれを好む人の趣味嗜好に合うように作らなきゃ。で、それを言うなら一番はスタイル・デザインだよね、残念!(2017/03/14)

●シート表皮(毎回一つのテーマで盛り上がる。良いです!(笑))
・本皮シートは高級感をユーザー及び周辺(あくまで私の考え。笑)に感じさせることが主たる目的。細かく言えば皮は汚れ落ちが良い。水濡れに強い。反対に蒸れる。夏暑く・冬寒い、耐久性に劣る。ファブリックに対して滑りやすい・・・
・ファブリックは利便性に優れる。耐久性が高く通気性が良い。ただし汚れが落ちにくい。
さて、GT-Rに内装の高級感が必要でしょうか?いまだに車格=中の人の格とか思っている人多いからな~。虎の威を借りてどうする?イギリス人でもそうなんでしょうね。クルマのシートはリビングのソファではないよ?ましてや自身を大きく見せる&虚飾の道具ではないよ?

ドライビングプレジャーや動力性能を売りにするクルマに対して、果たして本皮シートのメリットとは?というか全てのクルマに対して本皮シートのメリットとは?ここが一番重要なトコロでは?
ドライビングで言えば、間違いなく滑りにくいファブリックorアルカンターラがベターでしょう?クルマにシートヒーターなんてものを装備してまで、本皮(笑)。さて、あなたは見栄の高級感orドライビングの愉しみどちらが優先?
(そういう意味では安全面からも「本皮」はナシでしょ?のMAZDAファンの自動車曲げオタクより)(2017/03/14)

今回はブレーキではなく、革シートの回ですね!
スポーツカーとしてみれば走りに徹したスパルタンな方がいい
高級車としてみればラグジュアリーな内装に乗りごこちも大事
そこで、3車種なんだろうけど・・・抜け落ちてますね?
性能はともかくスタイルではスポーツカーとは思いたくない
スタイル、内装とも高級車として見れない
結局、性能オバケなんじゃないの?
本当に点じゃなく面としてプランニングされているのだろうか?
ニーズを無視して自社ブランドとしてあるもので最高のものを作ってみた
という感じがするんだけどね(2017/03/14)

今回のコメント欄のテーマは本革シートですか。
私もアルファロメオの本革シートの156に乗ってます。
特に蒸れることはないです。滑るかと言われれば多少は滑るかなぁ。
でもFFのセダンですからシートの滑りが気になるような運転はしてません。

それにしてもGTRはコメント欄の投稿数が少ないですねぇ。
それだけNBPの読者には興味を持たれていないってことでしょう。
当然だと思います。GTR買うくらいならドイツ御三家の車を買っちゃうでしょ。
家族受けもいいし、世間体もステータスもあります。
GTRはお金持ちのセカンドカーですね。記事冒頭の夜の愛知県知事のような方のね。
つまり日本では非常にニッチな市場しかないってことじゃないでしょうか。(2017/03/14)

革シートって随分評判悪いですね、海外で34GT-R買うような人は屋根付き保管だから暑い日の蒸れはそんなに気にならないし、寒い日はシートヒーターがありますよ。ホールドもフルバケに比べたらどれもホールド弱いし。
私は古いゴルフGTIのレザーシートですがシートポジションちゃんとして3点でもシートベルトを
たるみなく引けば攻めても滑らないですよ。もこもこした上着を着たまま運転する人をたまに見ますがその方が断然危ないと思います。
海外ではR34 GT-Rは10万ドル級だったと記憶してますので 内装が何でこんなに安っぽいの?と言われるのは当然だと思います。現行のNISSAN GT-Rも15万ドル級ですから911相当の良い素材と精緻な内装を求められるのは当然です。スポーツカーにフルレザーシートの善悪はともかく10万ドルオーバーでファブリック内装はちょっとあり得ないでしょう、ガチ組の人だってR34の内装では思わずコルベットや911やM3に目移りしちゃいますよ、きっと。(2017/03/13)

まさに、技術の日産というより迷走の日産(2017/03/13)

ここは日経ビジネスオンライン。当然読者は皆ビジネスマン。だからこのコラムも自動車市場のニーズや環境変化、各社の商品開発やマーケティングの視点で読んでいるのだと思ったけど、今回のコメント見てそうではないのだなと認識。 記事中では野村氏が『イギリスで販売しようとしていたとき、「何でシートが本革じゃないの?」とか言われちゃう。』と語っている。 つまり少なくともイギリス市場では本革シートのニーズがある、ということなんですよ。そのこと理解してコメントしてる? このファクトに対して、本革シートは滑るだの蒸れるだの、自分の好みだけを滔々とコメントするって、何? ニーズがあるから作ったって言ってるのに。  この記事読んで、本革シート否定のコメントする人って、会社でもユーザーニーズそっちのけで自分の好みで仕事してるんですかね。(2017/03/13)

本皮シートについては勘違いされている方が多いので一言。ミラノレザーの初代アウディA4からずっと本皮シートで乗ってますが、このごろの本革シートは滑ることも蒸れることもないです。うちが5台続けて革張りシートを選んでいるのは犬を乗せるからですが(笑)革張りシートなら雑巾がけですぐ綺麗になります。
ホールドはアルカンタラよりは落ちるけど、正しいポジションで乗っていればハードコーナリングでお尻や背中がずれることも滑ることもないです。要は皮なめし職人の技量とシート形状のデザイン次第だと思います。ただし冬の朝は冷たいのでシートヒータは必須です。そういえば昔のロールスは運転席が革張り、リアシートがウールモケットでしたね。ウールモケットの方が乗り心地がいいからでしょうね。(2017/03/13)

ベントレーのSUVは中身アウディQ7ですから、それは高速だろうが峠だろうが雪道だろうがちゃんと走りますよね。コンチネンタルGTはVWフェートンと共通だし、ルマンで優勝したEXPスピード8はウラカンと一緒でまんまアウディのR8Cだし、要するに今のベントレーは大衆車VWの高級版コーチビルダーみたいなものです。本家ロールスはBMWの一ブランドになっちゃったし…
そういう中身XXなクルマって、あんまりありがたくないと思うんだけど、ブランドイメージとかっこよさと言うのは車の最大の要素なので、だからヤマグチサンみたいにありがたがって乗る方もいる。
一方オリジナルで組み上げたGTRはえらいっちゃえらいんだけどエクステリア・インテリアがダサくて格好悪いからベントレーやらランボルギーニを選ぶようなノブリスな層には売れないんだと思います。ヤマグチサンも次はポルシェ買うそうですし。
そもそもGTRがこんなにかっこ悪い理由って、ゴーン前社長のフランス趣味のせいでは?プリメーラなんて3型以降出来の悪い仏車みたいになって生産中止になっちゃったし、ゴーンさんがいなくなった今、GTRもスカイラインとセットでもっとかっこよく変身できないものでしょうか?(2017/03/13)

クルマの革シートなぞ、銀面はどうせ樹脂コートで滑る、蒸れる、冬冷たい、で嬉しくないと思う。ショーファーが暖気して、エアコンを効かせ、シートヒータも入れておいてくれるようなお金持ちは本革バックスキンを御所望なのか。アルカンターラは、下手な革より高コストだと聞いたことがあるが…。

年のせいか、GT-RもNSXも(どうせ買えないとはいえ)乗ってみたいとも思わなくなってしまった。イカンなぁ。(2017/03/13)

GT-Rファンって、やっぱり走り屋系の人が多いから、革シートに反論が来るんだね~。
でも、じゃあ、買ったの?買う予定あるの?というと別のスポーツカーを買ってるんじゃないか??
GT-Rを買う金持ちは、きっと革シートでいいと思う層じゃないかな?
買ってくれる顧客の満足度を考えるべきで、買いもしないで、能書きを垂れる層を相手にするのはやめましたって、ことじゃない?
自分の父親が、スカイライン、おそらくジャパン?に乗ってたから、一度乗ってみようと思ったが、今のスカイラインは、別の車になっている。アメリカのインフィニティのスモール・スポーティ・セダンだし、GT-Rは、普通の人が手を出す領域の車ではないし、高くて手が出ない。
スカイラインもスカイラインGT-Rも変質して、別の車になってしまった。日産だって、実際は仏産とでも改名すべき、外資系の会社になっているし、古臭い幻想を押し付けてもしょうがない。
もっと猫足の車を開発すべきだと思うなあ。(2017/03/13)

革のシートは蒸れるから嫌いだけどなあ・・・(2017/03/13)

●ベントレー
あくまで個人の思いですが、インパネは趣味悪いですな~。お金持ちのクルマとはこういうものなのかな?
●GT-R
あまり世界を広げすぎると昨年販売終了した「スカイラインクロスオーバー」みたいなヘンテコなクルマを作っちゃいますよ?もしくは「JUKE-R」?これもなんだかな?でしたね。
本皮は滑っちゃって、体をホ-ルドできないでしょ?ホールドは自身の身体のセンサーを研ぎますには必須でしょ?私はこれが出来ない「走るクルマ」は絶対NGだと思っています。街乗りでも私は体をシートに縛り付けています。(その方法は、もしかしたら事故時には危険かもしれないのでオススメできませんが)
大きいGが掛かったときにドラポジが維持できないシートなんて・・・(私はフルバケでも熟睡できる技を身に着けました(笑)。もちろんリクライニングなんてしません)

GT-R、ランエボ、インプなどの国産ハイパー4駆は国外でも人気は高いと思っていましたが・・・GT-Rはどこを目指しているんでしょう?マチュアーの需要?それが「相棒みたいなスポーツカー」ですか?
リタイア後のスポーツしたい相棒として私が選択するならば、国内舗装路のどんな路面でも気持ちよく自分で操れるクルマ。心地良いパワーとサイズ感、重量。そして日常性を兼ね備えたクルマ。まさしくMAZDAのロードスターのようなクルマを想像するけどね。
次点で86(ZN6)かな?日産にはこの手のクルマが無い。こちらは全く俎上にもあがらないの?

女の子を乗せるときにあえてGT-Rをチョイスするんだったら、普通はそのスパルタンなところを見せびらかしたいんじゃないの?「ほら、こんなに硬いよ?」なんてね(笑)
どちらにせよGT-Rはスパルタンのままで、いいんじゃない?
●Y田さん
「デザインアイデンティティ」日産が先駆けでしたか?あれで?
(身体やドライビングにガタが出始めたと感じている、MAZDAファンの自動車曲げオタクより)(2017/03/13)

さすがフェル氏ならではのインタビュー記事でこれからの展開が気になりますね。それにしても、3つのバージョンが出てくるような今のGT-Rの迷走ぶりを見ると、日本人には高級でプレミアムなものなんて作れないのだと確信しました。ヨタのベントレーの話も相俟って。やはり、日本のメーカーはランエボやかつてのWRXなどのカルトカーを作ることに専念すべきでしょう。(2017/03/13)

スポーツカー=革シートって今時本気で思っている人がいるとは…元々革張りは化繊が無かった自体のオープンカーとかシートが濡れる車用で、今は高級車では東レ製エクセーヌ(別名アルカンターラ)が定番でしょ!?アルファロメオのシートは革張りでも、へたる背もたれと尻が当たる部分は別素材で流石だなぁと思いましたよ(2017/03/13)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授