• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える ハイラックスは命、ハイラックスは生活

レビュー

とても参考になった
 

80%

まあ参考になった
 

12%

参考にならなかった
 

7%

ぜひ読むべき
 

71%

読んだほうがよい
 

15%

どちらでもよい
 

12%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

海外向け「壊れたら死んじゃう車」に関しては今後も継続的に取り扱って頂きたい。(2018/05/01 18:54)

いつも楽しく拝読させていただいております。

AD高橋さんの『ピックアップトラック解説』に懐かしさを覚え、久しぶりにコメントしました。

以前私が勤めていた会社も主力製品がピックアップトラックで、駆け出しの頃には仕向国毎にボディタイプ(その会社ではキングキャブをスペースキャブと呼んでおりました)、左右のハンドル位置、エンジンタイプ、駆動方式(FR/4WD)などの基本仕様から細かいメーカーオプションを覚えることが必須でした。それだけ世界各国に販売されているのがピックアップトラックなんですよね。

近所の一軒家で鮮やかなブルーの新型ハイラックスを見つけた時は『昔ほどではないにしろ、またブームが来るのかな?』と思わずニヤリでした。(2018/04/13 16:11)

> 三菱は今さら映画化でもう一度掘り返すほどの徹底した叩かれようなのは
> EUで売れているPHEVが目障りだからなのでしょうか。

三菱自動車が行った犯罪は、日産/スバルの不正とは比較にならないですよ。(2018/04/12 19:18)

いえいえ、新社長にももちろん代表権はありますよ…。
無かったらビックリですよ笑
スバルのニュースリリースを読まれることをお勧めします。
あと、2019年4月からの前倒しだということもお忘れなく。(2018/04/12 15:03)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

会社も社員も多少「やせ我慢」をして、長期的に物事を考えるべきだ。

川野 幸夫 ヤオコー会長