• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える 「唯一無二、唯我独尊。NISSAN GT-R」

レビュー

とても参考になった
 

54%

まあ参考になった
 

14%

参考にならなかった
 

30%

ぜひ読むべき
 

50%

読んだほうがよい
 

13%

どちらでもよい
 

35%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

あー今更だけど、一言。
田村氏と日産の悪口も良いけどGT-R乗った事あんのかって言いたい。
俺はR35を2016年に新車で買ったけど良い車だよ。
このシリーズで前にもコメントしたんだけど俺はS550+レンジ+R35その他を所有してるけど
コメントしてる人達、何に乗っててコメントしてる訳。
911買うかR35買うか迷って結局R35買ったんだよ。
911はそりゃーいい車でしたよ、プレミアム感で言ったら、R35はちょっと落ちる感じはあったけれども、水野さん好きで買っちゃいましたよ。
でも、新しい方向性を作り出そうとしている田村氏の考え方も間違っちゃいないんじゃないの。
やっすいスポーツカーってなん十年前の話だよって感じ。
企業の在り方の文句言う前に自分の属性を何とかしろってぇの。
GT-Rを購入して乗ってみろよ。
きっと田村氏の考え方が理解できるようになると思うよ。
俺に言わせればレンタカーでもいいから乗ったら解かるよ。きっと。
R35の2017MYも試乗したけど、田村氏がR34の時から考えていたであろうものが
感じられる一台に仕上がってると思う。

そんで「田村氏の卒論」って言葉、心に残ったね。

フェルさんいつか「田村氏の卒論」を記事にしてよ。
楽しみにしてるよ。
フェルさんの記事こそ「唯一無二」って感じだぜ。(2017/05/16 14:57)

やはり、というか、当然、というか、所詮日経読んでる社会の歯車ちゃん層wなんかに理解できる世界の記事ではない、とここの多くのコメント欄を見て再確認できた。私は素直に読めたし、なるほど感しか無かったし、そもそもがメーカー側に対する依存性すらないのでむしろ楽しめたが。
作り手側が与えられた条件の中で最大限以上の努力しても、引き出しの少ない、Takerで依存性剥き出しの大多数層にはそんな推測力なぞ微塵もないwとはいえ、これは多くのもの作り側とユーザ側の乖離現象でもあり、古今東西とりたて珍しくもないのだろう。
寧ろ、烏合の集の如くしょーもない依存群衆に呑まれる事なく作り手側が存在していた事にやや安堵感も覚えたくらいである。
32GT-Rに乗って久しいが、この記事を見て、やはり、今のGT-Rを買うよりも総額で圧倒的に上回るコストをかけてもMatureなチューニングとフルレストアを開始したのは間違いではない、と再確認した。何も今のGT-Rを欲しくないと言ってるのではない。私が目指す、ストイックとコンフォートのいいとこ取り、をGT-Rがやってる事で、少しでも肉迫する目標ができたのである。追い越せなくても、現代の技術でどこまで迫れるかをやってみたい。とは言えこの記事による宣伝効果はNISMOにしか起きないのを親会社はどう思ってるかは想像の範疇外だが。(2017/05/12 01:24)

>理想の工業製品へと昇華しつつあることが、インタビュー当事者の言葉の端々からうかがえる。

世の中に変化と流行り廃りがある限り、
理想の工業製品など存在しない。
それはあなたの理想に過ぎず、それが世の中にも適用できると考えるのは、ただの錯覚だ。(2017/04/23 15:35)

昔のかっこいい車には
・スーパーカー(カウンタック、フェラーリなど)
・スポーツカー(インプレッサ、ランエボ、スカイラインGT-Rなど)
・スポーティーカー(スープラ、Zなど)
・ラグジュアリーカー(ソアラ、コスモなど)
このカテゴライズのころは目的がしっかりしていたように思うおっさんでした(2017/04/21 11:33)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

変化を受け入れやすい組織体質があればビジネス上の“地殻変動”が起きた際にも、他社に半歩先んじられる。

井上 礼之 ダイキン工業会長