• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ツルッと行ってしまえば、四駆もクソも無い

第381回 レクサスRX【試乗編】

2017年4月24日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 レクサスが、さりげで絶好調である。

 ドイツのプレミアム御三家に真っ向勝負を挑んだ1300万円超の高額クーペであるLCは、月間目標販売台数の実に36倍の1800台を受注した。納車は最短でも半年待ちの大人気である。開幕したばかりのスーパーGTでは上位を独占し、ミラノのデザインウィークでは、展示したインスタレーションが話題を攫ったという。もちろん国内販売台数も順調に推移している。

 売れるのは北米ばかりで、日本では大コケだった……なる認識は今や過去の話である。日本にもいよいよレクサスの時代がやってきた……のかどうかは分からない。が、ここ最近、レクサスに勢いがついてきたことだけは間違いない。

 今回試乗したのは、当代取って4代目となるレクサスRXである。RXは、レクサスブランドの稼ぎ頭。北米におけるRXの販売台数は、実に全レクサス車の3割を超えている。この3月から専売店を構えて本格参入したインド市場でも、“厳選された”3車種であるRX、ES、LXの内の1車種に入っている。

 「世界で最も売れているレクサス」であるRXとは、果たしてどのようなクルマなのか。じっくりと試乗してきた。

 SUVの乗り味を確かめるには、荷物を満載してスキーに出かけるのが一番である。いささか季節外れではあるが、3月にドカドカ降った大雪のお陰で、スキー場には雪が溢れている。しかもこの時期、往復の道はほとんどドライの状態である。

 スキーに出かける前の日に、いつもの駅前でマンちゃんこと高橋満氏からクルマを受け取った。

:それじゃフェルさん、クルマをお預けします。くれぐれも安全運転でお願いしますよ。スキーに行くんですって?まさか今の時期に雪は降らないと思いますが、タイヤはノーマルですからね。気を付けて運転してください。

 こうして高橋氏とやりとりをするのは実に10年ぶりのことだ。過日、私は中古車雑誌のカーセンサーで、なぜか新車の試乗記を書いていた。高橋氏は、当時の私の担当編集者だったのだ。

F:それなら心配要りません。フリーサイズのプラスチックチェーンを用意してあるんです。どんな大きさのタイヤにも取り付けられる、タイラップ型のチェーンです。

 3月末に実施された今回の試乗。万一のことも有るのでスタッドレスタイヤが装着された車両を所望したのだが、あいにくレクサスからの回答は「倉庫の奥にしまってしまった」とつれないもので、やむなくノーマルタイヤ装着車の試乗とあいなったのである。なに、イザとなったら緊急用のチェーンも有る。安心して出かけよう。

これが用意した簡易チェーン。Amazonで2000円程度で売っている。

 RXの荷室は広大である。板をルーフに載せなくても、後部座席を倒せば楽勝で積むことが出来る。貴重な試乗車を傷付けては大変なので、養生シートで荷室を保護して、4人分の板と荷物を積み込んだ。目指すは苗場スキー場である。

コメント27件コメント/レビュー

実は普通のタイラップでも代用できるんだぜ
耐久性ないから本当にその場しのぎだが(2017/07/15 10:16)

オススメ情報

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「ツルッと行ってしまえば、四駆もクソも無い」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

実は普通のタイラップでも代用できるんだぜ
耐久性ないから本当にその場しのぎだが(2017/07/15 10:16)

>それに1200万円もするクルマを買っておいて燃費気にするっておかしいですよね。

燃費(ガス代)だけを気にしてハイブリッドにするわけではない。
面倒な給油に行く回数が少なくて済むことが大きなメリットである。
また、下世話なメリットとしては『環境問題に関心がある』との対外的なアピールもできる。(2017/06/05 14:00)

国内レクサス事業は大失敗というコメントがありますが、ベンツやBMWより販売台数が少なかったら大失敗というのは乱暴でしょう。トヨタブランドでしっかり販売台数を確保しているのだから、ホーム、アウェーは関係ありません。むしろ、強いドイツブランド信奉がある中で、よくここまで伸ばしてきたと思います。そもそも事業の成否は他ブランドとの勝ち負けでは無いと思います。フェルさんも他ブランドとの勝ち負けなどには全く触れてませんし。
また、店舗数の比較ですが、シュテルン系ディーラーをお忘れなのでしょうか?ベンツディーラーはヤナセ、シュテルン合わせるとレクサスを大きく上回る店舗数です。批判するならまず正しい情報を認識すべきと思います。(2017/05/08 11:07)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

若手社員に現場力を身に付けさせるため、 「修羅場、土壇場、正念場」を 経験するように促しています。

飯島 彰己 三井物産会長