• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

たまたまのわけがないじゃん

第297回 トヨタ プロボックス【開発者編・最終回】

2015年8月24日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 新しいクルマの連載が始まります。

 他誌の宣伝で恐縮ですが、WEB CARTOPの「フェルディナント・ヤマグチのクルマにまつわるエトセトラ」であります。無論当欄とカニバらないよう、細心の注意を持って書き進めていく所存であります。日経ビジネスオンライン編集部各位に於かれましては、「あの野郎、ナメやがって……」などと仰らず(早くもそうした話が出ていると伝え聞いております)、どうか長い目で見ていただければと存じます。

 「他誌に書くヒマがあるなら、ウチの週末ヨタ版を一本でも入れてみやがれ」

 こんな声も聞こえてきます。いや、本当にその通りなのですが、これには深い事情があるのです。言い訳がましいですが、ちょっと聞いて下さい。

 実はWEB CARTOPの編集長は高校時代の同級生でして、一緒にスキーに行ったりコンサートに行ったりした仲なのです。ということはつまり、知らなくても良い私の過去を、詳細に記憶している人間なのです。

編集長:ヤマグチ。ウチでもWEBを始めたからさ。連載頼むわ。

F:最近俺も忙しくてさ。今の連載だけでも手一杯で遅れがちなんだ。新しいのを始めるのはちょっと厳しいかな。

編集長:へー。そんなに忙しいんだ。そりゃ結構だ。しかしこうしてお前と飲んでいると、あの駐車場のことを思い出すなあ。高校の時のさ。

F:……駐車場って……。

編集長:とぼけるなよ。プールの裏の駐車場。よくお前が◯◯◯してた。本当にムチャやってたよなぁ。あんなのバレたら一発で退学だ。

F:……そ、それは……。

編集長:連載、頼めるよな。

F:……うん……。

 と、まあこんな具合で決まったのです。あのころは私も若かったので……。
 しかし過去ネタで脅されて書くことになろうとは、夢にも思いませんでした。

 さて、みなさまが本稿をご覧になる月曜日には、アイアンマンの大会も終わっている訳ですね。この文章を書いているのはコペンハーゲンへ向けて出発する直前のタイミングでありまして、今度こそ忘れ物をしないようにと用具のチェックをしているところであります。

何しろ過去にはフロントホイールやらヘルメットやらチームのトライウェアやら、いろんなモノを忘れて来ましたからね。そうそう。今年1月のニュージーランドでは、Di2(電動式変速機)のバッテリーを忘れて危ない所をイナケン氏に助けてもらったりもしました。持つべきものは良い友だちです

 まあ今更ジタバタしても始まらない。日本と比べればデンマークはかなり涼しいですから、暑さで潰れることもないでしょう。出発までの時間は体力を温存しつつ、有意義に過ごすことにします。

そんな訳で有意義その1(笑)
有意義その2(笑)

 左の写真の美人さんは実は大変な女性でありまして、超優良企業を経営する傍ら、先日はカナダのペンティクトンで開催された「ウルトラマン」なる520キロの超ロングレースに参加し、完走してきたばかりの“超鉄人”です。

 レースは3日間かけてトライアスロン3種目をこなすものでして、初日はスイム10キロとバイク149.8キロ。2日目は山あり谷あり起伏の激しいコースをバイクで275.8キロ。そして3日目はこれまたフラットな場所などほとんど無いという無体なコースをランで84.4キロ。合計520キロを泳ぎ、漕ぎ、走るという、まったくワケの分からないレースなのです。

 フルマラソン2発分走るとか、正気の沙汰ではありません。経営者は自らを追い込んでパフォーマンスを上げて行くと言いますが、それにしても追い込み過ぎです。日本からサポーター4名を帯同して参加し、女子2位に入賞したというのですから恐れ入ります(ちなみに女子で1位になった選手は、男女合わせた総合でも優勝した文字通りの鉄人であるそうです)。

 彼女から見れば私の出るアイアンマンなんぞ幼稚園児のお遊戯程度なのでありましょう。

コメント6

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「たまたまのわけがないじゃん」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本全体として若い世代にもっと所得の分配をしていくべきだと思う。

川野 幸夫 ヤオコー 会長