• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

【番外編】自転車が主役のコペンハーゲンを行く

IRONMAN Copenhagen速報

2015年8月31日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 IRONMANの大会に出場するため、デンマークはコペンハーゲンに行って参りました。
 今回は番外編として、レースの模様に加えて交通やエネルギー事情まで現地の最新情報をお届けします。

北欧のパリとも呼ばれる美しい街並み。
毎晩夜中まで繰り広げられるドンチャン騒ぎ。とても楽しい街です。こちらは全国のお上りさんが集結するNyhavn(ニューハウン)。一日封鎖されてランのコースになります

 肝心のレースの結果を申し上げますと、IRONMAN出場3回目にして、ようやく12時間の壁を切ることができました。めでたい。フルマラソンに例えれば4時間切りレベルと言ったところでしょうか。例によって直前になり慌てて追い込みトレーニングを開始したのですが、これが思いの外奏功したようです。教科書通りに行けば、レース3週間前から練習量を減らしていく「テーパリング」という調整を行うべきなのですが、それは普段からちゃんと計画的なトレーニングをしている人向けの話。一夜漬け人間には関係ありません。出発直前までジタバタと往生際悪く走り回っておりました。

レースのサマリーは以下のとおり。

Race Summary
Swim1:12:09
Bike6:01:28
Run4:33:11
Overall11:56:55
12時間切りが見え、浮かれて“飛行機ラン”でゴールしているところ。応援に来てくれたチームメイトからは「写真を撮るのでゴールはゆっくりと」と散々釘を差されていたのですが、ついコーフンしてダッシュしてしまいました

コメント7件コメント/レビュー

自転車優先はすごい!! それに比べ我が街は「クルマ頭のヒトばかり」自動車研究所のあったところだからこうなるか。かくして、医療費負担ばかり増える、あぁ!!(2015/09/01 11:31)

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「【番外編】自転車が主役のコペンハーゲンを行く」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

自転車優先はすごい!! それに比べ我が街は「クルマ頭のヒトばかり」自動車研究所のあったところだからこうなるか。かくして、医療費負担ばかり増える、あぁ!!(2015/09/01 11:31)

ゴールシーンやロードバイクでの疾走感など、流し撮りがいいですね。
私もスポーツ指導を長年しておりましたが、肉体と精神の関係は不思議です。
腕立て一つでも「もうだめだ」と思えば一センチも動けないくなるし、「まだまだ!」と鼓舞すれば不思議とできてしまいます。
精神が肉体に支配されるか、精神が肉体をコントロールできるのか、この関係はとても重要ですね。
精神が強すぎても体の故障を招くし、どこまで選手にやらせるべきかは、指導者として本当に悩みました。
キチンと道具を使い、計測すればある程度の限界がわかるのですが、そうした環境が無い中では難しかったですね。
12時間を切った話はいいお話でした。
所々にこういうイイ話を入れているのが人気の秘訣ですね(笑)(2015/09/01 07:00)

祝 週末ヨタ開始。 レースの内容はともかく、今回は週末ヨタのために軽めの内容だったのでしょうか。物足りなさを感じた分、次に期待しています。(2015/08/31 15:49)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

2018年のヒット商品は食・睡眠・運動の3つを中心に動いていきます。

髙田 明 ジャパネットたかた創業者