• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

三菱自の技術者は今何を考えているのか(2)

第400回 三菱自動車 執行役員 鳥居 勲氏インタビュー【その2】

2017年9月19日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 当欄も今回でいよいよ連載400回を迎えることとなりました。400号を記念して、トークセッションなり中規模飲み会なりを考えているのですが、それに先立ちまして、今号では皆様からいただいたコメントに、全てお返事申し上げようと存じます。 400回記念の全レス大会です。なお、編集部判断で、レスが一部伏せ字になる可能性もございますのでご了承下さい。

 それでは今週も明るく楽しくヨタ話から参りましょう。

 三軒茶屋で飲んだ帰り、世田谷線に乗ろうと通りを渡ろうとしたら、ちょうど自宅近くへ向かうバスが停留所に止まっている。夜遅いから道も空いているだろうし、乗り換えをしないで一本で帰れることも魅力です。久しぶりにバスに乗ってみました。都内の移動はクルマか電車が多く、バスを利用することはほとんどないのです。

バスの前の席には、だらりと髪を垂らして爆睡される女性客が。貞子みたいで怖いです。

 いや、バスは本当に便利です。路線図がキチンと頭に入っていれば、こんなに使い勝手の良い乗り物はない。近頃は女性の運転手さんもいるのですね。心なしか運転も丁寧で、実に快適でした。ですが、前の席でスヤスヤとお休みになる女性の方の後ろ姿が怖かった。発車停車で車体が揺れる度に、バサバサと後ろに垂れた髪が揺れ動いて、ホラー映画のようでした。エクソシストみたいに首が180°グルっと回って、こちらを向くのではないかと気が気ではありませんでした。

 週末は箱根に自転車のトレーニングに出かけてきました。熱海→湯河原→大観山→芦ノ湖→小田原を巡る地獄の坂道コース。距離は50キロちょっととわずかですが、20キロ連続の上り坂はさすがにこたえました。

湯河原の山中で、コナに向けて特訓中の伊藤健輔君と擦れ違いました。鎌倉の自宅からここまで二時間弱ですと。ひえー!速い!
大観山を登り切ると、反対側のターンパイクを閉鎖してヒルクライムの大会が開催されていました。料金所からここまでイッキに駆け上がる地獄のレース。速い人は40分台でゴールするそうです。

 しかしどこに行っても中国人観光客が多いですね。沖縄に行っても感じますが、ここ箱根も正しく“占領”状態。芦ノ湖をノンビリ走る海賊船からも中国語のアナウンスが聞こえて来ます。こうした状況を見ると、北朝鮮が日本へミサイルを撃つことなどまず考えられません。どこへ落ちても、必ず中国人観光客が巻き込まれてしまう。池袋なんかに落ちた日には、ねぇ……。

山を超えて芦ノ湖までやって来ました。もうヘロヘロです。

 最近やたらと元気の良い、現代ビジネスのGeneral Manager瀬尾さんと編集長の坂上さん。さらにサハラ砂漠で250キロを走破して膝がガタガタのフジテレビ「ホウドウキョク」の鈴木さんと人形町の居酒屋で一杯。ウェブメディアの将来について話し合いました。うーむ。総合出版社はやはり馬力が違う。創刊当初のフライデーのような気迫を感じましたぞ。

左から、フェル、講談社瀬尾さん、坂上さん。フジテレビ鈴木さん。ういー。よく飲んだー。

 ということでボチボチ本編へと参りましょう。三菱自動車の執行役員で車両技術開発本部長の鳥居 勲氏のインタビュー続編です。

コメント78件コメント/レビュー

しばらく記事を拝読していなかったので、待ちに待った三菱登場だけでなく、フェルさんの全レスに今頃になって驚いています。日産・神鋼の問題もこの後1ヶ月の間であることにもビックリです。(2017/10/24 15:24)

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「三菱自の技術者は今何を考えているのか(2)」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

しばらく記事を拝読していなかったので、待ちに待った三菱登場だけでなく、フェルさんの全レスに今頃になって驚いています。日産・神鋼の問題もこの後1ヶ月の間であることにもビックリです。(2017/10/24 15:24)

こんにちは、400回連載おめでとうございます。
4年くらい前から読んでおりますので、半分くらいは読んでいるかと思います。
いろいろな車やメーカー、人柄を、取材されているのを、面白おかしく読ませていただき、
いつも楽しみにしております。
地方で会社勤めをしていますので、通勤の足は車です。
フェルさんは通勤は電車ですか?
また、インタビューの時はお仕事はどうされているんでしょうか?
(有給?はたまたお休みの日??)
ディーゼルゲートや電動化、自動運転と黒電話からスマホの時代にに一気に
変わるくらいの技術変化の激動を感じます。
これからも楽しみにしておりますので、
出来れば自動運転が走り回るくらいまで、連載続けてください。

フェルディナント@ご愛読感謝です。返事が遅れて大変失礼いたしました。
通勤は基本クルマですが、会社の帰りに飲む機会も多いため、電車で行くときもあります。自動運転、東京ではオリンピックがひとつのターニングポイントになるでしょうね。WWで見れば、中国がEVとともに1番早く実用化していくのだと思います。それまで(日経BPに見限られない限り)書き続けていく所存です。(2017/09/24 15:14)

女性社員に萌えました
そこらの男より肝が据わってますな
うん、こういう人は他社に移籍するべきですね。

フェルディナント@うん。彼女は本当に根性が据わっていますよ。頑張って欲しいです。会社で犯人探しみたいなことになっていなかれば良いのですが…..。(2017/09/23 12:49)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授