• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

読者の皆様からのフィードバック

フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える 三菱自の技術者は今何を考えているのか(4)

とても参考になった
 

66%

まあ参考になった
 

23%

参考にならなかった
 

9%

ぜひ読むべき
 

61%

読んだほうがよい
 

19%

どちらでもよい
 

18%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。その他,コメントに関する諸注意はこちらをご覧ください。

なんか、無理やり「犯罪」を「失敗」と置き換えて変な擁護してるのがいるな。

「失敗を繰り返す企業」
「犯罪を繰り返す企業」

全然違うけどな。

それとも、「罪を犯すという失敗」をしただけとかっていう屁理屈?


ああ、それから会社と個人を一緒にするなとかっていう意味不明なこと言ってる人。
三菱みたいに組織ぐるみで何度も犯罪・違法行為をやってたら、それは会社が批判されて当然だろ。
個人の横領なんかとわけが違う。

「いい人もいる」とか「いい技術もある」なんて何の免罪符にもならんのよ。(2017/10/14)

もうこの際アウトランダーPHEVはOEMとして日産…うーん。
ルノーから出しませんか?

先日も神戸製鋼からネタが出てきましたが、日本の製造業は本当に大丈夫なんでしょうか?

出てくるだけまだマシなのかもしれませんが。(2017/10/10)

コメントを見て思うのだが全体の意見でないにしろ問題があると思うのね

>でも、一度やったところは必ずまたやる。

この考え、相手が個人であれば、まあ、性分は直らない物として割り切れなくもない。
※それでも失敗したら、犯罪したら次はないという意味で反省など認めぬ方針だな。

会社などについても同じと見てよいのだろうか?
別コメントで指摘したが、会社抜けて同じ事繰り返す人間のほうも問題。
良くも悪くも人に帰結する問題なので、人を見るべきと思うね。

それと、
>MMC製である限り買わない...至極当然の意見です。

こんな意見が出るのであるから、日本では会社一体のようなので、
学校教育では強く「連帯責任」を教育するのが必要と思います。
「連帯責任」を嫌う人間が多いかと思いましたが、叩く側に為ると大いに求めるようです。
実態に即した教育が必要と存じます。(2017/10/09)

不正行為を擁護する方がおられるようですが、それは 経済の健全な発展や 市場の公正な競争などどうでもいいと言ってることと同じですよ。
他社が同じ条件のもと時間とお金をかけて車を開発しているのに、その条件を破って楽に儲けようとしていることに憤りを感じませんか?
更には環境保護という未来への投資を踏みにじる行為であればなおさらです。
確かに法律などで定められていないグレーゾーンの部分を使って商品力を上げるケースはありますが、三菱自動車のケースは明らかな不正行為ですから弁解のしようがありません。

こうも不正が続くと、高いと称される技術力も不正や信頼性を落とすことで成り立っているのではないかと勘繰ってしまいます。
そうあって欲しくはないと思ってはおりますが。

そうそう、一技術者として言わせていただくと、法規で定められている安全規格(基準)はあくまで最低ラインです。
法規をクリアしているからOK、決められていないから難しい・・・企業としてこの考え方はどうかと。
顧客の安全を考えていれば、自然と法規以上の安全規格をお持ちのはずなのですが。
はずですよね?(2017/10/09)

アウトランダーPHEVがどんなに良い車でも、MMC製である限り買わない...至極当然の意見です。
MMCのお歴々が驚く理由が分かりません。
燃費偽装は確かに直接人命に関わる不正ではないかもしれない。
でも、一度やったところは必ずまたやる。
もしかしたら既に他でやっていてそちらも隠蔽しているだけかもしれない。
もっと重大な何かを隠してるのではないか。
そう思われても致し方のないところではないでしょうか。
同グループのトラック部門では死亡事故を起こしていながら不備を隠蔽していた過去もある。
そこへ持って来ての四半世紀もの長きに渡る不正と隠蔽、一体どうやって信用しろというのでしょう。
先週掲載された広報のメールの内容に至っては酷いなんてものじゃないです。
会社として一切の反省、改善しようという意思が感じられません。
本当に今一度市場の信用を得たいと思うなら、この際全ての膿を出し切って経営陣も管理職も刷新するなど、もっとドラスティックに改革しないと無理じゃないでしょうか。
今のままだと、きっとまたやりますよ...。(2017/10/07)

三菱の不祥事は「失敗」じゃなく「故意の犯罪」でしょ。
それも命に関わるようなリコールを隠したりしてたし、さらに
不正が繰り返されたんだから、今回の燃費偽装が実質的にはユーザーに
大した不利益になってないとしても総スカンされるのは必然。(2017/10/07)

技術的には、変化して行くことは理解できたけど 自社に無い技術などを外部へ依頼する事に対する
姿勢がまだ、三菱の看板に頼っている様な気がします。
それは、外部へ依頼する姿勢が協力を依頼するのでなく、仕事を発注してやるという姿勢が
外注という言葉に表れていると思いますが。
あの、T社でも実際は同じ姿勢かもわかりませんが、公然と外注さんとは発言しませんね
協力メーカーさんと、発言していますよ。
言葉一つだと思うけど、それが企業の姿勢だと思われますが
些細な部分から、変化しないと同じ事を繰り返すような気がします
技術的には、優れたものを有している企業だから、これからも技術の日本を支える企業に
変化して欲しいですね(2017/10/07)

岡崎(田舎)がうんぬんとか言っている方がいましたが、田舎の問題ではなく井の中の蛙で外の世界を見たり、刺激を受けることを行ってこなかった体質に問題があると言っているわけで、きちんと意味を理解してください。ちなみに私も都会ではなく、田舎に住んでるものですが。(2017/10/07)

変なコメントが付いたので

>否定的意見はなんでも「ヘイト」ですか。

「なんでも」とすり替え
ちなみに、坊主憎ければ袈裟までみたいな話はココに限らず少なくなかったろ?

>むしろ、全員が悪人な会社なんてそうそう存在しないでしょう。

だからこそ一個人のようじゃなく、それぞれ別物だっていってる

>「法人」の意味はご存知ですか?

個人のように扱うのが間違いだと言ったのに、会社を人のように扱う法人を持ち出す

>人を殴った時に「手が勝手にやった」

それは脳である上層部がやった事。手である技術者か?

例え方が不適切で、話のすり替えとか酷い(2017/10/07)

MMCはどうも好きになれない。
でも、失敗を寛容できない風潮はもっときらい。
人は誰でも失敗したことがあるはずなのに。(2017/10/06)

> マスコミがあんなだからか、三菱自動車へのヘイトも凄いですな。

否定的意見はなんでも「ヘイト」ですか。
もう少し言葉の意味を理解して、コメントの内容をよく読んでみましょうよ。
本気で「三菱を良くしよう」と考えているインサイダーであれば、ありがたいと思える意見が多いと思いますよ。


> 会社を個人のようにとらえ、一枚岩のようにみて、一部が駄目なら全て等しく駄目。

むしろ、全員が悪人な会社なんてそうそう存在しないでしょう。

「法人」の意味はご存知ですか?
一部がやったことだって、それは会社がやったことなのです。
人を殴った時に「手が勝手にやった」などという言い訳が通じますか?


「三菱つぶれろ」なんてコメントが無意味なように、「三菱車サイコー!」も「いいクルマもある(あった)んだ」というただの誉め言葉も無意味だと思います。(2017/10/06)

三菱自動車が無くなっても三菱関係者以外誰も困らない。
他に無数の選択肢がある中、三菱自動車を選ぶ理由は無い。
資源の無駄だから無くしてしまえば良い。

三菱の車に「命」を乗せて走るなんて全く考えられない。(2017/10/06)

不思議なのは、明治時代から日本を工業立国にするべく半ば国策として発展してきた
財閥系の大重工メーカーの一翼を担ってきた会社が、戦後に町工場から発展した会社に
シェアで負けてるってことなんですよね。

普通に考えて負ける要素が何もないのに、なぜ勝てないのか、
不思議で仕方がないのです。(2017/10/05)

フェルさん、いつも楽しく読ませていただいてます。

この四回に分かれた特集、大手メディアの中で
最高に突っ込んだ内容だったと思います。

裏返すと今の日本、世の中ではコレが限界かな。
期待してしまう内容を求めると実際には実現しないと思います、残念ながら。

私は組織開発を仕事にしているので、
組織としてどうだったのか?どこで間違ったのか?

容易に想像できる大企業によくある
上に逆らえない社風がそうさせたのか?

が知りたかったですが、叶いませんでした。
一度失った信用は回復出来ないという事だけは、今回よく判りました。

フェルさん、これからも
良い記事宜しくお願い致します。(2017/10/05)

三菱自動車は反省していない、何か隠している、一部の人物がごまかしをしている。
なのに全然インタビューでは聞き出せていない!
こういったコメントが見られますが、個人的には内情が窺い知れる興味深い内容でした。

おそらく社員は真面目に、良い車を作ろうとしています。
何かをごまかすような雰囲気もなかったんでしょう。
そして結構良い車はできている。

でもなぜか不正が頻発している。はっきりした悪者はいないが何かが悪い。そして三菱自動車は今も何が悪いのかよくわかっていない。
ですので歯切れの悪いインタビューになっているんでしょう。そういう意味ではまた同じような不正が出てきてもおかしくない状態だと私は感じました。(2017/10/05)

『走りながら考える』は初回からすべて拝読させていただいてますが、寄せられた『コメント』を一つ一つ熟読したのは初めてです。『走りながら考える』を愛読されている方々が今回の記事を通じて三菱自工についてどう思っているかに大いに興味が湧きました。

少なくとも最初にフェルさんに『ウチのことも取り上げて下さい』と直訴した女性社員の方や、鳥居さんを始めとする技術者の方々のモチベーションを高められるような企業風土に変えていく責任が経営陣に求められると強く感じます。

何年か先、『三菱自工は良くなったね』とか『日産もあの時はヤラかしたけど、その後はちゃんとやってるみたいね』という世評が出てくるように、ぜひまた日経ビジネスさんで取り上げていただきたいと思います。

フェルさん、その時が来るまで『走りながら考える』を続けて下さい!その時は記事を直訴した女性社員の方のインタビューもぜひ。(2017/10/05)

真摯に取り組んでいる役員も確かにいる。
けれども、それ以上に隠蔽や誤魔化しを何とも思わない役員もいる。
末端は命令されれば拒否出来ない場合も多い。
会社全体として関わっていたとも思われないが、一部の人が行ったことで
結果として会社の信頼は失墜する。
三菱自動車に限ったことではないと思う
と言うものの、三菱自動車の車を購入する気にはなれない。フェルさんの発言通り。
現在の製品がいかに出来が良くても企業に対する信頼はない
信頼は取り戻すのが難しい(2017/10/04)

記事読ませていただきました。
興味深いのはコメント欄。
褒める記事にしろ批判する記事にしろみなさん自らにポリシーを持って、冷静に分析しつつ意見されている。ものすごく有意義なコメント欄だと思いました。(2017/10/04)

「燃費偽装では人は死なない」と書いた方。
ご自分の意見を食品の産地偽装に置き換えてみましょうよ。
こうなります。

「産地の偽装はよくないが、偽装したら食中毒で人が死ぬわけでもない。
そもそも、味の評価と実際の味の差が大きく、役に立たないのに、その評価をありがたがって食材を買う「素人購入者」が産地偽装を誘発させたのだろう。」

無理のある擁護か開き直りにしか見えません。
日産の大げさな広告もそうですが、「それで誰かが死んだのか」とか「誰かが損したのか」とか、そういう問題じゃないんですよ。

問われているのは企業の良識、良心、誠実さです。
日産、三菱ともにこれらが欠如しているように見えます。(2017/10/04)

過去3回、お題の車が無い状態で会社の体質や偽装の言い訳じゃ面白くないですよね。
今回アウトランダーPHEVの話が出てきた事でエンジニアの顔が見えてきました。
やっと温まってきたのに今回が最終回であることが残念です。
ランエボ(今WRCに出るならミラージュEVOかな?サイボーグの4wDがラリーで活躍した時代もありましたね)とパジェロは期待大です。 是非復活を見たい、パジェロベースの本格オフロードミニバン(デリカ)もね。(2017/10/04)

RVRの開発責任者が辞めたの辞めさせられたのという話があったと思いますが、その一件は一連の不正の流れから考えるとどうなんでしょう? インタビュー終わっちゃいましたけど。(2017/10/04)

マスコミがあんなだからか、三菱自動車へのヘイトも凄いですな。
会社を個人のようにとらえ、一枚岩のようにみて、一部が駄目なら全て等しく駄目。
日本では失敗したら終わりの社会に方向付けるんだよね、良くも悪くも。
お客様は神様とふんぞり返るモンスターが、自分が働く側になったらどうなのか
考えているのでしょうかね?
それでいて、同時に詐欺的会社を作って逃げ得で会社を潰し、
違う会社の名前で同じような事をする悪者も居るのだが、
立て直すより潰し逃げの方が良いというのでしょうかね?
罪は罪、その責は罪を犯した者の物。
会社全体や罪の無い者までいたずらに叩くのが正しい姿なんですかね?
日本人一くくりにしてヘイトする人々と同じメンタルなんでしょうか?
技術者側に会社代表して謝れとか反省しろとかいうのか?
反論しては駄目なのか?
日本では負けたら無い事まで認めないといけないのか?
罪を犯してない者で、経営者とか上の者でない下の者まで黙って謝らないといけないのか(2017/10/04)

今回のストーリー。

フェル「アウトランダーPHEV最高でした」とほめ殺しに近いべた褒め。
MMC一同「おおっ~!」と歓喜。

フェル「でも三菱自動車製だから買いません」と一気に落とす。
MMC「そうですか・・・」と一同落胆。

MMC「でも、これからは自前主義からアウトソーシングを活用して、EVと四駆でバリバリやっていきますよ!」となぜか盛り上がり、
フェル「そうですか!アウトランダーPHEVに乗れば今の三菱がわかるんですね」といきなりの売り込み。
そして大団円・・・。


・・・なんか三文芝居を見せられているようでがっかりです。
フェル氏が悪者になって叩くふりして、結局アウトランダーPHEVの宣伝をしているだけじゃないですか。

そこからは何も見えてこない。
リコール隠しから燃費偽装に至るまでの事件は、ちょっとクルマに試乗して、その良し悪しで判断できるようなものじゃないはず。

誰もこの記事で三菱自動車の謝罪を見たいわけじゃない。
どれくらい、事件とそれを繰り返す企業の本質に迫れるかを期待していた。
1回目のインタビューから読み返してみてもそれは見えず、やっぱりごまかしているようにしか思えない。

非常に残念な記事でした。(2017/10/03)

最後の最後で本心出てしまいましたね。確かに岡崎は田舎ですが、それと三菱が不正を行ったのに何の因果関係がありますか。もっと田舎の隣町(豊田)の自動車会社はもっと大きな不正を行っているのですか。トヨタに移られた多田さんの品性まで貶めてしまったのには呆れかえるばかりです。たとえランエボが出ても二度とこんな会社には関わろうと思いません。
私も、遙か昔にはランサー(EX1800GSR IC)に乗ってましたが、マツダファンさんと同じ理由で2ドアHTからの乗り換えでした。三菱が腐ったのはこの頃以降ですか?
岡崎市住人ではありませんが腹に据えかねましたので一言言わせていただきました。(皆さん都会の方たちばかりのようでここはスルーのようでしたので…) 【R】(2017/10/03)

良心的な糞真面目社員が組織の論理や忖度で大間違いをしてしまうことは三菱自動車に限らない。基本的に経営の失敗とは言えこれからは社員が経営わ許さない意気込みでやってほしい。東芝はチャレンジだったそうだが、できないものはできないと言う事も必要かと。(2017/10/03)

今回のフェルさんは言うべきことをはっきり言ってくれましたが、このインタビューや外聞の範囲でも三菱自工がまっとうなメーカーに変れるのかは疑問です。
これまでの三菱のやり方を全否定するくらいの荒療治がないと根本から変わらないのではないか、
とくに経営層や組織に手を入れないと、延々と同じことが繰り替えだれるのではないかという懸念は消えません。
懸念が消えて初めて三菱のクルマが購入候補に入るんでしょうし。

かたや日産、完成検査で不正しかも全工場でとは。
これくらい正規の検査員がやらなくてもいい(ばれない)だろうという法令軽視の姿勢が垣間見えますが、ここも中から腐ってたんですね。(2017/10/03)

面白いんだけど、実は何も情報が無い記事ですよね。(2017/10/03)

過去に三菱車に乗っていたことがあり、その車自体は悪いと思わなかった。どの企業にもその製品にもそれぞれ良い所と悪いところがあり、そのバランスの中で成り立っているのは認める。三菱の車にも良いところがありそれを気に入る人もいるだろうが、不正をしていながら隠し続けると言う組織風土は払拭されてしかるべきだ。それは誠実さを欠く会社としての姿勢に如実に表れていて、いまだにアウトランダーにPH「E」Vと名付けているところなどはまさにそれを示している。NISSANもまたHVを電気自動車と言ってのけ、運転支援を自動運転と言ってはばからず、挙句の果てに完成車検査を無資格者に任せておいて、品質は大丈夫と言い張っている。国交省とも慣れ合っているのか、車検を受けていれば大丈夫とか、点検するから大丈夫なのだそうだ。同じく三菱も車はいいから乗ってくれと言うが、どこにどんな嘘や不正や欺瞞が隠れているか分からない会社が作る車が良い車である証明が誰にできるのか。事故が起きなければ良い車、不正が発覚しなければ良い会社と言う事か。グループぐるみで誠実さが感じられない企業姿勢を見るに信用に足るとは思えない。(2017/10/03)

>燃費の偽装はよくないが、偽装したら事故で人が死ぬわけでもない。
>そもそも、カタログ燃費と実燃費の差が大きく、役に立たないのに、その数字をありがたがって車を買う「素人購入者」が燃費偽装を誘発させたのだろう。
>なぜこの正論が載らないのかよくわからない。

痴漢はよくないが、痴漢で人が死ぬわけでもない。
そもそも、イケメンとブサイクの扱われ方の差が大きく、人柄は関係ないのに、イケメンをありがたがる「バカ女」が痴漢を誘発させたのだろう。
正論じゃないから載らないんじゃないかな?
ねぇ中の人。(2017/10/03)

カイシャのブランドを立て直すのは難しいが、
パジェロ、ランエボのブランドを使えば可能と思う。

(商品が本社のブランドを毀損した例はいくらでもあるが、逆の例はあったかな?)(2017/10/03)

皆が思っていても公式の場では出てこないことをフェルさんが言ったことにより、
一種のアク抜けを感じました。
不祥事対応がまずい会社は、アク抜けさせてないからダラダラと続くわけで。(2017/10/03)

>今の時点では買えない。
に拍手喝采です。私は以前三菱車に乗った事がありますが、
もう買わない
です。燃費偽装の時にオーナーが「裏切られた」というような事を言われていたのですが、三菱車を買う時点で自己責任だろ、と思った事を思い出しました。
一生買わないと思いますが、ここにコメントするというのはわずかならも期待しているからかもしれません。(2017/10/03)

早朝のコメントの補足です。

エンジニアの顔が見える、作ってる人の顔が見えるっていうのが一番の信頼回復じゃないでしょうか。

トヨタとか、マツダとか、日産とか、ホンダとか、この欄の読者ならメーカーを聞けば思いつく顔と名前というのがあると思うのです。この欄をきっかけにいろんなメディアで露出していく顔というのもあると思うのです。
そんな人たちが、いいとこ、悪いとこ忌憚なく話してくれればそれだけでこんな人が作ってるんだ、って製品を見る目が変わります。心意気を買ってやれや、ともなると思うのです。
そんな流れがそのうち信頼回復につながると思うのです。
昔のMMCには顔の見えるエンジニアがいました。ヒーロー視の行き過ぎはまだしも、そんなエンジニアが出てくるべきです。


前職の頃の話ですが、まさにリコール隠しの余波が冷めない頃、ここまで叩かれたんだから問題は出ないだろうと、営業車にコルトを導入したことがあります。確かにトラブルは起きませんでしたが、電動パワステの出来はひどかった。。。(2017/10/03)

フェルさんに直訴した若い社員の方へ。
良かったですね。貴方の努力(勇気)が実った良いインタビュー記事だと思います。
「三菱自動車製でなければ、自分で買いたいくらいです。」は、一見ゲスな言葉なようで、今フェルさんが言える最高の褒め言葉なんじゃないかと思います。これからも苦しい状況が続くとは思いますが、社員の皆さんが誇りを持てる会社にするために一歩ずつ進めていってください。(2017/10/03)

三菱自動車工業のリコール隠しで少なくとも2名の命が失われている。そういう事を、きちんと反省しているようには、この記事からは思えなかった。phevを借りて、300kmほど、運転してみたが、良さが解らない。この車に500万の値打ちがあるとは思えなかった。家内が以前、ギャランに乗っていた。良い車だったと思う。でも、人死にがでるような「ウソ」つく会社は信用出来ない。本来なら、ニコニコ笑っているような話では無いと思う。(2017/10/03)

連載400回記念大サービスのときも怖気づいて投稿できませんでしたが、今回ばかりは勇気を出してはじめて投稿します。
今現在までのコメント(18件)の中にも、BtoCの製品を生み出す側の立場を慮るものがあって、仕事中に涙が出そうでした。自分も製造業エンジニアの一人として、また三菱ファンとして、三菱自工にはがんばってほしい。パジェロ、ランエボのような、稀有で光り輝く製品をこの世の中に生み出す力は、これからも日本に絶対になくてはならない価値と思います。一度潰さないと、などと簡単に言いますが、本当に潰れてしまっては失うものは計り知れない。
このまま叩かれる材料を提供するだけのインタビューで終わってしまうのかとハラハラしましたが、最後に素晴らしい落としどころへ持っていってくれたフェルさん本当にありがとう。(2017/10/02)

いやー、なかなかちょうどいいインタビュー記事になったと思いますよ。
今回のフェルさんの最後のツッコミ、「今は買う気にはなれないけれど…」のくだりで、3週間分のモヤモヤを十分に晴らしたと思います。それでもキレが悪いとか、けむに巻かれただけとか、どうにも気持ちがスッキリできない方々は、もう代理満足ではどうしょうもできない性分なのでしょうから、直接やってもらうしかありませんね。

この先、信用回復には長い時間がかかるでしょうが、技術やさんとしては、いい車・信頼できる車を作り続けるしかないと思います。日産も、三菱も、日本市場での位置づけはどんどん低くなっていくしかないとは思いますが、グローバル的にはうまいこと経営していって欲しいなとは思っています。(2017/10/02)

今から30年以上前、友人が、廃車になったギャランシグマのタクシーを払い下げてもらって、楽しそうに乗っていました。30万キロ以上走っていた固体ですが、絶好調だったとのこと。
一度、三菱車を所有して見たいのです。
スタリオンとか、FTOみたいのは、ムリでしょうか?(2017/10/02)

三菱自動車はまだ不正してる気がする。内装部材のプラスチックの環境基準適合とか。(2017/10/02)

他サイトとは違う切り口、いつも楽しく読ませて頂いております。

私は縁あって輸入車からアウトランダーPHEVに乗り換えました。他社PHVのように矢鱈に高価でなく、また実用性も犠牲にされておらず、走破性もとても高く、安心感がある。そして航続距離もクラストップで、電動走行距離が50キロ以上あり、他の追随を許さない。乗り換えてみて、これ以外の選択肢は無かったと思っています。

確かにこれまでの問題は会社として意識の改善が必要ですが、マツダがスカイアクティブで過去の市場の評価を一変させたように、三菱も四駆PHEV技術で、日本を支える国産メーカーとして再起して貰いたい、真摯に技術を磨き、過去ではなくこの瞬間の価値で評価されて欲しいと思います。これだけの技術力、お目が高い皆様なら、実際乗ればすぐ解って頂けると思いますよ。(2017/10/02)

今、道路で三菱の車を運転してる人を見たら、高い買い物失敗してかわいそうだなと思う。(2017/10/02)

>地道に、ひたむきに。一つひとつ優れた商品を出して信頼を積み重ねていくしかない。

まあ、普通に考えたらそうなんでしょうけど、なんでも不正してる人(会社)が、
ちょっと良いモノ出したからって信用されるはずないですよね。
「社内のシステムを一新しました」とかで社外に一般公開するとかすれば別ですけど。

そして日産も車体検査かなんかで不正していたわけでw
昔、日産系列の会社にいてゴーンに会社ごと売られたことありますがw、ゴーンが
日産に来た時は、銀座にあった本社の役員階を改装してフカフカの絨毯敷き詰めたり、
自分の部屋にはガラス張りのシャワールーム作ったりと、嫌なやつでしたよw
あと、襲われないかとビビってたようで、入館のシステム作ったり、ボディーガード雇ったりもしてました。

と、日産が来たからといって三菱再生するとも思えんです、一般人から見ると。(2017/10/02)

実際にはもっと厳しい言葉を投げつけていると思うが、編集部の意向で少しだけ丸い記事になった感じがしますね。
嘘つきな人間とは信頼関係が結べないのと同じで、まだ三菱自動車という会社を信じるのには材料が少なすぎるかと。
いい物を出しているのに企業姿勢が嫌いだから購入しないのは最悪ですね。
逆のパターンはたくさんあるのに、、。(2017/10/02)

いつも楽しく読まさせていただいています。
ここに描かれている方々の思いと、末端の現場の思いは本当に同じでしょうか?
叩かれすぎて疲弊した現場が、苦情を言うユーザーに対し真摯な対応ができているか?といえば・・・
以前、三菱をべた褒めしていた知人もついに他社へ移りました。
(何度も出るエンジン停止のトラブルと後追いのリコール対応に耐え切れずに)
当分、復活は厳しいのでは?(2017/10/02)

ごめんなさい、やはり今回も批判です。

相変わらず、ちっとも分かっていないなと思わされたセリフが以下。

> 今、我々がやっているクルマ造りを体験して頂きたいです。ぜひ三菱自動車のディーラーに来> て、アウトランダーPHEVに1回でも乗っていただきたい。我々は真摯にクルマをつくっています。

ちょっと乗って分かる性能や、見た目、カタログスペックを問題にしているのではないのですよ。
実際、過去に問題が発覚した時だって、上記のような表面的な内容で劣っていた訳じゃないでしょ?
ユーザが見抜けないようなところで不正が行われていた。
だから信用ならないと言っているのです。

私もフェルさんと同様に、車の出来がどんなに良く見えようとも、決して買いません。
見抜く自信はありませんから。

言ってみれば、悪徳中古車業者が、事故車を無事故者と言って売っているのと同じです。
素人には見抜けない部分で不正を働かれると、後は信用問題なんですよ。
果たして、心を入れ替えましたと反省している(ように見える)悪徳業者が、新たに信用を勝ち取るのにどれだけの期間と努力が必要か、ということです。
しかもこの悪徳業者は過去に3回同じ事をしていますと来たら・・・。

仮に、今回の燃費偽装が無かったとしても、まだまだ三菱を信用できない購買層は居たはずです。
少なくともそれだけのことをしたという自覚が、三菱陣営からは感じられませんでした。(2017/10/02)

面白かったです。

そもそも、いち社員の考えと会社全体の意志を混同するから話が混乱するんだと思います。会社の意志は、組織・社風・雰囲気・慣習・企業文化などから生まれてくるもので、いち社員のインタビューから読み取ることは、そもそも無理なのです。会社の意志を知りたかったら、学者による企業研究報告を読む以外にないと思います。

この社員のインタビューから読み取れるのは、こういう真面目な人がほとんどなんだろうなぁ、ということです。そういう真面目な人の集団から不正が出てきたのは、企業文化か何かに問題があったんでしょう。そっちの方の分析をした書籍などがあったら読んでみたいものです。(2017/10/02)

●パジェロとランエボ
パジェロは似たような車が沢山あるが、ランエボってないと思う(自身がSUVも含むクロカン系に興味がないからかもしれない)。
インプはどうしてもクローズドコースや競技では劣る(劣っていた)。水平対向っていうエンジンも手を入れにくし、自身もサーキットで速い&上手いSUBARU乗りってほとんど出会った事がない。
街乗りオンリーだったらどちらもほぼ差はなく、好きに選べば良し。走行性能を目的とすると、やはりランエボって魅力的なんだよね。
●三菱
三菱なんてディーラーにも行ったことがほぼない。FTO(古っ!)発売時にサーキット試乗を申し込んだけど、全く音沙汰無しってことが記憶にあるくらい。
フェルさんの本音部分は、大部分の自動車ユーザーが思っているところなんじゃないのかな?これこそこのコラムの真骨頂でしょう。
ただし三菱の反応は面白くなかったな。まあ、こういうものでしょうけど。振り回して楽しいクルマ出してきたら、私の選択肢として改めて俎上に乗るかな?結婚前に「落ち着いて4枚ドアを選ぶとしてもツアラーVかランエボを選ぶけどいい?」って嫁に言いました。(笑)

次世代ランエボは作る気あるようだから、初代くらいに小さくしてメガーヌのエンジンじゃなく、4G63程度で十分なので、1,500Kgを切って400万円台前半だったら・・・
(中谷さんドライブ+筑波最終ゼロカウンターで抜けるランエボの姿がいまだに焼き付いて離れない・・・のMAZDAファンの自動車曲げオタクより)(2017/10/02)

三菱は、日産のラインナップを補完する車を開発すべきだ。
まずは日産の軽自動車開発部門として、またランエボでWRCに出て、トヨタヤリスを負かす。
(日産にはライトウエイトスポーツがないので。シルビアなどの名前で売る)
パジェロで旧ダカール ラリー、今は南米でしているラリーに出る。
4WD(サファリ、エクストレイル),EVの車の共同開発など。(2017/10/02)

非常に突っ込んだ、素晴らしいインタビュー記事だと思います。推測ですが、掲載内容はMMC広報側も今までの基準ではNGだった部分まで踏み込んで、英断でOKを出したのではないかと思われる部分が多々ありますので、一般公開されているWebにここまでの内容を載せるのは関係者のギリギリのすり合わせの結晶だと思います。
ちなみに2年前の東京モーターショーでMMCのブースに行ったときに、社員と思われる方が「アウトランダーPHEVはここが良くなりました!」と、とても熱心に説明してくれました。他のメーカーにはなかなかなかったことで、そういった小さな部分からじわじわとMMCに対しての印象は変わってきていると思いますよ。記事にも出てきていましたが、問題は社内のみで何とかせい、という無理難題を現場に押し付ける経営文化であり、今後ゴーンイズムが入って経営体制が刷新されれば、MMCは相当良くなると思います。製品の方向性よし、将来が期待できるマーケット(ASEAN)も足がかりがある、将来はとてもいいと思います。10年でガラリと景色は変わると思いますので、ぜひ頑張っていただきたいです。(2017/10/02)

燃費の偽装はよくないが、偽装したら事故で人が死ぬわけでもない。
そもそも、カタログ燃費と実燃費の差が大きく、役に立たないのに、その数字をありがたがって車を買う「素人購入者」が燃費偽装を誘発させたのだろう。
なぜこの正論が載らないのかよくわからない。(2017/10/02)

アイミーブの後継、軽EVの話が出てこなったのにはがっかりしました。

日産と三菱の合弁会社NMKVが担当しているとはいえ、中国や東南アジアをみすえた廉価版のEVを考えた場合、アウトランダーPHEVだけでなく、スモールカーのEVも必要不可欠でしょう。(2017/10/02)

信頼を失うのは一瞬、信頼を得るのは一生。
少なくとも3回裏切ったのだから、一生3回?
そこまでは言わないが、二、三十年はかかるだろう。
この記事の掲載、直前に親会社が出荷前の点検で不備があったことを発表し、
三菱はほんとについていない。
運にも見放されたように感じるのは私だけだろうか。(2017/10/02)

事件に無関係な技術者をしてできる限り問題を矮小化して済ませようとする会社、良いクルマさえ出せば良いと援護するシンパのユーザー、そしてこれは企業の経営体質の問題と批判する読者、三者三様の立場が浮き彫りになるという点で良いインタビュー企画でした。(2017/10/02)

アウトランダーPHEVのオーナーです。
今回、無いと思っていたフェルさんの試乗レビューや今後の開発方向性などがあり、おお!っとなりました。
自分にとってアウトランダーPHEVが初めての三菱車です。メーカーへの評価は車を所有して自分で判断したいと思っているので、フェルさんの言うメーカーへの信頼度みたいな事は購入を決める時には殆ど考えませんでした。それが良いのか悪いのかは分かりませんが、アウトランダーPHEVは期待通りの車なので現時点で後悔はありません。
三菱の車作りには過去のノウハウの積み重ねと、少しの冒険が見える気がします。
全般的に良い印象が大きいですが、正直なところまだ、MMCは私の大好きなメーカーにはなっていません。鳥居さんのインタビューにあった今後の新しいチャレンジに期待しています。
あと、バッテリー老朽化対策もお願いしますね。ここがユーザーのハートを掴めるチャンスです。(劣化は殆ど感じませんが)(2017/10/02)

なかなか厳しいツッコミもあり読者の方がハラハラしました。笑

日本の謝罪しろ文化もわかるんですが、それ以上に復活に向けて頑張る人たちを応援したいですよね...(2017/10/02)

フェルさんがいつになく真面目に質問して、それに答える鳥居さんも真面目な方と見受けられたが、広報は相変わらず三菱村のお役所体質から抜け切れない印象。

そんな中、親会社的な日産で無資格者が検査を行っており、国内全ての工場、全車種で不正が常態化。不具合が見過ごされた車が路上を走っている可能性があり、大規模リコールを余儀なくされるという杜撰さが明らかになる始末。
三菱自動車の再建は荊の道がまだまだ続くな、ってのが正直な感想です。(2017/10/02)

締めに入ってやっと少し希望の持てるないように行きましたね。確かに辛辣とも取れる質問と感想(PHEVの話)もあるけど,むしろそれはPHEVの出来が良いが故の残念感であり,一般ユーザーが普通に思っている感想でしょう。

アウトランダーについては,車自体の信頼性,耐久性はショールームで見ただけでは分りませんからね。「ショールームでぜひ見てください」と言われても,疑いは晴れない。今MMCを見捨てずにMMC車に乗っている人たちの信頼を損ねないように再発を防止し,より高い信頼性を目指す姿勢を見せ続けることしかないですね。そうすることで,今のMMCユーザーが他の人から「本当にMMC社で心配ないの?」と聞かれたときに自信を持って「だって,この車にはもう10年乗ってるんだよ。その間大きな故障知らず」と返せるようになればしめたもの。そう,10年くらい茨の道が続くかも知れないけれど,それでも頑張ってればきっと報われます。

それにしても,日産もやらかしちゃいましたね。こうなると,むしろ「自動車業界ってこんなものなの?」思いたくなってくるような来ないような・・・(2017/10/02)

「日産、大規模リコールも 国内全6工場で不適切検査 」と言うニュースが流れたばかりです。資格を持たない従業員が新車の出荷前検査を行っていた事実は、国交省の立ち入り調査で発覚しました。追浜工場など国内工場の全てで同様の不備が確認されています。
この違反行為は国とユーザの信頼を裏切った点で三菱自の燃費誤魔化し問題に良く似ています。国交相は日産を厳しく批判すると同時に国内のほかのメーカにも検査に不備がないか調査を指示しました。つまり日産も三菱も同じ穴の狢だったと言うことでしょうか?

そういえばメルセデスのGバーゲンの試乗で富士山に行ったことがあります。比較対象車はパジェロでした。メルセデスの説明員はGのサスペンションの追従性、デフロックによる脱出性などの実演を行い、パジェロが同じことをするとスタックするところまで見せてくれました。それを見た参加者はパジェロも大したことないなと言う感想を述べていました。アウトランダーとGを比較しても同じようなことが言えるのでしょうか?Gユーザのヤマグチさんに伺いたかったです。ちなみに同じコースを易々とクリアしていたのはジムニーでした。やはりメーカの姿勢は製品に現れる?(2017/10/02)

アウトランダーPHEVの試乗記期待してます!
パサート、ゴルフGTEも気になっているので
比較して貰えると助かります
どちらも試乗車が近場に無いのでお願いします(2017/10/02)

フェルさんの本音に同感。アウトランダーPHEVは良いクルマだと思うが買えない。2000年、2004年よりもずっと前、1980年代前半から不正隠しは横暴していた。この不信感を払拭するには同じくらいの年月、今なら35年程度、つまり2050年代まで不正が全く無ければそろそろ信用してやってもいいかになるだろう。それまで会社が持てばいいが、日産と一緒になって消費者を欺くようになれば一緒に潰れるのでは?(2017/10/02)

パージェーロ!パージェーロ!(2017/10/02)

面白く読ませていただきました。
今回は三菱への応援が増えるであろう内容でしたね。
インタビュアーの優しさが垣間見える記事でした。(2017/10/02)

叩きたい人にはもの足りない記事かもしれませんが、テープ起こし時の取捨選択を想像しつつ興味深く読みました。あと購入予定はないですが、アウトランダーPHEV試乗してみたくなりましたよ!(2017/10/02)

もやもや、消化不良、期待はずれ、、、他になんと表現したらよいのやら。適切な言葉がうかびません。期待が大きすぎたのでしょうか。(2017/10/02)

そもそも、知らず知らずのうちに出来あがった会社のシステムが燃費偽装に向かわせたのでしょうから、一人の人間が根本原因を語ることなどできないのでしょう。やはり肩すかし感が残りますが、少し腑に落ちたのは、蛸壺に入って外注を使わずに済ませようとしていたことがわかったこと。会社の規模に比べてやらなきゃいけなかったことが多すぎたのではないでしょうか。ト○タみたいに何でも丸投げして美味しいところだけ自分達で持っていくような会社になっても困りますけどね(笑)。(2017/10/02)

”三菱自動車じゃなかったら”の発言、至極正直なところだと思います。

それをインタビューで発言できるのが筆者の真骨頂じゃないかと。

今回のインタビューみたいにエンジニアにもっと前に出てきてもらって、
いいこと悪いこと、色々語ってもらえれば、少なくとも私は見直す、
というか信頼するようになると思います。某社ロングインタビューみたいに(笑(2017/10/02)

ど素人の不安です。 携帯電話を見ているようで……、100万円200万円位のEVのランエボ?が……。 (2017/10/02)

あらためまして
いつもたのしく拝見しております。

アウトランダーの良さ
皆が認めてくれる、
その時がくるのをしっかりと見続けていきたいです。

サイゴのまとめはとてもよかったとおもいます。


大きな組織の中
複数の事業に対して
良し悪しを管理する人材が不足しているのがいまの日本

モノを理解している管理者を
育てる時間はなかなかとれませんが
理解しようとする姿勢と工夫が
日本に必要なモノづくり改革なのかもしれません。(2017/10/02)

マツダとか三菱とか女を騙すのに使えない車は買わないって徹底してますねぇ(2017/10/02)

今年に入って近くの三菱ディーラーが廃業しました。
三菱のエライさんが何を言おうが市場は冷徹です。
嘘吐き会社の自動車を買うほど消費者は物好きではありません。
それに三菱のPHEVは値段が出鱈目です。
あんなものを買えるのは何処の誰様ですか?
あんなお金が有ったらベンツを買いますよ。
社内で威張っていないで全国のディーラーを回れと言いたいです。(2017/10/02)

個人的にとても希望が見える良い記事でした。
今まで正に腫れ物に触るが如く、口を閉ざし、門戸を閉ざし、実際にFさんの取材実施まで手数と日数が必要になりました。外野はその姿勢も含めて好き放題を言う。そうならざるを得ない。結果、読者は信用するきっかけもつかめない。
しかし、そのプロセスを経てもこうしてFさんという辛口な直球を投げるインタビュアーを迎えて、記事を載せることができた。とても大きな一歩だと思います。なんとなく広報の検閲を感じるところもありますが、例えそうだとしても、これまで投げかけることも憚り憚られてきた言葉のやりとりが公開されるだけで価値があります。

Fさんがそういうなら乗ってみようか、という気になる記事でした。
(誉めすぎですかね)(2017/10/02)

パリダカのパジェロ、見てみたいですね。
電動化したパジェロで、モーターの強大なトルクと車輪制御で、どう走れるのか。
歴史の浅い電動車で、過酷な砂漠を走破できるのか。

EVパジェロと決まったわけじゃないですが、EVが普及するためには、あれぐらい過酷なレースを走破できなきゃダメですからね。
EVというより、シリーズハイブリッドやPHEVかもしれませんが。

三菱のインタビューは、あまり参考になりませんでした。
まじめ、まじめ、まじめ、って言ってたのと、何も違いが見えない。
ディーラー来てくれと言っても、押し売りされそうだしねぇ。フェルさんと同じで、買う気は全く無いのだし。

日産も、検査の法令違反が発覚したりで、企業体質的にはちょっと怖いものありますからね。日産の真似するのも危ないんじゃないの。
今は信頼してもらえるきっかけすら何もない状況ですから、やり過ぎなぐらいの情報公開するとか、自らの車のダメだった所を徹底検証して他社と比較してけなして馬鹿にする動画を上げるとか、何か大きく変わったと思わせないと、じり貧と思います。(2017/10/02)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

企業や官公庁の幹部のメールボックスの内容が、まるごと数十万〜数百万円で売られている事例もある。

名和 利男 サイバーディフェンス研究所上級分析官