• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

またもやスクープ? ロードスターの5原則

第304回 マツダ ロードスター【開発者編・その3】

2015年10月26日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 今週も都内各所で飲み歩いております。

 まずはこちら。俳優の大鶴義丹ご夫妻に、夜の高円寺をご案内いただきました。
 至ってフツーの格好で、ブラっと高円寺駅の改札に現れた義丹氏。
 こうして顔の売れた方は、サングラスやメガネなどで変装するのかと思っていましたが、さにあらん。道行く人も意外と気付かないものなんですな。

一軒目は魚のおいしい“まんまじぃま”なる店に行きました。義丹氏、ホッピー好きです。奥様、美人です

 義丹氏のホッピー好きはつとに有名でありまして、一昨年には何とホッピービバレッジ社公認のホッピー大使第一号に就任されたのだとか。いろんな大使があるものです。プリン体を含まぬホッピーは、高尿酸血症の私も愛飲しておりますが、大使になれるほどは飲んでいないかな。

 それにしても高円寺は凄いところです。何というか、台湾の夜市のような雰囲気でして、ちょっとした海外旅行にでも来たような気分を味わえます。

高円寺駅ガード下の飲み屋街。連休最終日だったので閉まっている店もありましたが、それでも結構な賑わいです

 休日の夜だというのに、狭い路地には人が溢れています。そこに犬の散歩の人は通るわ、タクシーはムリヤリ抜けていくわ、遅くまでパジャマ姿の子供が遊んでいるわ、泥酔したオッサンが転がっているわで、いやはやカオスという言葉がピッタリです。

二軒目に行ったのは旭日旗を掲げたやきとりの大将です。これからの寒い季節、厚着をして外の席で熱燗をキュッとやるのなんざオツなものです

 ホテルのテラス席も素敵ですが、こうした飲み屋のアウトドア席もまた気持ちが良い。
 ビールのケースに板を貼った席とテーブルという演出も心憎い。ビールケースは、軽いし強度も高いし、こうした店の“資材”として使うには最適なんですな。

大将の道を挟んだ反対側には、店内から嬌声が聞こえる素敵なフィリピンパブがありました。店の前で何やらコーフンしながらタガログ語で話すホステス嬢が気になります

 ところは変わりまして皇居前のパレスホテルです。
 こちらのホテルは米国在住の鬼より怖いS先輩の定宿でございまして、こうして時折ご馳走になるのであります。

鬼より怖いS先輩。現役時代は素手でブロックを粉砕したり、ベンチで120キロを軽々と挙げたりして本当に怖かったです

 某商社に就職し、アメリカに赴任したS先輩は、任期終了とともにその商社を退職し、そのままアメリカに住んでエネルギー事業に携わります。今は忙しく日本とアメリカを往復される一流のビジネスマンなのですが、昔は本当に酷かった。殴る蹴るどころか、関節をキメられたり絞め落とされたりして、私は何度か失神したことがあります。いまはこうして優しく接して下さるのですが、いつ本性が出るのかと気が気ではありません。

コメント6

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「またもやスクープ? ロードスターの5原則」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長