• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ボーンと回る。よっしゃー!と気合が入る(笑)

第306回 マツダ ロードスター【開発者編・その5】

2015年11月9日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 11月とは思えぬような、暖かい日が続いております。
 文化の日にTシャツ1枚で出歩くなんて、ホント信じられません。
 中学生の頃、文化祭の準備で遅くなった時には慌ててダウンを引っ張りだした記憶があります。地球温暖化は本当の話なのだなぁ……と、ボンヤリ考えております。

 暖かいのは大いに結構なのですが、雪が降らないのは大いに困る。
 今年はスキーウェアを新調して最新の秘密兵器を導入しましたからね。
 12月になったらガンガンに寒くなってほしいものです。

 今シーズン最後のレース、中土佐タッチエコトライアスロンに参加して参りました。
 高知県は久礼の町で開催される、手作り感溢れるとても気持ちの良いレースでした。

完全に練習不足です。マジで死にました

 実は8月のIRONMAN Copenhagen以来、ちょっとした燃え尽き症候群に陥っておりまして、この2カ月半、全くと言っていいほどトレーニングをしていないのです。バイクはケースに入れたまま、プールには一度も入っていない。ランにしても、この10週間の総走行距離は実に20キロ……。これじゃマトモに走れる訳がありません。

 「アイアンマン 練習しなけりゃ ただの人」、であります。

ランは堀江氏に3分負けて55分もかかりました。顔では笑っていますが、心で泣いています

 しかし高知は良いところですねぇ。メシは美味いし女性はみな美人で気立てが良い。
 名物の屋台餃子を食べに行ったのですが、これがまた本当に美味い。恵比寿にも支店がありますが、やはり雰囲気を含めるとこちらの方が断然に美味しい。

高知名物 安兵衛の屋台餃子。やかんに生ビールを並々と注いで供されるダイナミックな「やかんビール」。タラフク食べてガンガン飲んで、一人2000円チョイですからね。これは堪りません

 ペイブメントはたくさんの屋台で完全に占拠されておりまして(閉店時にはキレイに片付けられるそうですが)、道路の専有とかそういう問題ではありません。既得権なのでしょう。まあ堅いことは言いっこナシということで(笑)。

こちらは「土佐の高知の はりまや橋で 坊さんかんざし 買うを見た」と、よさこい節にも歌われたはりまや橋。日本三大ガッカリにも数えられる、高知の重要な観光資源です。期待通りにガッカリして参りました。小せぇ……

コメント13件コメント/レビュー

副社長までも読ませる記事だとは…(笑
しかし、マツダ以外もという声はあるものの、今国産メーカーでマツダ以上に幅広い人を引き付ける面白い会社あります? トヨタやホンダ、日産の話は、製品としては優れているのかもしれませんが、趣味の道具としての魅力が少ないのにどうして魅力的な記事になるのでしょう? フェル氏の記事がここ数年マツダ占有率が高いのは、今回のモーターショーのブースを見れば頷けるもの。製品として詳しい記事であれば他の紙面で充分、人間味も含めた魅力ある記事をこれからも期待します。 (2015/11/11 13:54)

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「ボーンと回る。よっしゃー!と気合が入る(笑)」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

副社長までも読ませる記事だとは…(笑
しかし、マツダ以外もという声はあるものの、今国産メーカーでマツダ以上に幅広い人を引き付ける面白い会社あります? トヨタやホンダ、日産の話は、製品としては優れているのかもしれませんが、趣味の道具としての魅力が少ないのにどうして魅力的な記事になるのでしょう? フェル氏の記事がここ数年マツダ占有率が高いのは、今回のモーターショーのブースを見れば頷けるもの。製品として詳しい記事であれば他の紙面で充分、人間味も含めた魅力ある記事をこれからも期待します。 (2015/11/11 13:54)

NC乗りです。記事を読んで、はて自分はどうしているだろう?と、ドアを開ける際の“作法”を確認してみたら、上から指を入れる場合と、下からの場合のどちらもありました。確かに普通は上からですが、隣に車がいたりしてドアを大きく開けられない時は、開き量を調整しやすいように自然と下からとなるみたいです。
あと、サイドブレーキのリリースの方も作法とは違っていて、ブレーキを踏む、キーを回す(=スタートボタンを押す)、サイドブレーキをはずす、PからDへ(ATなもんで)の淳でした。(2015/11/11 12:27)

ZFのデモカーの最小回転半径は日本的表現にすると3mちょっとですね。この辺、表現方法の統一が
世界的に図られないと誤解を招いてしまうことになります。知ってれば良いだけかもしれませんが。

先日ドイツに出張してましたが、50代後半の同僚がNBに乗って颯爽と帰って行きました。
とても格好良かった。大事に乗ってるのがよく分かりました。他の同僚がその年だとBMWとか乗ってるのに
あえてNBを乗ってる様です。アウトバーンを除けばNBは通常の通勤では非常に楽しい車なんでしょう。
次回行ったとき、NDに変わってるかもしれませんが。(2015/11/10 09:51)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

テスラのような会社と一緒にできないのなら、パナソニックはイノベーションを起こせないだろう。

津賀 一宏 パナソニック社長