• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

合宿で磨いた「感とはなんぞや」

第307回 マツダ ロードスター【開発者編・その6】

2015年11月16日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 先日久しぶりに休日の銀座に出掛けたのですが、いやはや驚きました。

 何がって、中国人観光客の爆買いです。中国経済の減速から、彼の国からの観光客の伸び率は僅かながら鈍化しているようですが、それでも未だインバウンド客の3割以上を占める“大お得意様”であることに変わりはない。家電量販店から日本一の免税品店チェーンへと変身したLAOXの前には、大勢の中華爆買い軍団が屯しておられます。この会社、一昨年12月期までは、実に13期連続の赤字だったのですよ。先日発表された15年1~9月期連結決算の営業利益なんざ74億円ですからね。これは前年同期比で約8倍の数字です。

まさに爆買い軍団サマサマの状態です……って当社は中国の大手家電量販店チェーンである蘇寧電器の子会社でした。日本にある中国系企業で中国人観光客が買い物をしている……ということです

 銀座のLAOXにほど近いアバクロにも、チャイニーズの皆様は大挙して押し寄せています。本家アメリカでは200店以上が閉鎖され、ディフュージョンラインであるホリスターに救われている感の有るアバクロですが、極東の地においては未だ健闘しておられます。

 店舗は、中央通りに面する、地価日本一で知られる超一等地にあります。敷地面積71.61坪に建つビルを一棟借りするアバクロが支払う家賃は、月額で1億円を超えるそうです。高ぇ。こんな家賃が払えるなんて、アパレルって当たると儲かりますね。外すとイッキにダメになりますが

 と、感心していたら。私もその家賃支払いの一部をお手伝いするハメとなりました。

 今日は娘の誕生日で、銀座にはお買い物に来ているのであります。

娘に爆買いされました……(泣)。可愛い店員さんに「これとこれを合わせるとチョーお似合いですぅ」とか無責任に勧められて大散財してしまいました。あの美人店員さん、娘と結託していたのではあるまいか。当分は昼飯ヌキの生活です
お買い物には、歴代ロードスターの中でもベストハンドリングカーと呼ばれるNBで出かけました。マツダが中古車を仕入れ、購入価格の何倍ものコストを掛けて仕上げた文字通りの極上車をお借りしているのです。メーカー自らがレストアしたのだもの、恐らくは日本一、いや世界一コンディションの良い個体でしょう

 こんな歴史的な遺産を事故で潰したりしたら、冗談抜きで切腹モノです。慎重に楽しみました。そうそう、このクルマを拙宅のパーキングに停めていたら、隣の家の改装工事に入っていた年配の塗装屋さんが訪ねてきて、「あたしは昔このクルマに乗っていたんです」と話しかけて来ました。ピカピカの車体が余程気に入ったのでしょう、掌でボディを愛おしげに撫でながら、「オールペンだねこれは。いい仕事してるなぁ」と。

 あまりに感激しておられたので、「グルっと一周乗ってみますか?」と言うと、大喜びして、「きれいなクルマを汚しちゃ悪いから」と養生用の大きなビニールを隣の現場から持って来た。それをシートに被せ、私を隣に乗せて僅か5分少々のご近所ドライブへ。相当走り込んで来た方なのでしょう。ステアリング捌きが堂に入り、シフトチェンジもえらくスムースです。いいなぁと何度も呟きながら、うっとりと短いドライブを楽しんでおられました。写真を撮っておけばよかったな。

 最後にこちら。前任担当者、マイトのY氏を偲ぶ会……じゃなくて送別会。編集者の交代はだいぶ前に済んでいたのですが、実は今までY氏とS馬氏と一緒に飲んだことがなかったのです。

よよと泣き崩れるS馬氏の頭を肘掛けに、勝利の美酒に酔いしれるマイトのY氏

 この写真が全てを物語っています。二子山勝治親方じゃないですが、人間辛抱です。

S馬氏の好き嫌いは相変わらず。この日も「牡蠣が食えない」とワガママを言っておりました

コメント7

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「合宿で磨いた「感とはなんぞや」」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック