• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

最新のポルシェはケンカも強い優等生!

第411回 ポルシェ911カレラGTS【試乗編】

2017年12月4日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。
 今週も明るく楽しくヨタ話から参りましょう。

 Cakesで絶賛連載中の「フェル先生のさわやか人生相談」が本になりました。Amazonでも書店でもお買い求め頂けます。連載を読んでいただいている方にも楽しくご覧頂けるよう、大幅に加筆しております。加筆と言っても、一度話した回答を後から変更するわけには行きませんので、「後日談」という形でコメントを付加しています。仕事や恋愛、夫婦関係でお悩みの方は、悩まずこちらをポチッと!ポチリに悩みは無用です!(笑)

 そうそう。出版記念特別企画として、「すなっくフェル」を開催いたします。12月16日(土)18時から阿佐ヶ谷駅近辺で、一夜限りのスポット開催。何しろ席数が9名4組で計36名様と限られていますので、瞬時に埋まってしまうかと思われます、ご予約はお早めに! →「すなっくフェル」の予約ページはこちら

なぜかamazonでは「自己啓発」とならんで「倫理書」に分類されています(笑)。「不倫」という言葉がたくさん出て来るからでしょうか……。

 月刊誌ビッグ・トゥモロウが遂に休刊です。コンビニの雑誌コーナーがジワジワと減らされていく昨今、よくぞここまで頑張った、というところですが、印刷部数はここ9年で4割も減少しています。実は社会人になりたての頃、3カ月くらい購読していた時期がありました。独自の切り口が面白かったのですが、当時の上司に「そんなの読んでないで、日経ビジネスを取れ!」と言われて渋々切り替えたものでした。

 当時は“社会人になったら日経ビジネス”という雰囲気が何となくあったのです。今は……みなさまご存知の通りです。とまれ、23歳の自分にはビッグ・トゥモロウの方が断然面白かった。惜しい雑誌をなくしました。合掌。

最終号の特集は、「相手を動かす『説得力』のある話し方」「読んで身になる読書術」「相手を一瞬で納得させる「交渉心理話法」とは?」と実利優先です。うーん。これじゃちょっと厳しいかな……。

 毎年恒例の徳仙ツアーに行って参りました。今年で4年目となった徳仙参り。実はすっぽんには季節が有り、9月から翌年の5月辺りまでが美味しいと言われています。寒くなるこの時期から徐々に味がしっかりしてくるんですね。伊勢海老で取る贅沢な出汁は正しく「絶品」であります。

徳仙のすっぽん鍋。出汁が美味しいのですが、飲むのはご法度で、コッソリ飲むのが見つかると、上品な女将に叱られます。
毎年暖かく迎えて下さる名古屋のみなさま。今年も大変お世話になりました。ありがとうございました!!

 で、二次会は栄に繰り出しまして、カラオケパブで大騒ぎ。毎年徳仙に参加している「タケちゃん」こと横瀬武夫氏は第二部からの参加。「今日明日は永ちゃん(矢沢永吉)のコンサートなんですよー」と。「え?2日連続で行くの?同じ曲を聞いてどうするの?」と聞くと、「そういう問題じゃありません!」と。行く度にTシャツと巨大タオルを買い込むのだそうです。タオルばかりが増えてもしょうがないと思うのですが、それもやはり「そういう問題じゃありません!」と。永ちゃんにはこうした熱狂的なファンが多いんですな。

「昔は特攻服で行ったもんです。会場のアチコチで乱闘がありましてね(笑)」と。 特攻服ってあーた……。

 さてさて、ヨタは大概にして、ボチボチ本編へと参りましょう。今週からお送りするのは、憧れのポルシェ911です。

コメント29件コメント/レビュー

バサバサ言っていた時代には100万円台で買える車が沢山有りましたね。でもクラッチやら金を食うのが明らかで、手を出す気にはならなかったものです。当時から屋根付きガレージでもあれば、お手頃な車を仕入れて手をかけ愛でつつ、昨今の値上がりでウハウハと言う目も見れたのかも。旧車と言えば、15年ぐらい前テスタロッサが、250万と言うのも見たことがあります。事故車でしょうが、買っておいたら今頃は…。お金はある所に集まるようで、ガレージ建てるだけですっからかんになるようじゃダメですねW。911と比べて悩むなならAMG GTあたりかなぁ。いずれにしても外車はさしものポルシェも含めて必ずどこかが壊れる=部品交換が前提の設計。というのが気に入りません。その辺は今でもなのかインポーターに確認お願いします。それと、フェルさんの提灯持ち化?業界慣れ? 問題ですが、私は三菱の時の涼しい顔したエグイ記事など、かつての天然丸出しから独自の方向に進化している(あさっての方向に突っ走る?)最近のタッチも好きですよ。(2017/12/07 17:26)

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「最新のポルシェはケンカも強い優等生!」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

バサバサ言っていた時代には100万円台で買える車が沢山有りましたね。でもクラッチやら金を食うのが明らかで、手を出す気にはならなかったものです。当時から屋根付きガレージでもあれば、お手頃な車を仕入れて手をかけ愛でつつ、昨今の値上がりでウハウハと言う目も見れたのかも。旧車と言えば、15年ぐらい前テスタロッサが、250万と言うのも見たことがあります。事故車でしょうが、買っておいたら今頃は…。お金はある所に集まるようで、ガレージ建てるだけですっからかんになるようじゃダメですねW。911と比べて悩むなならAMG GTあたりかなぁ。いずれにしても外車はさしものポルシェも含めて必ずどこかが壊れる=部品交換が前提の設計。というのが気に入りません。その辺は今でもなのかインポーターに確認お願いします。それと、フェルさんの提灯持ち化?業界慣れ? 問題ですが、私は三菱の時の涼しい顔したエグイ記事など、かつての天然丸出しから独自の方向に進化している(あさっての方向に突っ走る?)最近のタッチも好きですよ。(2017/12/07 17:26)

先に何人かの人たちも書いていますので私も便乗して。
フェルさんの「大人の事情」が最近よく記事に出てきます。というか感じます。以前は上手に隠せていたのでしょうが。
三菱の記事のコメント全部返し、あそこで「ああ、フェルさんは普通の自動車評論家なんだ」とばれてしまったのが致命傷でしたね。
メーカー側の人なんだと見せ付けられてからは、どうも感情移入が出来ません。
今後は上手にお願いします。
インプレッサのユーザー編を楽しみにお待ちしております。では。(2017/12/07 15:56)

911は憧れです。乗れるだけの稼ぎはないですね。
totoが当たったら、の候補には入っていますが。

ひねるキーの話がありましたが、私もひねる方が好きです。
ひねるという動作を通じて、「エンジンをかける」という気分。ドライブの時などはその動作で少し気分が高揚します。
ひねるレガシィから押すインプレッサに乗り換えてしまったわけですが、プッシュスイッチがオプションであれば付けないことを選択したと思います。

空冷⇒水冷のときにはかなり物議を醸した記憶がありますが、どう変わってもポルシェはポルシェである。
それが出せるブランド力と実力はすごいと思います。
変わっても「これがいまのポルシェだ」で通ってしまうのですから。
ポルシェに乗りたい人のが求める「本質」を外していないということなんでしょうね。変えてはいけない部分は決して変えず、ユーザーが求めるものにこたえていくというのは決して簡単なことではないと思います。(2017/12/07 14:32)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授