• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

有閑夫人の告白。私、やっちゃいました

第312回 メルセデス・ベンツ G350 BlueTEC【ユーザー編】

2015年12月14日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 首都高をノンビリ流していたら、左車線をゆらゆらと揺れながらトラックが走っています。不思議な揺れ方をするクルマだな、と思い近づくと、何やら尖った物を載せている。はて、何を運んでいるのでしょう。

不思議な揺れ方で走る大型車。何か尖った物を運んでいます

 近付いてみると、あれまあびっくり。大きなミサイルを運んでいるではありませんか。

 帰宅してから新婚ホヤホヤの陸幕広報山崎に「これなんですかね?」と写真を添付してメールしてみると1分もせずにお返事を頂きました。

 「陸上自衛隊の地対空誘導弾ホークだと思われます。車両に310高教と書いてあるので」

 さすがです。ありがとうございます。

陸自の地対空ミサイル“ホーク”

 自衛隊と言えども道交法は守らなきゃいけません。車両からはみ出る積載物、ということでミサイルの先端には赤い旗が取り付けられています。自衛隊なのに赤旗です。ちなみに“高教”とは「高射砲教導隊」の略だそうです。地対空ミサイルは高射砲の学校で取り扱いを習うのですね。なるほど。

 そうそう。赤旗といえば、前に本業の出張で広島に行った時に面白い看板を見かけました。

共産党さんの立て看板。「自衛隊員の命を守るために全力を尽くします」と

 自衛隊の存在は認めないけれども、隊員の命は守って下さると。仕組みがよく分かりませんが、ありがたいことですね。

 アウディの試乗会で、元マツダの小早川隆治さんにお会いしました。RE研究所に長く勤められ、マツダのル・マン優勝に多大なる貢献をされたREの神様です。私が生まれて初めて買ったクルマは“サバンナ”RX-7の中古なんですよ。いやぁ感激です。速いけど燃費が悪いクルマでした。

マツダOBの小早川さんと。何といってもル・マンの表彰台に立ったお方ですからね

 マツダの記事はたくさん書いているのですが、ロータリーの記事は一本も書いていないからなぁ。やはりマツダはロータリーをやらんと。今日はご挨拶程度でしたが、今度ゆっくりお話を聞かせていただきます。

コメント2

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「有閑夫人の告白。私、やっちゃいました」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員