• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ベンツの回答「自信を持って断言できます!」

第313回 メルセデス・ベンツ G350 BlueTEC【インポーター編】

2015年12月21日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 忘年会シーズンたけなわであります。
 連日連夜飲めや歌えの馬鹿騒ぎ。別に普段と変わらないじゃないかと言われればそれまでですが、ダブルヘッダーやヘタをするとトリプルヘッダーなんて日もありますからね。やはり年末は特別です。

何の因果でしょうか。焼肉忘年会が続いています。先週は3回も焼肉屋に行きました。血液ドロドロです。いま血液検査をしたら、きっと驚愕の数値が出ると思います(笑)

 アベノミクスの効果でしょうか。飲食店はどこも一杯です。12時を過ぎるとタクシーもイッキに捕まらなくなる。運転手さんに「景気は良くなりましたか?」と尋ねると、「いや、まだまだ」と。「昔は暮になるとロング(運賃が1万円以上の客をこう呼ぶそうです)の客が出たんだけど、今はサッパリでね。田舎の客は終電で帰っちゃうし、いくらゴミ(初乗り料金だけの客)を積み重ねたって、タカが知れてます」。

 拙宅も生憎都会から深夜料金で5000~6000円程度の距離ですから、あまり太い客ではない。運転手さん同士の符丁では、何と呼ばれているのでしょう。

焼肉屋で作ってもらった牛のにぎり鮨。これはナカナカのものでした

 忘年会が重なるこのクソ忙しい時期は、また“年末進行”なる有り難くないシフトの時期でもあります。要するに編集部の正月休みに向け、原稿をまとめて書いておかなければならない恐怖の季節なのですが、先日冷静に自分が抱えている連載を見直してみると、驚愕の事実が発覚いたしました。

 週刊・隔週刊・月刊を合わせると連載の数はトータルで6本。月の締め切り数は実に19本にもなる訳でして、これらが年末進行となりますと、マジで大変な事になる訳です。本業のリーマン稼業もおかげさまで繁忙を極めておりまして、しかも毎晩の宴会続き。そんな地獄の釜の中に、嫌がらせの如く放り込まれたのがこの一冊であります。

 ナショジオの本なのですが、これがメチャクチャ面白い。知的好奇心という名のノゾキ心を存分に満たしてくれる満足の一冊です。これを送ってくれたのは日経BP社の寝業師、柳瀬博一氏。実は私、連載のほかにマツダ本の最終仕上げに追われている身でありまして、ノンビリ読書なんかしているヒマは1秒たりとも無いのですが、チラッとページを捲ってしまったが最後、もうどうにもこうにも止まらない@山本リンダ状態でありまして、トイレの中にまで持ち込んで没頭してしまいました。同じ日経BP同士で潰し合ってどうするのでしょう。本当にありがとうございました。

 そうそう。所用で広島に行ってきたのですが、呉の港はすごいですね。軍艦がゴロゴロ停泊しています。港の周りは公園のようになっておりまして、別に隠すでもなく普通に見ることができる。潜水艦なんて、呉の人には見慣れた風景かもしれませんが、普段は見る機会がありませんからね。ちょっとびっくりしました。

出航前なのでしょうか、手渡しで荷物を運び込んでいます。クレーンとか使わないんだ。蟻さんみたいでちょっとユーモラス

 そういや海自は飛行機の取材だけで、肝心の船の取材はしていませんでした。潜水艦の体験搭乗リポートなんか面白そう。ちょっと進めてみましょうか。

こちらは輸送艦の「しもきた」です。下北沢のシモキタではなく、下北半島から取った艦名です

 こちらは一昨年の米軍統合訓練「ドーン・ブリッツ13」に参加して、甲板上に米海兵隊のオスプレイを着艦させイッキに名を上げた艦であります。ヘリ空母じゃなくても降りられるんですね。

コメント5

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「ベンツの回答「自信を持って断言できます!」」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「絶対これしかありません」というプランが出てきたら、通しません。

鈴木 純 帝人社長