• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

雪道走行「転ばぬ先の杖」

第314回 マツダAWD車試乗会@剣淵

2015年12月28日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 今回は読者諸兄に悲しいお知らせをしなければなりません。

 マイトのY氏からバトンを引き継いだS馬氏が、なんと他の雑誌に引き抜かれて当欄の担当から外れてしまうことになったのです。

 担当になってから僅か9カ月の交代劇。社内で何が有ったのかは知りませんが、イイ感じに馴染んできたところで不意打ちの如くブッコ抜かれたものですから、私もADフジノ氏も大変驚いています。

打ち合わせ中に「実は……」と告げられたので本当に驚きました。途中で投げ出すつもりか! フザケンナ! と詰め寄る私に、S馬氏は黙って項垂れるのみ。ADフジノ氏は「フェルさんが締め切りと約束を守らないからこうなるんですよ!」とソッポを向きます

 しかしこれほど担当編集者がコロコロ交代する著者は私だけではありますまいか。

 何か私に問題があるのでしょうか……。

 S馬氏の異動先は古巣の日経エコロジーとのこと。REACH規制の登録締切も迫り、企業の担当者はマジで勉強しなければならない時期に来ています。環境対策待ったなしです。

 しかしこうしたことは重なるものでして、創刊以来連載しているcakesの「フェル先生のさわやか人生相談」担当編集H嬢も年内一杯で交代することになりました。新しい担当はご自身でも著述活動されている片瀬チオル嬢。美人です。お顔は見せられませんが。

引き継ぎ式は原宿のアロハ・アミーゴで期間限定メニューのHOT POTをつつきながら執り行われました。これは美味しいです。野菜をたくさん食べられるので体にも良い。行くべし

 このさわやか人生相談も、いつのまにか150本を超えています。他の著者の方と対談をしたりして、書いている方としても大いに楽しめる連載です。相談内容の多くは恋愛絡みなのですが、これがまた百人百様でとても興味深い。今や週刊文春の伊集院静先生「悩むが花」、ニッポン放送「テレフォン人生相談」と並び、日本三大人生相談と呼ばれているそうです。お悩みの有る方はこちらまで。

 10年ぶりくらいにコストコに買い物に行きました。

 クリスマス前ということで、チキン売り場は2時間待ちの大行列。いやはや凄まじい人気です。奥様方がカートを山盛りにして、ピザやら洗剤やらを爆買いしておられます。いくらなんでも一家の買い物としては量が多過ぎる。ママ友同士でシェアされておられるのでしょう。国内スーパーの減益報道が相次いでいますが、こうして特色を打ち出した小売りの人気は衰える様子がない。見せ方と売り方次第で客はドカッと集まるものです。そういえば昔ダイエーの中内ジュニアがコストコライクな倉庫売りスーパー(ハイパーマート、でしたっけ?)を展開しておられましたが、あの店はどうなったのでしょうか……。

コメント11件コメント/レビュー

庶民の味方「格安ハイブリッド乗用車」をリリースしている「スズキ自動車」の記事も書いてくださいね。
ちなみにマツダさんのテストコースに近い「下川町」にスズキさんはテストコースを持っていますよ。

<北海道北部在住者 ざく たんくろう>(2016/01/26 12:27)

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「雪道走行「転ばぬ先の杖」」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

庶民の味方「格安ハイブリッド乗用車」をリリースしている「スズキ自動車」の記事も書いてくださいね。
ちなみにマツダさんのテストコースに近い「下川町」にスズキさんはテストコースを持っていますよ。

<北海道北部在住者 ざく たんくろう>(2016/01/26 12:27)

もう、マツダは飽きたよ。
いい加減、他のメーカーの記事書いてくれませんかね?(2015/12/30 22:59)

●「MAZDA PROACTIVE SAFETY」ね。いくら演算が速くても、1tonを軽く超える物体を雪道でコントロールするのはかなり難しいはず。
フェルさんが言うように「あまりにも普通に・・・」って、クルマ任せで調子に乗って大きな慣性が発生した状態だったら、もうどうにもならないでしょう?
ドライバーに調子づかせない程度の干渉のほうが良いと思うけど、今時は安全面は必須なんでしょうね。六連星さんのところも、それで調子が良いということでしょうし・・・
雪道で明らかに無茶をするほうが悪いのはわかりますが、結構その手のドライバーを見るような気がしてならない・・・
まあ、関東地方で大雪となるとスタックしまくりの、どう見ても上手でないドライバーにとっては良いのでしょうね。個人的には「少しは腕磨けよ」と思いますが。
●いろいろ書きますが、来年も月曜日、心待ちにしています。
(2台のユーザー車検を通していて今年最後の月曜日だったことを忘れていた、MAZDAファンの自動車曲げオタクより)(2015/12/29 19:09)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授