• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「私はキャバ嬢?」新卒女子と昭和オジの齟齬

新人歓迎会「女の子たちはこっち」行動と「対処力」の低下

2016年4月19日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今回は、「コミュニケーション」について考えてみる。

 新入社員歓迎会シーズンの真っ只中、「オジさん」たちの背筋をヒヤリをさせた、匿名ダイアリーが投稿された。

 タイトルは「いきなりセクハラされて、かなり憂鬱な社会生活を送りそうな予感」というかなり長めのもの。最近の流行り、「○○死ね、◎◎なった」と比較すると、少しばかりパンチに欠ける。

 が、「昨日行った新入社員歓迎会が男女差別&セクハラだらけで最悪だった」という、実にストレートな感想から始まるこのダイアリーは、昨今のコミュニケーションのあり方を考えさせられるものだったのである(以下、概略を抜粋)。

 同期で入った子たちとは結構仲良くなっていて、楽しくしてたら、「女の子たちはこっちこっち」って言われて腹がキツそうな専務の前に座らされた。

(中略)

 脂臭い半ジジイの前に座って、つまらない昔話&自慢トーク聞かされ続けてボーっとしてたら、近くの先輩社員に「ほら、作らないと」って言われて焼酎作らされた(なんで?なんで自分がオッサンに酒作ってやんなきゃならんの?)。

 これって新入社員歓迎会とかいいながらジジイどもが会社の金でキャバクラ気分味わってるだけじゃね?っていう気分になって、これはセクハラ案件だよな~・・・って確信するようになった。

 最後、集合写真撮るときも、エロ顔役員の横に座らされて、もっと近くに寄ってとか言われて久々に最悪の飲み会だった。

 もう二度と行きたくないし、行って同じことされたらセクハラで訴えて辞めたい。

 腹がキツそうな専務、脂臭い半ジジイ、エロ顔役員……、その場の映像が浮かんでくる「ちょっと失礼、でもリポート力豊か」なこの投稿に、毎度ながらの賛否両論が相次いだ。

「こんなセクハラ会社、さっさと辞めろ」
「いまだにこんなことやってるオヤジいるのか?最悪だな」
「訴えろ!」
「当然、残業手当つくんだろうな」

という意見がある一方で、

「脂臭い半ジジイとか、そっちのほうがセクハラ」
「これがサラリーマンになるってことだよ」
「辞めても、次の会社もこんなだぞ」
「これでセクハラなのか?違うだろ」

という反応もあった。

コメント48件コメント/レビュー

ブログやSNSにわざわざ書く人の大半は「注目されたい」というのが目的で
小さな内容を誇張して書いてるのではないでしょうか?
本当に悩んでる人はそんな余裕は無いんですよね・・・

ネットにアップする事自体は悪いこととは思いません。
飲み会で上司の悪口を言うのと同じでストレス解消にもなるでしょう。
小言を真に受けてやれ「その時の動画をアップしろ!」だの「会社名、個人名をあげろ!」
だのと騒ぎ立てる周りの方が問題と思います。

本当に悩んでいる方へは、労働局などの相談窓口に案内してあげるのが適切ですね。(2017/04/20 09:58)

「河合薫の新・リーダー術 上司と部下の力学」のバックナンバー

一覧

「「私はキャバ嬢?」新卒女子と昭和オジの齟齬」の著者

河合 薫

河合 薫(かわい・かおる)

健康社会学者(Ph.D.)

東京大学大学院医学系研究科博士課程修了(Ph.D)。産業ストレスやポジティブ心理学など、健康生成論の視点から調査研究を進めている。働く人々のインタビューをフィールドワークとし、その数は600人に迫る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ブログやSNSにわざわざ書く人の大半は「注目されたい」というのが目的で
小さな内容を誇張して書いてるのではないでしょうか?
本当に悩んでる人はそんな余裕は無いんですよね・・・

ネットにアップする事自体は悪いこととは思いません。
飲み会で上司の悪口を言うのと同じでストレス解消にもなるでしょう。
小言を真に受けてやれ「その時の動画をアップしろ!」だの「会社名、個人名をあげろ!」
だのと騒ぎ立てる周りの方が問題と思います。

本当に悩んでいる方へは、労働局などの相談窓口に案内してあげるのが適切ですね。(2017/04/20 09:58)

私はここがポイントだと思います。
「同期で入った子たちとは結構仲良くなっていて、楽しくしてたら」
プライベートの飲み会じゃないのだから、同期だけで盛り上がって
なくて、普段会話する機会のない人とコミュニケーションするように
気を使うくらい社会人として当然だろ。
それをできずに、同期会みたいに別グループを構成して盛り上げって
いるから呼ばれてしまうのだろ。(2017/04/20 08:50)

どなたかが書いてましたが、そもそもこのシチュエーション自体が本当なのかどうか…
「専務」が同席するような新人歓迎会、しかも同期が集まって会話が弾むような人数がいる、この二つが成立するようなケースは、中小企業クラスとしか思えませんが…
そんな会社で、専務を「脂臭い半ジジイ」と言えるのか?

まあ、それはそれとして

私自身40代後半の「ジジイ」ですが、このケースをセクハラというのであれば、日本における宴会のマナーは完全に崩壊ですね。

目上の人のグラスが空いているのに、何もしない。これはありえません。
学生同士の飲み会の場であれば、そんなことも許されますが、一般社会ではそれは完全に「気が利かないダメな奴」扱いです。
先輩社員はそういう点も意識して、お酒を作って(ビールならばお酒を注いで)といったとしか思えません。
(目下ものもが行うのであって、女性がやれ、と言っているわけではありません)

また、「新人歓迎会」ですから、その宴会の目上の人に「新人」を紹介するのも大切なことです。男性の場合は、男性社員から簡単に呼べるでしょうが、固まっている女性社員を役員や上司に紹介するのに「まとまっている」女性社員を呼び寄せるのが「セクハラ」ですか?

これが、完全に内勤だとか工員として「外部のお客様」と接することがない社員であれば、そんなことはなくても止むをえませんが、営業などお客様と接するケースがある職場なら、「接待」という場のシミュレーションにもなるのが、こういった上司を交えた飲み会の場です。

どなたかが、「酒は店の人に作ってもらうような場でなければ、幹事がおかしい」旨のコメントがありましたが、どんなパーティー会場なんでしょうね。
普通の宴席であれば、その場のメンバーがお客様に酌をしたり、酒を作ったりするのが一般的です。

ごく一般の企業・団体の「身内」の宴会であれば、マナーとしてあるべき話です。

そもそも自分の会社の「役員」を新入社員が「脂臭い半ジジイ」という、それこそが単なる世間知らずの「小娘」と言われても仕方ないんじゃないですかねえ(2016/04/27 23:39)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

店長や売り場主任などの管理職は、パートを含む社員の声を吸い上げて戦略を立てることが重要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長