• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

河合薫の新・リーダー術 上司と部下の力学 「女は大学行くな」で考える男の言い訳

レビュー

とても参考になった
 

67%

まあ参考になった
 

2%

参考にならなかった
 

29%

ぜひ読むべき
 

67%

読んだほうがよい
 

2%

どちらでもよい
 

29%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

少し違うかもしれませんが、「私は私を知っているか」については、若いころから、内側から見る自分自身は私が一番知っているが、他人からどの様に見られているかはわからない。また他人からどの様に見てもらいたいかを考えると精神的におかしくなると考えてきました。
変革に関しては、ある外国の人からSNSで送られてきた言葉「世界を変えることは難しい。しかしたった一人であっても、その人の世界を変えることができれば素晴らしい」(記憶に頼っているので正確ではないですが)が好きです。
今年古稀を迎えますが、趣味とボランティアを中心に、怒らずいつも笑顔で、ポジティブに積極的に行動するを心がけています。
退職後の世界は、自分が身につけた技能・経験は役に立ちますが、学歴・会社・地位など全く意味がないことを体験し続けて過ごしています。(2018/04/20 11:52)

つい、30年前までは、女性は大学を出ても就職先は先生か公務員しか男性と同等の給料で働けない時代でした。男性優先の社会が見えない壁、ガラスの天井を作り上げて来ました。男性の権威が無くなってきた現在。シニア男性の自らを卑下する態度、諦めの生き方が増えてきたように思います。
「年のせい」とついつい周囲に言ってしまったり、「若い人に任せた」と自ら動こうとしなくなったり。自らを厳しく自戒し、常に自己革新、自己変革しようと考えも新たにさせられました。自分を自分で諦めない!(2018/04/19 23:14)

「女は大学行くな」で考える男の言い訳
「女は大学へ行くな」と標記してほしい。最近、主格の助詞を省く傾向にあるが、大人としては恥ずかしいと思う。大学生の会話じゃないんだから、と思う。(2018/04/19 14:58)

私にとって津田梅子は若い時から今日に至るまで、まさに尊敬と憧れの対象です。ただ、ある程度年を取ってからは、まだ明治になって間もないあの時代に、6歳の娘を1人でアメリカに送り出す決断をした津田梅子の両親の勇気に感服を覚えるようになりました。「この娘ならきっとやり遂げる」と自分の娘に対して絶対的な自信や信頼感を持っていらしたのでしょうか。とにかく並の人間にできる決断ではなかったと思います。

また、「電車の吊り広告」に対する「若い女性たち」の反応に共感できなかったと正直な告白をされた方へ。私は同い年の女性ですが、若くないためか、吊り広告の内容(というかその表現)になんとなく違和感を抱いた口です。全然「ガクゼン」となさる必要はないと思います。むしろ、これからも周囲の働く女性へ暖かいご理解をいただけますよう、どうぞよろしくお願いします。(2018/04/19 13:21)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

会社も社員も多少「やせ我慢」をして、長期的に物事を考えるべきだ。

川野 幸夫 ヤオコー会長