• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「したくもない結婚もした」 “18歳少女”が憂う戦後の自己チュー主義

自分を輝かせるしたたかな生き方

2015年7月14日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 先日、フィールドインタビューにご協力いただいた女性の言葉は、そのすべてが、とてつもなく重かった。
 自由って何なのだろう? 権利って何? 自分らしく生きるって何? 仕事って、結婚って、家族って……何? 何なのだろう?
 とにもかくにも、考えさせられてしまったのだ。

 「私がね、小学校の頃の学芸会は、金持ちの子どもしか主役になれなったのよ!」――。

 こう語り始めたのは、終戦の年に18歳だったキャリアウーマンの大先輩。現在は、車椅子の夫と介護施設で暮らしている。

 「自立の精神が発達してる欧米人は、ある年齢になると自分から介護施設に入所するけど、日本は親の介護が限界になった時点で入所する。子どもは、“やれ、やれ”って辛い介護から解放されるから、面会なんか来てくれない。入所者たちは施設を、“姥捨て山”って呼んでるわ」

 かつての“18歳の女の子”は、「私なんかの話で、あなたのお役に立つなら、なんでも話すわよ」と、まるでいたずらっ子のような笑みを浮かべ、ときに厳しく、ときに優しく、ときに言葉をかみしめるように、自らの人生を振り返った。

 その語りの端々には、「私たちが忘れた大切なコト」が、散りばめられていたのである。

 そこで今回は、これまでインタビューにご協力いただいた600名以上の方の中で最高齢で、かつての“18歳の女の子”のお話を紹介しようと思う。

 とはいえ、考えさせられることが山ほどあり過ぎて、少々脱線気味の内容になってしまいそうだし、うまく“ナマの声”を生かすコラムにできるかどうかもかなり不安。
 それでもやっぱり書きます。ちょっとばかり長くなりそうですが、どうかみなさまも一緒に考えていただければ嬉しゅうございます。

コメント13件コメント/レビュー

「人は皆、精算しきれなかった悔恨(過去)と 目の前(現在)の障害と行き先(未来)への不安と闘いながら歩いて行く。諦めるのは道が途切れてからで良い」 あるお話に出てくる言葉で、苦しい時に思い返す様にしています。 人は結局目の前の現実と向き合って生きて行くしか無いんですよね。 過去の悔恨を反省し、より良く出来た方法を反芻し、現在の障害への対処や未来の不安への備えにしていくしかない訳です。 その営みの長いサイクルの中では普遍に思えるものでも変わらないものなんてのは無いです。 少しずつでも変えていこうとする事が大事だと思っています。(2015/07/16 10:00)

「河合薫の新・リーダー術 上司と部下の力学」のバックナンバー

一覧

「「したくもない結婚もした」 “18歳少女”が憂う戦後の自己チュー主義」の著者

河合 薫

河合 薫(かわい・かおる)

健康社会学者(Ph.D.)

東京大学大学院医学系研究科博士課程修了(Ph.D)。産業ストレスやポジティブ心理学など、健康生成論の視点から調査研究を進めている。働く人々のインタビューをフィールドワークとし、その数は600人に迫る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

「人は皆、精算しきれなかった悔恨(過去)と 目の前(現在)の障害と行き先(未来)への不安と闘いながら歩いて行く。諦めるのは道が途切れてからで良い」 あるお話に出てくる言葉で、苦しい時に思い返す様にしています。 人は結局目の前の現実と向き合って生きて行くしか無いんですよね。 過去の悔恨を反省し、より良く出来た方法を反芻し、現在の障害への対処や未来の不安への備えにしていくしかない訳です。 その営みの長いサイクルの中では普遍に思えるものでも変わらないものなんてのは無いです。 少しずつでも変えていこうとする事が大事だと思っています。(2015/07/16 10:00)

読んでいて涙が出そうになりました。
河合さんの記事を通して、私も背中を押された気分です。
押し付けでも苦労自慢でもなく、自分の置かれた状況を受け止めて、行動してきた方のお話だと感じました。
(一部、ネガティブな受けとめをされる方もいるようですが、なぜそう読み取れるのか私には分からなくて、非常に残念です…)(2015/07/14 17:43)

難しい文章でした。
何事もそうですが、自分の頭で考えて、実行することは(その通りなのですが)難しいことで、万人には出来ないのではないでしょうか?
老若男女含めて職が無いなんてまさにその通りで、考えれ行動すればおのずと開けるものがありそうですが、全員が出来るものではありません。
世間一般がそうなってくれると良いですけどね。(2015/07/14 16:02)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

店長や売り場主任などの管理職は、パートを含む社員の声を吸い上げて戦略を立てることが重要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長