• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

上司の長話とセックスの淫靡な関係?!

オジさんの説教は百害あって一利なし

2015年8月11日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 毎年、この時期になると「フランス人になりたかった」とマジで思う。特に、今年は猛暑のせいもあってか、余計にバカンスを欲している。

 あづい、だるい、ねむい、の三重苦が連日続き、行きつけの“自習室カフェ”もガラガラで居眠りに最適の場所となった。

 ん? ってことは、みんなちゃんと休めてるってことなのだろうか?

  • 今年の夏休みは、平均8.1日
  • 夏休みに使うお金は「4405円」アップで、 調査開始以来最高の8万9296円!
  • 「自宅でゆっくり過ごす」(67.9%)が、10年連続でトップ!
  • 海外旅行に行く女性の「約5人に1人」が「おひとりさま」で!

 と数字上はなっているが、連続で何日も休める“ご身分”の人っていかほどいるのだろうか。

 ※上記は明治安田生命保険の調べ

 「うちは夏休みは5日あるけど、連続は無理。お盆と9月の連休に細切れにくっつけてる。これはコレで結構うれしいんだけどね」

 「うちなんて35歳になるまで、夏休みはたったの2日。土日と合わせても最大4連休です(泣)」

 「うちは一応、土日入れて連続9日まで取れるんでいいよ。でも、最悪だった……」

 最悪って? いったい何が?
というわけで、今回はこの“最悪”をテーマにあれこれ考えようと思う。

 「なんで年取ると、あんなに話が長くなるんだろ。しかも、昔話ばかりで。おまけに、どうやら僕に文句があるみたいで。ただ単に、休暇申請に行っただけなのに、最悪の気分になった」

 はい、こんだけ前振りで夏休みネタを書いておいて何ではございますが、「なぜ、人はオジさんになると、意味不明の説教を長々とするのか?」、という最悪がテーマです。

 「説教オジさん」にならないためにも、皆さんも一緒に考えてくださいまし(暑すぎて一人脳では自信ありませ~ん)。

 では、某メーカー勤務の42歳の男性の最悪からお聞きください。

コメント7

「河合薫の新・リーダー術 上司と部下の力学」のバックナンバー

一覧

「上司の長話とセックスの淫靡な関係?!」の著者

河合 薫

河合 薫(かわい・かおる)

健康社会学者(Ph.D.)

東京大学大学院医学系研究科博士課程修了(Ph.D)。産業ストレスやポジティブ心理学など、健康生成論の視点から調査研究を進めている。働く人々のインタビューをフィールドワークとし、その数は600人に迫る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック