• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「インターン名刺事件」の裏に文科省あり?

学生に必要なのは期待と現実のギャップを乗り越える力

2015年12月15日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「今の学生って、ホントわけ分かんないですよね。インターンシップで来た学生に、名刺の整理をやらせていたんです。そしたら、“ここの会社って、ブラックなんですか?”って。なんなんですかね~」

 先日、仕事でご一緒した男性がため息混じりにこう漏らした。

 「しかも、めちゃくちゃ上から目線で迫られまして……。『これがインターンシップなんですか? 雑用をやるなんて、大学から聞いてないです。自分に合った仕事かどうか、自分の能力が発揮できる会社かどうかを体験できるのが、インターンシップじゃないんですか? 名刺の整理とか、意味分かんないっす』」

 「私の方が、意味分からないですよ。うちの会社はインターンシップと採用は別。あくまでも就業経験としてのインターンシップです。なので、担当者が自分のやっている業務を説明したり、社内の仕事の流れを教えたり。それで、補助的な作業も経験した方がいいだろうと、やってもらっただけ。一日中名刺の整理させていたわけじゃないんですよ」

 「学生には日当という形で、賃金も払っていました。一体どこの誰が、“学生さま、あなたのために、こんな仕事を準備しました”なんてことするんでしょうか。キッザニアだって、お金払って就業体験するわけでしょ? そもそも大学は、インターンシップをどう教えてるんでしょうか。キャリア教育の一環だって聞いてますけど、どうなってるんですかね?」

 彼は、よほど頭にきていたのだろう。話しているうちに、押さえつけていた怒りが吹き出した。「そ、そんなに迫られても~」と、私がひるむほど、激しくまくしたてたのである。

 ふむ。お気持ちはよく分かります。

 大学のキャリア教育のあり方には、私自身、大いなる疑問を持っていました(何度もこの連載でも取り上げています)。

 しかも、今や“超超情報過多時代”。やれブラック企業だ、それオワハラだ、パワハラだ……といった情報ばかり見聞きしていれば、流行の言葉を多用するようになる。

 「名刺整理なんて“雑用”じゃん。意味分かんない。これってブラックなんじゃね?」
 「朝礼があるんだって、意味分かんない。これってパワハラでしょ?」
 「トイレ掃除だって、意味分かんない。これってセクハラだろ?」

 といった具合に。

 奇しくも、数日前に似たような騒ぎがネットでもあった。

 ライフネット生命保険の岩瀬大輔社長兼COO(最高執行責任者)が、

 「インターンシップさせてほしいって言ってきた学生に名刺のエクセル入力の仕事をさせたら、2週間で辞めてしまった。つまらない単純作業でも楽しむことが大切」

 といった趣旨の発言をしたことを巡り、

 「インターンシップで名刺の整理なんておかしい」
 「ブラック経営者」
 「辞めた学生が愚かなんじゃなくて、やる気のある学生を使いこなせかった経営者が愚か」

 だのなんだのと、批判が上がっていたのだ。

コメント34

「河合薫の新・リーダー術 上司と部下の力学」のバックナンバー

一覧

「「インターン名刺事件」の裏に文科省あり?」の著者

河合 薫

河合 薫(かわい・かおる)

健康社会学者(Ph.D.)

東京大学大学院医学系研究科博士課程修了(Ph.D)。産業ストレスやポジティブ心理学など、健康生成論の視点から調査研究を進めている。働く人々のインタビューをフィールドワークとし、その数は600人に迫る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

社長に就任してずっと言っているのが ファンダメンタルズの強化。

安形 哲夫 ジェイテクト社長