• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

木から落ちる猿、尻を見て笑う猿

言葉から見える「アジア文化と猿」の関係性

2016年1月30日(土)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 これからお読みいただく記事を書こうと思ったきっかけは、年始に筆者が抱いた些細な疑問でした。「猿が登場することわざや慣用句には、どんなものがあるのだろう?」という疑問です。

 皆さんもよくご存知の通り、今年は申年(さるどし)です。そして私事ではありますが、筆者は今年で4度目の年男なのです。

 ところが筆者は、言葉の観察を仕事にする年男の割には、猿のことわざや慣用句のことをよく知りません。筆者が記憶の範囲で思い出せることわざや慣用句と言えば「猿も木から落ちる」や「犬猿の仲」ぐらいのものです。しかし猿が登場することわざや慣用句の数は、こんなものではないような気もします。

 そこで筆者は、猿が登場することわざや慣用句――やや乱暴ではありますが、本稿では以上をまとめて「猿の慣用句」と呼称することにします――の数々について調べてみました。すると「アジア文化と猿との興味深い関係性」が見えてきたのです。

 今回の「社会を映し出す言葉たち」は、猿の慣用句について特集します。猿の慣用句にどのようなものがあるのかを観察したうえで、「アジア文化と猿との関係性」を分析してみたいと思います。

猿を「ネガティブ」に捉える慣用句

 猿の慣用句を探し始めると真っ先に気づくことがあります。それは猿のことを「知恵が足りない者」「愚かな者」と捉えるフレーズが多いという事実です。申年生まれの筆者としてはあまり面白くない話ですが、とにかくそうなのです。

 例えば「猿知恵」は浅はかな知恵のこと。「猿真似」は物事の上辺を真似ること。「猿は毛が三本足りない」といえば、猿が人より劣ることを意味しますね。そういえば、出版界では入門書の書名に「サルでもわかる」というフレーズを使うことが少なくありません。これらのフレーズに登場する猿は、どれも能力が劣る者を象徴しています。

 以下、猿をネガティブな存在と捉える、そのほかのことわざ・慣用句も紹介しましょう。

【猿に烏帽子(えぼし)】猿が烏帽子(昔の貴族がかぶっていた縦長の帽子)をかぶっている様子のこと。つまり「その人にふさわしくない服装や言動をしている様子」を意味します。なお似た意味のことわざに「沐猴(もっこう)にして冠す」ということわざもあります。これは、猿(沐猴)が冠を被っている様子を表しており「服装や地位が立派であるのだが、中身が下品である」ことを意味します。

【猿の尻笑い】猿が他の猿の尻を見て笑っている様子。つまり「自分のことを棚にあげて(自分の尻のことは省みないで)、他人の欠点をあざわらうこと」を意味します。

【朝三暮四(ちょうさんぼし)】中国の故事に由来する言葉で「目の前の利益にとらわれて、結果が同じであることに気づかぬ様子」「うまい言葉で人を騙すこと」を意味します。これは語源とされるエピソードに猿が登場します。

 その昔、猿を飼っていた老人が、家計が苦しくなったため餌を減らそうと考えます。そこで老人が猿に対して「これからはトチノミを朝に三つ、暮れに四つやろう」といったところ猿が怒りました。そこで老人は「ではトチノミを朝に四つ、暮れに三つやろう」と言うと、猿は喜んでこれに従ったのでした。

【猿猴取月(えんこうしゅげつ)】「猿猴(えんこう)月を取る」とも。「身の程をわきまえずに無理をしようとすると災いを受ける」ことを意味します。これは猿が水に映った月を取ろうとして、溺れ死んだという故事から生じたことわざです。

コメント0

「社会を映し出すコトバたち」のバックナンバー

一覧

「木から落ちる猿、尻を見て笑う猿」の著者

もり ひろし

もり ひろし(もり・ひろし)

新語ウォッチャー(フリーライター)

CSK総合研究所を経て、1998年から新語専門のフリーライターに。辞書・雑誌・新聞・ウェブサイトなどに原稿を提供中。2009年より『現代用語の基礎知識』(自由国民社)で「流行現象」のコーナーを担当。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック