• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「元日婚」に見る、芸能界と一般社会の結婚事情

芸能報道の◯◯婚を分類してみよう(後編)

2015年11月14日(土)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 芸能報道に登場した◯◯婚(交際0日婚、電撃婚など)を徹底的に分類する後編です。前編では、結婚までの「経緯」に注目する言葉を紹介しました。後編では、引き続き「経緯」に注目する言葉を紹介するほか、結婚式・披露宴の「派手さ」に注目する言葉などを紹介します。後編では、芸能界ならではの言葉も登場します。

経緯に注目する◯◯婚(5)入籍のタイミング

 結婚の意思を固めたカップルがまず直面する悩み事の1つに「いつ入籍するのか?」という問題があります。何かの記念日に合わせて入籍するのか。あるいは覚えやすい日に入籍するのか。考え始めるとキリがない問題かもしれません。

 そのせいか芸能報道においても、入籍のタイミングに関連する◯◯婚がよく登場します。

 まず目立つのは、個人的な記念日を入籍日とするパターン。例えば「バースデー婚」や「誕生日婚」は、新郎・新婦いずれかの誕生日を入籍日とする結婚を指します。今年大きな話題になった福山雅治さんと吹石一恵さんの入籍日は、実は吹石さんの誕生日に合わせた日付でした。この報道でもバースデー婚という言葉が登場しています。

 また個人的な記念日ではなく、バレンタインデーやクリスマスなどのパブリックな記念日に合わせるパターンも多いようです。例えばお笑い芸人のあべこうじさんとタレントの高橋愛さんの入籍(2014年2月14日)は「バレンタイン婚」と報じられました。また歌手の中島美嘉さんとバレーボール選手の清水邦広さんの結婚(2014年12月25日)は「クリスマス婚」と報じられています。

 このほかホワイトデー、七夕といったイベントでも同様の報道事例がありました。筆者はまだ目撃していませんが、来年以降は「ハロウィン婚」といった見出しも登場するかもしれません。

 また記念日にこだわらず、分かりやすい日付を入籍日とするパターンもあるようです。

 筆者が気づいたのは「ゾロ目婚」(※)という表現。11月11日のように同じ数字が揃った日を入籍日とすることです(※注:ゾロ目とは本来、2つのサイコロで同じ目が出ること)。先日、世界選手権6連覇を果たした体操選手の内村航平さんが入籍したとき(2012年11月11日/相手は一般女性)も、とあるメディアがゾロ目婚と表現していました。

経緯に注目する◯◯婚(6)入籍のタイミング~芸能編~

 ところで入籍日の設定は、芸能人にとって少々特別な事情をはらむ問題です。入籍日が「結婚したことを公にする日」となることが多いからです。

 この問題は芸能人にとって重要な意味を持ちます。例えば結婚をメディアで大々的に取り上げてほしい芸能人ならば、ほかに大きなニュースがない日を入籍日としたいでしょう。逆にプライベートな話題を取り上げてほしくない芸能人ならば、芸能メディアが動きにくいタイミングに入籍すべきです。つまり入籍日をうまく設定することで、情報を上手にコントロールできるわけです。

 このコントロールに関連して、近年の芸能報道では「元日婚」という言葉をよく見かけます。文字通り元日(あるいはお正月休み中のいずれかの日)を入籍日とする結婚のことです。例えば俳優の染谷将太さんと女優の菊地凛子さんの結婚や、俳優の東出昌大さんと女優の杏さんの結婚(2015年1月1日)が、ともに元日婚として報道されています。

コメント0

「社会を映し出すコトバたち」のバックナンバー

一覧

「「元日婚」に見る、芸能界と一般社会の結婚事情」の著者

もり ひろし

もり ひろし(もり・ひろし)

新語ウォッチャー(フリーライター)

CSK総合研究所を経て、1998年から新語専門のフリーライターに。辞書・雑誌・新聞・ウェブサイトなどに原稿を提供中。2009年より『現代用語の基礎知識』(自由国民社)で「流行現象」のコーナーを担当。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員