• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

北朝鮮、パレードで見せたハリボテICBMの意味

「米本土を狙う固体推進剤ミサイルの開発を止めない」と宣言

2017年4月20日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント5件コメント/レビュー

「宇宙開発の新潮流」のコラムなのに北朝鮮のミサイルが題材になっていることが、危機的状況に進みつつある現状を反映しているようだ。(2017/04/20 20:27)

「宇宙開発の新潮流」のバックナンバー

一覧

「北朝鮮、パレードで見せたハリボテICBMの意味」の著者

松浦 晋也

松浦 晋也(まつうら・しんや)

ノンフィクション作家

科学技術ジャーナリスト。宇宙開発、コンピューター・通信、交通論などの分野で取材・執筆活動を行っている。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

「宇宙開発の新潮流」のコラムなのに北朝鮮のミサイルが題材になっていることが、危機的状況に進みつつある現状を反映しているようだ。(2017/04/20 20:27)

金正恩を私たち日本人とモノサシで測ることは意味がないと思う。
彼は既に尋常ではないし、いかれているという前提で、筆者のような理路整然とした記事を希望します。(2017/04/20 13:32)

この記事を読む前に、『開戦前、国家は密かに“予行演習”を実施する:米朝戦争勃発? 「1939年の欧州情勢」から考える』を読んだので、この筆者はかなり悠長な人だなと思った(多分、北朝鮮と同じレベルの危機感なのだろう)。実際、現在の状況はこの記事よりも、『開戦前、・・・』の記事の方が信憑性があるように思った。米国が、アフガニスタンで大規模爆風爆弾『GBU43』を使用したのは、北朝鮮での実戦に向けた予行演習だと考える方が現実に即しているように思える。恐らく、金正恩の居住屋をピンポイントで狙えることを示唆していると思う。放射能の問題なしに、一掃できるので周りの国にも迷惑が掛からない。核爆弾は使用しない事に意味があるのなら、大規模爆風爆弾『GBU43』は使用することに意味があるので、ハリボテICBMのパレードを含めて、発射の理由作りは進んでいるのだなあと思った。(2017/04/20 12:07)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

変化を受け入れやすい組織体質があればビジネス上の“地殻変動”が起きた際にも、他社に半歩先んじられる。

井上 礼之 ダイキン工業会長