• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

鹿島の善戦に「ちくしょうですよ」とぼやいた男

スカパー!専務が漏らした本音とサッカー愛

2017年1月11日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント2件コメント/レビュー

有料放送がJリーグの普及を阻害していると思う。これまでただで観ることが出来た放送になぜお金を払う気になるのか。(2017/01/14 10:19)

「記者の眼」のバックナンバー

一覧

「鹿島の善戦に「ちくしょうですよ」とぼやいた男」の著者

林 英樹

林 英樹(はやし・えいき)

日経ビジネス記者

大阪生まれ。神戸大学法学部卒業後、全国紙の社会部記者として京都・大阪で事件を取材。2009年末に日本経済新聞社に入り、経済部で中央省庁担当、企業報道部でメディア・ネット、素材・化学業界などを担当。14年3月から日経BP社(日経ビジネス編集部)に出向し、製造業全般を取材している。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

有料放送がJリーグの普及を阻害していると思う。これまでただで観ることが出来た放送になぜお金を払う気になるのか。(2017/01/14 10:19)

放送業界のことはよく判りませんが、なぜ「『我々がどうして衛星放送の下請けにならないといけないんだ』という反発が強かった。」こういう意識が生まれるんでしょうか。
地上波放送が上で衛星放送は下という格付けでもあるのか。地上波放送各局は何やら特権階級の意識でも持っているのか。
よく被災地などでトラブルを起こしてますが、そういう意識の表れが原因じゃないのかと思われる節がありますね。
ネットワーク配信だと典型的な収益源は広告ですね。TVの何倍も払ってでも成り立つだけのビジネスモデルになっているのでしょう。衛星放送の収益構造が今と変わらなければ、今後も太刀打ちできないのでは。(2017/01/12 09:13)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授