記者の眼

三越伊勢丹、社長交代で問われる百貨店の未来

次期社長は、日本の“百貨店文化”を守れるのか

2017年3月21日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

三越伊勢丹ホールディングスが社長交代を発表した。百貨店業界の名物経営者でもあった大西洋社長が退任。4月から新体制へ移行する。杉江次期社長は不動産事業の強化を掲げたが、大西社長が守ろうとしてきた“百貨店文化”は残るのか。

「記者の眼」のバックナンバー

一覧

「三越伊勢丹、社長交代で問われる百貨店の未来」の著者

日野 なおみ

日野 なおみ(ひの・なおみ)

日経ビジネスクロスメディア編集長

月刊誌「日経トレンディ」を経て、2011年から「日経ビジネス」記者。航空・運輸業界や小売業界などを担当。2017年4月から現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスDigitalトップページへ