記者の眼

「国の借金」は心配し過ぎてはいけない

過度の悲観論は事態の悪化を招くだけ

  • 水野 孝彦

バックナンバー

2017年3月21日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

「国の借金は膨大で、財政再建を急がなければならない」――。そうした意見を聞く機会は少なくない。しかし、ソシエテ・ジェネラル証券のチーフエコノミスト、会田卓司氏は「国の借金」を心配し過ぎてはならないと警鐘を鳴らす。

「記者の眼」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ