• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

カンパチ親子が「銅の生け簀」を選ぶ訳

早期育成支える三菱伸銅の養殖網

2017年7月26日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

久保隆邦さんはカンパチ養殖の第一人者。日焼けした顔でにっこり笑うと、白い歯がこぼれる

養殖シフト、世界に遅れ

「最近は養殖の方が美味しくて」——。

 スーパーなどでよく、このような言葉を聞くようになった。カンパチやブリにマダイやアジ。養殖魚は飼料の投与時期などを綿密に管理し、脂が一番のったタイミングで出荷される。旬かどうかで大きく味のちがう天然魚に対して、養殖魚は味に関して安定感が高い。

 更に養殖は、えさ代などの投資コストや将来出荷できる尾数が計算しやすく、経営管理も比較的容易だ。明日は魚群に出会うことができるのか、船を出せる天候なのか、様々な要因に振り回される漁獲を手掛ける漁業とは大きく違う。

 しかし実は、日本では思うように養殖は広がっていない。漁業生産量に占める養殖の割合は2割。世界全体の6割弱という割合に比べると存在感は薄い。日本は、養殖を巡る様々な先端技術を有し、更に海岸線はおよそ3万キロメートルで世界6位の長さ。もったいないことに、日本の漁業はこれら好条件を生かし切れてはいない。高知県でカンパチ養殖を手掛ける親子と「銅の生け簀(いけす)」を巡るストーリーからも見て取れる。

カンパチのパイオニア

 7月下旬。高知龍馬空港を降り立ち、車で南西へ1時間半。土佐湾に面した須崎市に向かう。入り組んだ山道を抜けると、養殖いけすが海一面に並べられた光景が目に入ってきた。

 
高知県須崎市はカンパチや鯛の養殖が盛んだ

 「来ていきなりだけど、さっそく海に出ようか」。港に着くと、久保隆邦さん(67)が声をかけてくれた。実はこの人、約30年前に日本で初めてカンパチ養殖を手掛けた業界のパイオニアだ。真っ黒に日焼けした顔に土佐弁のイントネーション。にっこり笑うと「足元だけ気を付けて」と一言。早速船を出し、養殖場へと向かった。

 強い太陽光を浴び、入り組んだ湾は濃い青色に染まる。この日の最高気温は34度。船で5分程度、額に汗がにじみ始めた頃、養殖場にたどり着いた。

背中が赤味を帯びているのがカンパチの特徴
10m四方の生け簀には約1万尾のカンパチが泳いでいる

 「背中側がチークを付けたように赤くなっている。良く育っている証拠です」。そう熱心に語るのは息子の久保栄作さん(35)さん。10メートル四方の生け簀を覗くと約1万尾のカンパチが忙しそうに泳いでいた。

 カンパチはブリと似た見た目だが、ブリに比べて血合いの色が時間を経ても変色しにくく、寿司店などで重宝される。刺身を口に運ぶと、こりっとした歯ごたえの後に、脂の甘みが口に広がる。日本食を支える重要な魚種の一つだ。

 かつて地域ではブリ養殖が主流だったが「カンパチの方が単価が2~3倍高い」(隆邦さん)との理由から当時商業的な規模では養殖されていなかったカンパチを手がけ始めた。

 当然、養殖技術は確立していなかった。稚魚も業者に頼らず、自ら海で採ったり成育したりする必要があった。しかし、次第に生産が安定すると、技術を周辺地域や九州などに伝え歩いた。おかげでカンパチ養殖が広がったが、「価格が下がって儲けが減ってしまったよ」と隆邦さんは笑う。

コメント0

「記者の眼」のバックナンバー

一覧

「カンパチ親子が「銅の生け簀」を選ぶ訳」の著者

武田 健太郎

武田 健太郎(たけだ・けんたろう)

日経ビジネス記者

2008年東京大学教育学部卒業、日本経済新聞社に入社。「NIKKEIプラス1」を担当後、証券部で金融マーケットや企業財務を取材。ファイナンシャルプランナーの資格を持つ。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

短期保有者のいいようにさせたら、中長期で保有したいと考えている株主はどうなるのか。

貝沼 由久 ミネベアミツミ社長