• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「地頭」って何? 就活で飛び交う“謎ワード”

あなたが信号をもう1色増やすなら何色ですか?

  • 松浦 龍夫

バックナンバー

2015年11月27日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 現在の大学3年生や大学院1年生を対象にした2017年卒採用の就職活動がいよいよ間近に迫ってきた。開始時期も政府や大学、経団連の間で議論があったが、選考時期の2カ月前倒しが決まった。そのまま行けば、大学3年生の3月から説明会開始、その3カ月後の6月から選考解禁という日程で進む見通しだ。記者も新日程を前提に、2017年卒採用の学生の方に就活のコツをお伝えするべく、企業の人事担当者に毎日取材している。

 取材の中で人事担当者に必ず聞く質問がある。「どんな人材を採用したいですか」「選考でみるポイントはどこですか」といった「求める人物像」に関するものだ。聞く理由は、この質問を聞くことで企業側が何を重視しているかが分かり、学生の方がエントリーシートや面接で自分を表現しやすくなるのではと考えているからだ。もっと言えば、企業が何を求めているかがあいまいすぎて、学生の方が迷っているからだ。

 たとえば経団連が会員企業を対象に2014年9月に実施した新卒採用に関する調査で、「選考にあたって特に重視した点」を聞いたところ、結果が以下の通りになった。

1位:コミュニケーション能力 82.8%
2位:主体性 61.2%
3位:チャレンジ精神 52.9%
4位:協調性 48.2%
5位:誠実性 40.3%

 選択肢から選ぶ調査だけに仕方がない面もあるが、正直突っ込みどころ満載である。ビジネスをする上でコミュニケーション能力はどこでも欠かせないし、主体性やチャレンジ精神がなければ動きの激しい昨今ではついていけない。協調性、誠実性も組織で動く以上、高いに越したことはない。この程度の情報だと学生の方に何の役にも立たない。ここは人事担当者に直あたりして掘り下げて聞くことにした。

地頭とは頭のよさ? 論理思考?

 ある大手広告代理店での取材。求める人材像を聞くと「コミュニケーション能力の高い人」と答えが返ってきた。業界的にもそうかと思いつつも、あいまいさは否めない。コミュニケーション力が高いというのはどういうものですかと再度質問した。そこで返ってきた答えは

「う~ん、地頭(じあたま)のいい人かな」

 地頭? たまに聞く言葉だが、いまいち意味が分からない。辞書で調べると「大学などでの教育で与えられたのでない、その人本来の頭のよさ。一般に知識の多寡でなく、論理的思考力やコミュニケーション能力などをいう」とある。ただこの企業で言う意味は違うかもしれない。

コメント13

「記者の眼」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

高齢者に配るお金はあるが、少子化対策のお金はないと言うのは、おかしいでしょう。

小泉 進次郎 衆院議員