• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

防災対策のとりで、JALの秘密施設に潜入!

空の安全を見つめるOperations Control Center(1)

2015年12月24日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

羽田空港では、津波被害を想定した大々的な避難訓練が2013年から行われている。写真は2014年11月5日のもの(写真提供:国土交通省東京空港事務所)

 今年11月5日、東京国際空港(羽田空港)にて大規模な避難訓練が行われた。飛行機のドアが閉まった後に大地震が発生したとの想定だ。国土交通省・警察や航空会社、空港の職員など200人以上が参加した。2016年には伊勢志摩サミット。その4年後には東京オリンピックと、国際的に重要なイベントが続く日本において、空のインフラにおける防災対策・危機管理対策の重要性は増すばかりだ。


 今回“チームぶら防”は日本の航空業界の顔、日本航空(JAL)におじゃまして、空の神経回路とも言える「Operations Control Center(OCC)」に潜入した。

 12月4日に開かれた国連総会で11月5日を「世界津波の日」とする決議案が採択された。11月5日は日本では「津波防災の日」である。つまり日本の津波防災を考える日が世界に採用されたということである。

 ではなぜ11月5日が「津波防災の日」なのか、“防災の鬼”渡辺実氏は解説する。

「そもそも、2011年3月11日に起きた東日本大震災をきっかけに作られものです。1854年に安政南海地震が起きたのが旧暦の11月5日だったことが由来なんですよ」

 そして今年の11月5日、羽田空港で津波被害を想定した大々的な避難訓練が行われた。今回の訓練では、羽田空港西側整備区域の202スポットにボーイング767が用意された。

 午後1時に飛行機のドアが閉められたのち、1時10分に東京湾口を震源とするマグニチュード8、震度6強の地震が発生。13分に東京湾内湾に大津波警報が発表される。といった想定だ。

 参加者は200人以上。津波警報を受け、機内スタッフと乗客はタラップから飛行場に降り、避難場所となる格納庫までの100メートルを走った。

「2013年から始められた訓練ですが、去年に続き目の不自由な方など避難に他者の助けの必要な方々などの避難についても訓練が行われています。羽田空港の海抜は4メートルとかなり低い、こうした訓練は随時やっていくべきでしょう」(渡辺氏)

 今回チームぶら防は、津波防災の訓練を実施したJALを訪問。運航の安全を司る秘密の部署に立ち入ることを許された。

 直撃当日、“防災の鬼”渡辺実氏がつぶやいた。

「今日伺う日本航空のOperations Control Center(以下:OCC)は、航空機の安全運航に関する神経回路みたいなところ。だから、場所がはっきり分かるような書き方はまずいね。OCCが天王洲ビルにあるということはJAL側も公にしているけど、階数までは明かしていない。それだけ重要な施設ってことなんだ」

 秘密の施設──聞いただけでワクワクする。見たこともないような機材が並び、統一のユニフォームを着た目つきの鋭い男達が一心不乱に作業しているのだろうか。国土交通省の管制官たちと電話で怒鳴りあったりすることもあるに違いない。

コメント0

「渡辺実のぶらり防災・危機管理」のバックナンバー

一覧

「防災対策のとりで、JALの秘密施設に潜入!」の著者

渡辺 実

渡辺 実(わたなべ・みのる)

防災・危機管理ジャーナリスト

株式会社まちづくり計画研究所代表取締役所長、日本災害情報学会理事、NPO法人日本災害情報サポートネットワーク理事長。国内外の災害現場からジャーナリスティックな提言を行う。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

企業や官公庁の幹部のメールボックスの内容が、まるごと数十万〜数百万円で売られている事例もある。

名和 利男 サイバーディフェンス研究所上級分析官