• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

中国側から眺めて分かった「北朝鮮のいま」

2015年9月8日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 9月1日配信の当コラム「世界同時株安の震源地・中国で目撃した『落ち武者』」に書いた通り、筆者は夏休みをとり、8月19~23日に北朝鮮との国境近くにある中国の2つの都市(吉林省延辺朝鮮族自治州・延吉と遼寧省・丹東)に行ってきた。

 チャーター便を利用したツアーに参加して1992年9月に北朝鮮のピョンヤンと開城(ケソン)、それから非武装地帯(DMZ)の板門店を北側から観光した経験が筆者にはあるのだが、それからだいぶ時間が経ったので、国境の外からになってしまうとしても何か少しでも見ることができないかと考えたのが、日本では無名に近いこれらの都市を訪れた動機である。

 北朝鮮の若い指導者である金正恩第1書記は、対外強硬姿勢が最近目立つ。そして、中国との関係が深いとみられていた張成沢氏が粛清された後は、朝鮮戦争でともに米軍主体の国連軍と戦った「血で結ばれた盟友」だったはずの中国と北朝鮮の関係は悪化している感が強い。

 中国はむしろ、経済的結び付きがかなり強くなっている韓国との関係強化に熱心であり、9月3日の抗日戦争勝利70年記念式典・軍事パレードに韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領を招くことに成功した。

 そうした中国の姿勢は、筆者が上記2都市に滞在している際にも何度か感じられた。

中国が重視している国は…

 たとえば、中国中央電視台(CCTV)のニュースにおける韓国と北朝鮮の扱いがそうである。DMZで北朝鮮が埋めたとみられる地雷が爆発して韓国軍兵士が負傷した後、北朝鮮軍が砲撃してきたため韓国軍が砲撃し返す事件があった。

 だが、このニュースは韓国側の主張に沿った内容をまずアニメーションつきでやや長めに行ってから、北朝鮮側は否定する声明を出したという短いニュースを後ろに添えるという構成だった。中国がどちらの国を重視しているかは明白である。

 また、丹東には「抗美援朝紀念館」という、朝鮮戦争の歴史を展示した博物館がある。「美」は中国語で米国を意味する「美国」、「朝」は北朝鮮のことである。「派手な戦闘シーンのジオラマがある」とガイドブックに書いてあったので、122番のバス(料金1元)に乗って、行ってみた。無料の施設で「全国愛国主義教育模範基地」の一つだという。

 門を入るとイチョウ並木の上り坂になっており、セミの声しか聞こえてこない、中国では珍しく静かなところだった。ところが入口にたどり着いてみると、丹東市政府の決定で7月29日から改築工事のため閉館するという「通告」の看板がかけられていた。

 知らなかった人が筆者のほかにも何人かいて、途方に暮れていた。左側に迂回して奥の方に行ってみると、すでに重機を使った建物の取り壊し作業がほとんど終わっており、作業員が破片から鉄筋をより分けていた。

コメント0

「上野泰也のエコノミック・ソナー」のバックナンバー

一覧

「中国側から眺めて分かった「北朝鮮のいま」」の著者

上野 泰也

上野 泰也(うえの・やすなり)

みずほ証券チーフMエコノミスト

会計検査院、富士銀行(現みずほ銀行)、富士証券を経て、2000年10月からみずほ証券チーフマーケットエコノミスト。迅速で的確な経済・マーケットの分析・予測で、市場のプロから高い評価を得ている。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

短期保有者のいいようにさせたら、中長期で保有したいと考えている株主はどうなるのか。

貝沼 由久 ミネベアミツミ社長