• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ヒラリーが予備選直前で失速、緒戦2州で敗北も

2016年1月28日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

民主党の大統領候補に名乗りを挙げているバーニー・サンダー氏。アイオワ州で行われた世論調査で、クリントン氏を上回る支持を得た(写真=AP/アフロ)

米大統領選の予備選が2月1日、アイオワ州で火ぶたを切ります。それを前に、CBSが民主党員・支持者を対象に実施した世論調査で、バーニー・サンダース上院議員(47%)がヒラリー・クリントン前国務長官(46%)を抜いてトップに立ちました(1月26日現在、以下同)。サンダース氏はニューハンプシャー州でも支持率57%を獲得してクリントン氏(38%)を突き放しています。盤石といわれたクリントン氏に何が起こっているのですか。
"Poll: Sanders edges Clinton in Iowa, leads big in New Hampshire," Anthony Salvanto, CBS News, 1/24/2016

高濱:米ニューヨーク・タイムズも「民主党指名争いは緒戦から民主党のあり方を巡る画期的な戦い(An epochal battle)になってきた」と驚いています。CNNが1月21日に公表した世論調査でも、サンダース氏(51%)はクリントン氏を8%リードしています。アイオワ州の民主党党員集会でサンダース氏が勝つ可能性が出てきました。
"Hillary Clinton and Bernie Sanders Battle for Party's Future," Patrick Healy, New York Times, 1/25/2016

伏兵サンダースが躍進

 「党員集会での投票は、接戦になることは間違いない。サンダースが勝つ可能性も限りなく強まってきた」と予想する民主党アイオワ州支部幹部もいます。
"Sanders: Clinton is running a 'desperate' campaign that lacks excitement," John Wagner, Washington Post, 1/24/2016

 ただ最後の最後まで接戦が続くことは間違いありません。CBS世論調査の後にフォックス・ニューズが公表した世論調査では、クリントン氏が48%でサンダース氏が42%とひっくり返っています。
"Latest Election Polls, RealclearPolitcs, 1/25/2016

 ニューハンプシャー州でサンダース氏が勝つのはほぼ間違いありませんから、クリントン氏は予備選緒戦で連敗スタートになるかもしれません。

 ただし、問題は獲得する票数とそれに基づく獲得代議員数です。第2位になってもそれなりの票数を獲得できれば、後に続く州の予備選で逆転が可能だからです。
"Iowa CNN/ORC Poll: Full Results, 1/21/2016

コメント2件コメント/レビュー

日本人の事情はアメリカ人には関係ないですが
トランプとサンダース、どちらが大統領になっても
日本や他の西側同盟諸国にとって
極めて付き合いにくい相手になるでしょうから
ヒラリーに頑張って欲しいものです。
もっとも外国からヒラリー応援なんて声が強くなれば
アメリカ国内では逆効果になるでしょうけど。(2016/01/28 10:32)

「アメリカ現代政治研究所」のバックナンバー

一覧

「ヒラリーが予備選直前で失速、緒戦2州で敗北も」の著者

高濱 賛

高濱 賛(たかはま・たとう)

在米ジャーナリスト

米政治・経済・社会情勢を日本に発信している。1969年、米カリフォルニア大学卒業、読売新聞社に入社。米特派員、総理官邸・外務省担当キャップ、デスクを経て、調査研究本部主任研究員。98年からUCバークレー校上級研究員。同年から現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

日本人の事情はアメリカ人には関係ないですが
トランプとサンダース、どちらが大統領になっても
日本や他の西側同盟諸国にとって
極めて付き合いにくい相手になるでしょうから
ヒラリーに頑張って欲しいものです。
もっとも外国からヒラリー応援なんて声が強くなれば
アメリカ国内では逆効果になるでしょうけど。(2016/01/28 10:32)

よく共和党のトランプ候補の批判は目にするが、サンダース候補も「格差是正」を叫ぶだけで中身のないことは同じ、実は似たもの候補ではないだろうか。
米国は多様な民族、宗教、思想を自由の名のもとに受け入れて巨大化したが、図体が大きくなれば求心力は低下するのが道理、するとアイデンティティーを求める人たちの中で新たな求心活動が生まれる。他との差別化には狭量と言われようがシングル・シンプルなイッシューを訴えるのが筋道、ポピュリズムの常套手段である。
リベラルながらエスタブリッシュのクリントンは中途半端、実は民主党員からもトランプ支持に流れつつあるのも仕方がない。
どちらが勝っても、これからの米国は多様な価値観の糾合には苦労するに違いない。(2016/01/28 08:53)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授