• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ケーン副大統領候補が堂々のデビュー

大統領候補とは対照的に好感度抜群の二人

2016年10月6日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

ティム・ケーン民主党副大統領候補(上院議員、前バージニア州知事=58歳)とマイク・ペンス共和党副大統領候補(インディアナ州知事=57歳)のテレビ討論会が9月4日に行われました。副大統領候補同士による討論会はこれまで、「黒子役の代理戦争」といった感じで、あまり注目されませんでした。しかし、今回はちょっと様子が違ったようですね。

民主党の副大統領候補となったティム・ケーン氏(写真:ロイター/アフロ)

高濱:理由は三つあります。

 一つは、民主、共和両党大統領候補二人が高齢であること。とくに民主党候補のヒラリー・クリントン氏(前国務長官=68歳)は健康問題を抱えています。9月11日に倒れて以来、脳血栓症との説が広まっています。クリントン氏が大統領になったとしてもいつ病気が再発するかわかりません。そうなると、ケーン氏が大統領に昇格することになります。

 4日の討論会でも、モデレーターは最初に、両副大統領候補に「ご自身に大統領になる素質があると思うか」という質問をぶつけました。

 健康問題について、トランプ氏の主治医は同氏の健康状態に太鼓判を押しています。しかし、激しい暴言は、性格だけでなく精神障害と関係があるのではないか、といった疑惑が浮上しています。このためトランプ氏も、当選したからといって4年間の任期を全うできるかどうか。そうなると、任期途中で「ペンス副大統領」がリリーフ・ピッチャーとして登板することになります。

人気テレビドラマが暗示する大統領継承問題

 今「Designated Survivor」(邦題「サバイバー:宿命の大統領」ABCテレビ)というテレビドラマが大人気です。大統領が議会で一般教書演説をしている最中に、同席した副大統領、下院議長、主だった閣僚、上下両院議員らが大規模なテロ爆破事件で死んでしまうという設定です。こうした事態に備えて大統領継承者(ドラマでは住宅都市長官)を事前に決めておく制度にスポットライトをあてた政治サスペンスドラマです。

 「こうしたドラマが制作され、米国民が飛びつく背景。そこには、今回の大統領選の後に起りうる事態(選挙で選ばれた大統領に何かが起こる)を国民が想定している空気が漠然とあるのでではないのか」(主要シンクタンクの社会心理学者)とコメントする人もいます。
("Designated Survivor," ABC, 2016)

大統領候補とは対照的に好感度抜群の二人

 4日のテレビ討論会が注目された二つ目の理由は、1回目の大統領候補討論会ではいっさい触れられなかった米有権者の関心事について、政治プロである二人の副大統領候補がどういった見解を示すか、でした。

 有権者の関心事とは、人工中絶、同性婚、宗教的自由です。二人ともワシントン政界を熟知するだけでなく、州知事としての地方自治にも精通する実務型政治家です。

 三つ目は、好感度抜群の政治家がやっと大統領選の表舞台に登場し、有権者に安ど感(?)を与えたことです。二人に副大統領候補は全米レベルでは無名ですが、人品骨柄いやしからぬ人物です。

コメント3

「アメリカ現代政治研究所」のバックナンバー

一覧

「ケーン副大統領候補が堂々のデビュー」の著者

高濱 賛

高濱 賛(たかはま・たとう)

在米ジャーナリスト

米政治・経済・社会情勢を日本に発信している。1969年、米カリフォルニア大学卒業、読売新聞社に入社。米特派員、総理官邸・外務省担当キャップ、デスクを経て、調査研究本部主任研究員。98年からUCバークレー校上級研究員。同年から現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本全体として若い世代にもっと所得の分配をしていくべきだと思う。

川野 幸夫 ヤオコー 会長