• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

自分の課題を馬に教えてもらう時が来た

第15話 企業研修に、馬の先生

2015年7月8日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 会社員だった頃、「研修」というものがとても苦手だった。
 いや、正直に言おう。
「これ、なんの意味があるの?」
「現場で役に立ちません」
と思っていた(担当だった方、本当にごめんなさい)。

 いやいや、ちょっと待てよ。全部が全部そう思ったわけではない。

 例えば、社会人になって3年ぐらいは、スキルを磨き専門性を高める研修、例えば経理とか、プログラミングとか、ネットワーク構築に関しては、自分からそういう研修を探して、上司に掛け合って参加させてもらっていた。リベラルアーツについても、「足りない」と心から思い、夜間の大学院に自費で通った。

 インターネットのウェブページの開発も、上司に掛け合ってサーバーを1台もらって、自分で社内イントラネットを立ち上げてみて、その成り立ちを学んだ。

 その後もそんなふうに、すべて仕事を通じて、たいていは必死で自分で調べ、どうしてもできなければ人に助けを求めるというふうにしてきたのだった。

 つまり、私にとって企業研修とは、学校で教わらなかった知識やスキルを習得するための場であった。年を取るにつれて、それは研修で学ぶのではなく、自分の仕事の現場で学ぶことに変わっていったのだった。

 ところが、30代になったころ、「リーダーシップ研修」「マネジャー研修」「コミュニケーション研修」といった類を強制的に受ける機会が何度かあった。

 最初の一回こそ「マネジャー! いい響きだなあ。選ばれた感があってうれしい」などと思って喜んで参加したのだが…。

 例えば、ロールプレーングで営業場面を再現したり、上司と部下の会話を再現するといったことをやってみる。あるいは自己のリーダーシップスタイルを知るために、アンケートに答えてその結果の評価シートをもらって、皆でそれについて話し合う、といった研修を受けた。 

 だが「受けた」という記憶はあるけれど、「何をしたか」はかなり記憶が薄いし、「そこから学んだ」「仕事に生きた」という事例は何も思い出せないのだ。

 私の企業研修嫌いは、とある企業の部長職になり、エグゼクティブコーチングをつけられた際に最高潮となった(わあ、そのときの上司と、担当してくださった人事の方、本当にごめんなさい。念のため申し添えますと、私の中では、そのお二人は、心から尊敬し、信頼している方で、一緒にお仕事ができてよかったと思っている方々です)。

 エグゼクティブコーチングの内容を聞いても、なんだかよく分からない。私が達成したいビジネスゴールを決めて、達成に必要な分析をして、計画を立ててコーチと話し合いながら進める、というような話だったと思う。「なにゆえに、現場を知らない人に相談しないといけないの? 業界知識も経験もないでしょ」などと思えた。

 企業側からみたら、学ぶ姿勢のない、謙虚でないダメなやつ。問題があるから、そこを解決してほしいのに。そして、チームを率い、影響力のあるポジションにいてほしいからこそ、多額のお金をかけてでも、一皮も二皮も向けて、成長してほしいという切なる願いがあってやっているのに。結局のところ、人が成長するためには、なにはともあれ「謙虚」「素直」がなくてはならない要素なのではないだろうか。

コメント0

「馬に教わるリーダーシップ」のバックナンバー

一覧

「自分の課題を馬に教えてもらう時が来た」の著者

小日向 素子

小日向 素子(こびなた・もとこ)

株式会社コース代表

大手通信企業、外資系IT系企業等でマーケティングを担当。2009年独立。2010年からブックラウンジココロウタ主宰。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の社会に足りないのは起業家精神です。

デイビッド・ルーベンシュタイン 米カーライル・グループ共同創業者兼共同最高経営責任者