• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

渋谷は、「A面とB面の人が出会う街」

カフェ・カンパニーの楠本修二郎社長が語る渋谷活性策(前編)

2015年12月9日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 21世紀は都市間競争の時代だ。2020年東京五輪に向けて都市の改造や再開発が進むなか、東京が「世界で最も魅力的なグローバル都市TOKYO」に進化するにはどうすればいいのか。本コラムでは、2020年以降を見据えて「TOKYO」の持続的発展と課題解決に向けた具体的な提言を続けてきた(詳細は「NeXTOKYO Project」)。

 TOKYOの進化の方向性を、NeXTOKYOメンバーである各界のキーマンと語り、未来へのヒントを探る。今回はカフェ・カンパニー代表の楠本修二郎氏。東京・原宿のキャットストリート開発に携わり、現在はカフェ・カンパニー社長として「WIRED CAFE」をはじめとする約90の飲食店を展開している。彼が見る東京の渋谷、原宿エリアの魅力とは何か。そして渋谷をより活性化させるには何が必要なのか。聞き手はA.T.カーニー日本法人会長の梅澤高明(NeXTOKYOプロジェクト)。

カフェ・カンパニー社長。早稲田大学政治経済学部卒業。リクルートコスモスを経て、大前研一事務所入社。平成維新の会事務局長に就任する。2001年、現カフェ・カンパニーを設立し、社長に就任。“コミュニティーの創造”をテーマに約90店を運営するほか、商業施設などのプロデュースを手がける。2010年からはクールジャパン関係の政府委員を歴任。一般社団法人東の食の会や、東京発の収穫祭「東京ハーヴェスト」を立ち上げ代表理事を務める(撮影:竹井 俊晴、ほかも同じ)
カフェ・カンパニーの楠本修二郎社長(写真右)と、聞き手の梅澤氏

楠本さんは、クールジャパンの活動でも中核的な役割を担っています。「WIRED CAFE」をはじめとする飲食店というチャネルから、都市やコミュニティー作りの挑戦を続けています。そして「食」と並んで、楠本さんを表現するキーワードは「渋谷」。今回は、東京・渋谷のスクランブル交差点を見下ろすビル「渋谷Q-FRONT」の6~7階にオープンしたばかりの「SHELF67」内の「WIRED TOKYO 1999」に伺いました。

楠本社長(以下、楠本):おかげさまで開店初日から、たくさんの方々にいらしていただきました。

吹き抜けと円形を活かした立体的な構造、バーカウンターやソファ席、打ち合わせ向けのコーナーなど、いくつもの使い方ができるレイアウトですね。特徴的なのが、ここが書店だということです。お茶をしたり、食事をしたりしながら、壁一面に並ぶさまざまな本と出会い、じっくりと楽しめる。渋谷のスクランブル交差点の近くにはこれまで、待ち合わせのための店はあっても、文化的な刺激を受けながら、心地良い時間を過ごせる場所はありませんでした。店内では外国人の姿も目立ちますね。

楠本:外国人を呼び込むことは強く意識しました。英語で接客ができる外国人スタッフの割合も、ほかより増やしていますし、インターナショナルな雰囲気も演出しています。

 「書店と一体化するカフェ」という試みについて、「やらない理由」はいくらでもあるんです。だって、購入前の本をテーブルに持ち込むんですから。ページをめくっている間にパスタのトマトソースが飛んだら? リスクはたくさんあるけれど、それでもやると決めたのは、出会いの“フック”をたくさん作りたかったからです。

 ここで偶然出会ったアートブックから生まれる発想や思いつきを、目の前の人と交換できれば、誰かと誰かが握手をする可能性がいくらでも生まれるはずです。だから、「本を自由に手に取れる」という仕掛けに是非挑戦したかったんです。書店を運営するCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)も、覚悟を決めてくれました。

10月1日にオープンした東京・渋谷の「WIRED TOKYO 1999」

コメント0

「NeXTOKYO Project」のバックナンバー

一覧

「渋谷は、「A面とB面の人が出会う街」」の著者

梅澤 高明

梅澤 高明(うめざわ・たかあき)

A.T. カーニー 日本法人会長

戦略・マーケティング・組織等のテーマで企業経営を支援。著書に「グローバルエリートの仕事作法」「最強のシナリオプランニング」。テレビ東京WBSコメンテーター。クールジャパン関連委員会の委員を歴任。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長