• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

[299]「女はキミひとりだけだよ」と言いなさい

2015年6月18日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

一穴主義者が多穴主義者に変われますか?

Q以前の掲載で、酒を飲む人間と飲まない人間、本を読む人間と読まない人間がいるように、セックスをする人間としない人間がいると仰っていました。酒を飲まない人間は飲む人間にはなれませんが、元来セックスをしない人間はする側へ、一穴主義は多穴主義に変わり得るのでしょうか? 結婚を考えている彼女がいる身ですが、最近今までにないほど、ほかの女性へ目移りすることが多く、一線を越えてしまいたい欲望を禁じ得ません。しかしこの年まで情熱的で活発な恋愛をしてこなかったため、生来の性格もあってか、スマートに立ち回れる自分が想像できません。身の丈に合った幸せに満足するよう努めるべきでしょうか?

(28歳・男性)

ミツハシ:「乗り移り人生相談」、今回が299回目です。次回はついに300回。ほんとよく続いていますね。

シマジ:これも愛読してくれている読者のおかげだ。300回を記念して久しぶりに読者との交流イベントを開くことにした。ミツハシ、企画を考えてきてくれたんだよな。この場で発表してくれ。

ミツハシ:承知しました。さて、皆さま、「乗り移り人生相談」300回記念イベントは「絶倫料理の夕べ」です。

シマジ:絶倫料理? 何だ、それは?

ミツハシ:その名の通り、精力絶倫になるディナーの会です。古今東西の強精作用があるとされてきた食材や料理を集めてドカーンと提供します。シマジさんの食友にして『絶倫食』(新潮文庫)の著者である発酵学の泰斗、小泉武夫先生もお招きして、コイズミ×シマジの絶倫食体験を聞いてもらうという企画です。

シマジ:面白い!

コメント3

「乗り移り人生相談」のバックナンバー

一覧

「[299]「女はキミひとりだけだよ」と言いなさい」の著者

島地 勝彦

島地 勝彦(しまじ・かつひこ)

コラムニスト

「週刊プレイボーイ」の編集長として同誌を100万部雑誌に。各誌編集長を歴任後、2008年11月集英社インターナショナル社長を退き、現在はコラムニスト。シガーとシングルモルトとゴルフをこよなく愛する。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員