• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

[307]大人の恋愛は結婚指輪を嵌めてからだ

2015年8月20日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

どうしたらキレイに遊べる女と会えるのか?

Q第230回の相談者です。名回答のおかげで、相談の彼女とは下山に至り、現在は、同時に3人の彼女を持っています。彼女たちは山を2つ3つ越えた処の心やさしい女性ですが、全員、避妊具なしの行為を求めてきます。良心なき正直者も悩んでいます。既婚と子どものことは伝えていません。あと2人は彼女を作る予定ですが、どうしたらキレイに遊べる女に会えるでしょうか? 銀座のクラブへ行く余裕はなく、3人の彼女とは、飲み会や習い事を通じて知り合いました。遊ぶ上では、既婚と子どものことを伝えた方がいいのでしょうか?綺麗に遊べる女の見極め方についてもご教示頂けると嬉しいです。いま1度、シマジさんの寛容の精神をお分けください。

(33歳・男性)

シマジ:この相談者は確か公務員で、年上の浮気相手から「あなたの子供がほしい」と迫られていたんだよな。

ミツハシ:そうです、そうです。思い余って伊勢丹メンズ館のサロン・ド・シマジまで来て、シマジさんに悩みを打ち明けた人です。

シマジ:俺はどう回答をしたんだ。

ミツハシ:読み上げてみましょう。

「悪いことは言わないから、相談者はこの女とのセックスへの未練を断ち切るべきだ。女と上手に別れるためには、一緒に手をつないで山を降りる優しさが必要だが、この場合は一刻も早く下山して、もう二度と肌を合わさないことだ」
 と回答していますね。最後にこうも言っています。

「浮気は絶対にバレてはいけない。父親とオスの『二重生活』を夢想する相談者だが、キミは既にそれが困難であることに気づいているはずだ。相手の女性が本気なのは間違いない。こういうときはズルズルと結論を引き延ばし、いいとこ取りをしようとすればきっと痛い目に遭う。誠意を持ってきちんと別れるべきだな。人生にはそういうときもある」

シマジ:我ながらいいことを言っているじゃないか。このアドバイスに従って、年上彼女と別れたんだな。

コメント11

「乗り移り人生相談」のバックナンバー

一覧

「[307]大人の恋愛は結婚指輪を嵌めてからだ」の著者

島地 勝彦

島地 勝彦(しまじ・かつひこ)

コラムニスト

「週刊プレイボーイ」の編集長として同誌を100万部雑誌に。各誌編集長を歴任後、2008年11月集英社インターナショナル社長を退き、現在はコラムニスト。シガーとシングルモルトとゴルフをこよなく愛する。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

ドイツ企業は協調と競争の使い分けに長けている。

ビル・マクダーモット SAP CEO(最高経営責任者)