• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

内向的な経営者は、大丈夫か?

2015年8月17日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ビジネスの世界における真のリーダー、といえばどんな人を想像するだろうか? すぐ頭に浮かぶのはバイタリティーがあって、社交的、自らの考えで聴衆を説得する力のある人、というイメージだろう。

 しかしながらスティーブ・ジョブズのようにこのステレオタイプにはまらない人もいることは確かだ。しかしこれは単なる例外なのか? 果たして内向的な人は良いマネージャーになれるのか?

 第一に内向性、外向性に関して我々が持っている先入観を外して見なければならないだろう。外向性とは社交性と同義ではないし、内向性も内気という言葉と決して同義ではない。

気分転換の仕方に違い

 どうやってエネルギー補給をするか、どんなところで、誰と気分転換をするのか、という観点から2つのタイプを見てみると違いが際立ってくる。クタクタに疲れた1日の仕事の後で、外向型は同僚と飲みに行って冗談を言い合ったり、一緒にスポーツの試合を見たりして気分を変える。

 一方で内向的型(筆者もこのグループに入る)は自宅のソファに身を沈めて読書にふけったり、少数の友人たちと夕食を楽しんだり、パートナーとの会話を楽しみながら散歩したりする。

コメント1

「1分で読める経営理論」のバックナンバー

一覧

「内向的な経営者は、大丈夫か?」の著者

Cサイモン

Cサイモン(くりすてぃーな・さいもん)

IEビジネススクール教授

スペインのマドリード自治大学で心理学の学位を取得、英オープンユニバーシティで技術のPh.D.を取得。2000年からIEビジネススクールの人材管理教授。2008年からIE大学の心理学部長。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック