• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

食べても飲んでも心地よい食卓で元気に!

2016年3月5日(土)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 皆様、こんにちは。整理収納アドバイザーの江間みはるです。

 日々のストレスを解放するために、普段過ごす空間をどのようにするべきか、そのヒントをお伝えするこのコラム。今回取り上げるのは食卓です。

 前回の洗面所では、歯磨き粉やヘアームースなどはっきりした色の小物からどうしても目に入ってしまう情報を、背の高いケースで隠すとお伝えしました。これは、物の置き方や素材を少し見直すだけで物の見え方が変化し、片付かないという問題を必要以上に大きく考えるのではなく、優しく受け止められることで解決ができるからです。その結果、ストレスを軽減できます。

 それに対して今回の食卓は、食事をしたりお酒を飲んだりと楽しい時間を過ごす場所です。ストレスを軽減するというよりは、好きな物に囲まれて、楽しい食卓にすることで益々元気になることを目指します。手間なく実現するコツを紹介しましょう。

 食卓を見直すポイントは4つ。①朝食②お酒③食器④素材――です。

①朝食

 まずは、朝食です。朝食は1日のエネルギー補給に欠かせませんが、朝は忙しくゆっくりと時間をかけられない方も多いのではないでしょうか? とても簡単に出来る朝食のセッティング方法のポイントです。

朝食に使う食材をトレーにまとめる

 朝食に和食を食べている方は、梅干し、ふりかけ、佃煮、納豆などを和食セットとして、パン派の方は、バター、ジャムなどを洋食セットとして、トレーにまとめて事前に冷蔵庫に収納しておきます。冷蔵庫は奥に長くスペースがあるため奥行きのあるトレーを使い、奥まで見渡せるようにすることがポイントです。

 毎朝、そのセットされたトレーを冷蔵庫から食卓に出し、和食の方はごはんとおみそ汁をよそい、洋食の方はパンを焼いてコーヒーを入れれば、朝食の完成です。朝は、何を食べるか考える時間さえ惜しいものです。セットになっていれば、例えばその日の気分でパンに塗る物を決め、食べ終わったらトレーごと冷蔵庫に戻せば手間がかからず、朝食をしっかり取れるため一石二鳥です。

②お酒

 ①の朝食と考え方は同じです。人によっては食卓で、書類を書いたりパソコンでメールをチェックしたりなど様々なことをされると思います。前に使った物がバラバラに置かれていると、すぐ次のことが始められません。そこで見直すポイントは、

お酒とグラスなど一緒に使う物をセットする

コメント0

「仕事に活力!「ストレス」知らずの空間づくり」のバックナンバー

一覧

「食べても飲んでも心地よい食卓で元気に!」の著者

江間 みはる

江間 みはる(えま・みはる)

整理収納アドバイザー

1967年東京生まれ。2008年より整理収納アドバイザーとしての活動を開始し、これまでに600件以上の方に指導する。現在は企業研修、講演活動を中心に活動している。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック